2012年02月17日

08:00コメント(7)トラックバック(0)NPB(助っ人) 
1:かばほ~るφ ★:2012/02/16(木) 11:38:56.96 ID:???0
自称“超大物右腕”ソーサ、場外弾含むサク越え5発披露…中日

自称“超大物右腕”は打ってもすごかった。中日の新外国人、ホルヘ・ソーサ投手(34)が15日、
北谷キャンプのフリー打撃で場外弾を含む5本のサク越えを披露。投手とは思えない豪快な当たりを連発し、
「打撃は自信がある。シーズンでも打ちたいね」と本塁打宣言した。

スタンドが沸いた。投手ながらメジャー通算3本塁打の大きな体から、ピンポン玉のようにボールが飛んで
いった。投手陣そろっての打撃練習で見せた驚がくの一発は、左翼席奥の防球ネットを軽く越える
推定140メートル弾。残り4本のサク越えもネットに突き刺さる130メートル級のライナーをはじめ、
素晴らしい当たりばかりだった。視察した元西武の工藤公康氏(48)=野球評論家=も
「あいつピッチャーですよね!?」と思わず周囲に確認したほどだ。

来日以来、ビッグマウスを連発している新助っ人。メジャー歴代7位の609本塁打を放った元カブスの
サミー・ソーサ(43)を親戚と言い放っていたが、この日の豪打を見る限り、あながちウソではないかも…。

打撃ケージ裏で助っ人を見守った高木監督は「別に打ってくれんでもいいよ。ちゃんと投げてくれたら」と
言いながらも、プロ入り当初は外野手だったソーサのパワーに仰天。「あの体なんだから力はあるよね」と
何度もうなずいた。

練習後は「俺は投手だからさ」とサラリと言いながら、新助っ人は胸を反らせた。自称最速100マイル
(約161キロ)で、10日のフリー打撃登板ではMAX147キロを出した。チームでは先発候補だけに、
打席で本塁打をかっ飛ばせば、自身とチームの勝利にもつながる。投手のシーズン最多本塁打記録は、
1950年の藤本英雄(巨人)の7本。規格外の助っ人なら新記録を打ち立てるかもしれない。



      -スポンサード リンク-

2012年02月16日

23:30コメント(19)トラックバック(0)NPB(投手) 
1: [―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/02/16(木) 15:27:13.47 ID:???P
2012.2.16 14:11

 (練習試合、日本ハム-DeNA、16日、名護)日本ハム・斎藤佑樹投手が
練習試合2度目の登板で、3回を投げ5安打、4奪三振、1四球の4失点と打ち込まれた。

 2回までは上々の投球をみせていた斎藤が3回に捕まった。

 先頭の9番・梶谷に右前打で出塁を許し、二盗。ここで1番の石川が右翼線に
二塁打を放ち1-1の同点。荒波、一輝は空振り三振に斬ってとったものの、
4番の筒香に右翼フェンス直撃の適時二塁打。さらに内藤にバックスクリーン左へ
2ランを叩きこまれ4失点。予定通りの3回を投げきりマウンドを降りた。

 斎藤は「本塁打も打たれましたけど、いいところ(コース)に行っての
打たれた球だったので、納得はいってますし、結果は結果でしょうがない。
いい収穫だった。スライダーもいい感じで決まったのと、チェンジアップも
コントロールできたので、経験を重ねていけば、いい感じになると思う。球場
(の広さ)もありますし、特に打たれたことはあまり気にしないです」と振り返った。

http://www.sanspo.com/baseball/news/120216/bsj1202161413003-n1.htm


22:30コメント(3)トラックバック(0) 
1:丁稚ですがφ ★:2012/02/16(木) 16:56:58.21 ID:???0
(練習試合、日本ハム9-7DeNA、16日、名護)
中畑監督率いる新生DeNAが、5点差をひっくり返され、豪快な逆転負けで初陣を落とした。

0-1で迎えた3回、打線が日本ハム先発の斎藤佑樹を攻略。石川の右翼線二塁打で同点に追いつくと、
4番・筒香が右翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち勝ち越し。さらに内藤がバックスクリーン左へ
2ランを叩き込み、斎藤から4点を奪った。

5回には2番手の多田野から、森本が左翼線へ適時二塁打。続く筒香も右翼線へ適時二塁打で
2点を追加し、6-1とリードした。

ところがその裏、3番手の小林太が金子に中田に、左中間へ超特大3ランを浴び6-5に。

6回、荒波の適時二塁打で7点目を加えたが、8回に5番手の小杉が大炎上。
陽の適時二塁打、加藤政の右翼フェンス直撃2点の逆転二塁打で試合をひっくり返され、
中田の左中間二塁打でダメを押された。

sanspo.com
http://www.sanspo.com/baseball/news/120216/bse1202161640005-n1.htm


21:30コメント(12)トラックバック(0) 
1: [―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/02/16(木) 13:17:14.16 ID:???P
「エース級投手も八百長関与」 プロ野球ファンに衝撃

2012年02月16日10時26分 提供:朝鮮日報

 「LGツインズの朴顕俊(パク・ヒョンジュン)投手(25)ら2投手が、八百長に関与した
疑いでまもなく検察に出頭を求められる」というニュースが報じられたことから、プロ野球界が
前代未聞のパニックに陥っている。これまでうわさされてきた八百長疑惑の実態が明らかに
なる可能性が高まったためだ。

 検察のプロスポーツ界八百長工作捜査で取り調べを受けているブローカーが朴投手を名指しし、
接触した時の内容を具体的に供述した。このブローカーは朴投手に「1イニング目に四球を
出すかどうかの賭け」に関連する試合工作を提案し、謝礼の金額まで言及したという。
LG側は15日 「ペク・スンギル団長をはじめとする球団関係者が14日から2日間、沖縄や
韓国国内のキャンプ地を訪れ、関連選手たちに詳しく事情を聞いたところ『決して
そのようなことはない』との回答を得た」と発表した。だが「検察の捜査が行われる
ことになれば積極的に協力する」との姿勢も示した。

 しかし、朴投手ら2投手を名指ししたブローカーの供述内容がかなり具体的なことから、
事実確認のため検察による捜査は避けられない見通しだ。

 入場者数700万人を目標に海外でキャンプを行っている各チームの選手たちは、八百長
疑惑の波紋が収まる気配がないことから、練習どころではないといった様子だ。ファンも
イライラ感を募らせ、腹立たしさを隠しきれずにいる。インターネット上の野球関連
サイトは「八百長はないという監督・選手たちの言葉はもう信じられない」「球界が
安易に対処すれば、今年の入場者数は半減するだろう」というファンの書き込みが相次いでいる。

http://news.livedoor.com/article/detail/6284360/


20:30コメント(11)トラックバック(0)NPB(野手) 
1:かばほ~るφ ★:2012/02/16(木) 11:23:21.51 ID:???0
GGはこのまま消えるのか セカンドキャリアを考える 2012.2.16 07:00

プロ野球の西武から戦力外通告されたGG佐藤(本名・佐藤隆彦)選手がプレーの場を求めて練習を続けている。
昨年11月と12月の合同トライアウトに挑んだが、どの球団からも声が掛からなかった。その直前に久しぶりに
会ったが、引き締まった体にびっくりさせられた。聞けば「けがをしない体にするため10キロの減量をした」そうだ。

▽「このまま終わりたくない」
その時「このまま終わりたくない」とも言った。実はこのセリフ、2003年11月にも聞いたことがある。
GG佐藤は法大を卒業して米大リーグ、フィリーズの1Aで3年間プレーしたが、メジャー昇格の夢は実現せず
帰国した直後だった。取材を通じて知り合っていた私はドラフト会議直前の西武に「テストしてもらえないか」
と橋渡しして、ドラフト7位での入団が実現した。手元にある1A時代のGG佐藤の「野球選手カード」を
見ていると、1Aの別名「ハンバーガー・リーグ」での彼の夢と苦労が思い出されてくる。

▽まだ33歳、パワーは健在
西武では4年目からレギュラーを獲得し、2008年の北京五輪の日本代表に選ばれた。慣れない左翼を守り、
致命的な失策をやらかし精神的に深手を負ったが、翌シーズンは136試合に出場し、打率2割9分1厘、25本塁打、
83打点の過去最高の成績を残し、1億円選手となった。両親をも困らせる一本気な性格が年俸調停やコーチとの
トラブルに発展したのかもしれないが、右方向にも本塁打できるパワーやファンに人気のキャラクターが、このまま
球界から去るのは、いかにも寂しい。まだ33歳。「野球をやりたいだけなんです」は本音である。

SANSPO.COM http://www.sanspo.com/baseball/news/120216/bsr1202160700001-n1.htm

G・G・佐藤(右)と西武時代の松坂(現レッドソックス)


19:29コメント(11)トラックバック(0)社会人・独立リーグ・その他 
1:THE FURYφ ★:2012/02/16(木) 17:10:12.82 ID:???0
野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの香川は16日、阪神でプレーした
桜井広大外野手(28)の入団が決まったと発表した。

桜井は2002年に大阪・PL学園高から阪神入団。昨オフに戦力外となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000105-spnannex-base


17:00コメント(11)トラックバック(0)MLB(日本人選手) 
1: [―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/02/16(木) 00:15:06.29 ID:???P
演技も野球も天才肌! 成長を続けるイチローの演技力

2012年02月14日18時30分 提供:リアルライブ

http://news.livedoor.com/article/image_detail/6279358/?img_id=2607477
演技も野球も天才肌! 成長を続けるイチローの演技力

 野球選手のイチローがイメージキャラクターを勤める『ユンケル』のCMが
『凄すぎる』と業界で話題を呼んでいる。

 何が凄いのかというとズバリそれは『イチローの演技力』だという。
 今年1月より放送されている最新CMでは2人のイチローが登場し、「イチローさん、
風邪で熱出たらどうします?」「いや、僕熱出ないんで」とやりとりをする
ユニークなもの。これはもちろん別取りしたイチローをCG合成して作られている
ものなのだが、つまりこれはイチローが、隣に居るイチローに話しかける体で、
演技をしているということになる。ついつい見逃しがちになるが、これは何げに
凄い演技力なのだと某ディレクターは指摘する「はじめて見た時は度肝を
抜かれました。相手が居る体で話しかけるあの手の芝居は、ベテラン俳優も
かなり手こずるはずなので、素人には絶対無理なはずなんです。まず、呼吸が
合わないし、目線もブレてしまう。CMを見たところ、イチローさんの目線は
ブレないだけでは無く、テンポよく会話もできている」

 もともとイチローの演技は評価が高いことで有名だ。6年前、『古畑任三郎
ファイナル』でイチローは主演級でドラマ出演。その演技力はまさに
“玄人はだし”で視聴者をビックリさせていた。また、共演者からも
「動きのキレが良く、走ったりするシーンはスタイリッシュ」「場面毎の
切り替えが上手いし、演技も自然」と高評価を得ていた。『古畑ファイナル』の
放送を見ていた爆笑問題の太田は当時、ラジオで「(イチローは)勘がいいので
演技の勘をおさえるのが早かったのだろう」と発言していたのだが、まさにその
『勘の良さ』を見せつけるのが今回の『ユンケル』のCMだったのだ。

 さらなる進化を見せつけるイチローの演技力。今後もイチローの『ユンケル』CMには期待だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/6279358/


15:00コメント(7)トラックバック(0)NPB(野手) 
1:恥痢塵φ ★:2012/02/16(木) 00:43:34.66 ID:???0
横浜DeNAの宜野湾キャンプは14日目に入り、二軍で調整していたベテランの中村紀洋選手が、一軍に
合流しました。

チーム最年長、38歳の中村選手は、沖縄県嘉手納町でキャンプを張る二軍で調整を続け、14日、一軍に
合流しました。

練習前の円陣で、中村選手はチームメイトの前で、「ラミレス選手が4番候補ということですが、自分も4番を
狙っていきます」と決意を述べました。

中村選手は、バッティング練習では強くボールをたたくことを意識して臨み、80スイング中、フェンス越えが
8本と、存在感を示していました。

練習のあと中村選手は「バッティングはいいポイントで打てている。一軍に合流したので、ここからはチーム
メートといい戦いをしていきたい」と話していました。

また、中畑監督は「中村は存在感がある。ラミレスに挑戦状をたたきつけられるのは、中村しかいないし、
若手にもいい刺激になる」と話していました。

動画付きソース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120214/t10013018911000.html


13:00コメント(7)トラックバック(0)ドラフト・有望選手 
1:五十京φ ★:2012/02/16(木) 00:45:12.33 ID:???0
DeNAが、今日14日に沖縄・宜野湾のキャンプ地で開く1回目のスカウト会議で、今秋のドラフト候補として
東海大・菅野智之投手(22=東海大相模)をリストアップすることが13日、分かった。
球団幹部は「もちろん1位候補として評価しています。力は十分に分かっているから1年間、追っかけます」と話した。

菅野サイドは、ドラフトで交渉権を獲得した日本ハムに断りを入れ、浪人して巨人の指名を待つ構えを見せている。
だが、最速157キロ右腕を他球団が放っておくはずがなく、阪神、オリックスなどがリストアップしている。
日本ハムの交渉権は3月末日まで残る。
DeNA幹部は「巨人と相思相愛かもしれないが」と言いつつ、巨人を注視しながら獲得を目指す。

先発投手を補強したいDeNAにとって即戦力投手の補強は最重要課題。地元神奈川の東海大相模出身の菅野は、
のどから手が出るほど欲しい逸材だ。過去に日本ハムで強気な指名を成功させた元巨人の高田GMが編成面での全権を握り、
元巨人の中畑監督が指揮を執るDeNA。ドラフト当日、ドラマが起こっても不思議ではない。

[2012年2月14日6時22分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20120214-903391.html


11:00コメント(12)トラックバック(0)学生野球 
1:THE FURYφ ★:2012/02/15(水) 19:56:41.40 ID:???0
第84回選抜高校野球大会(甲子園、3月21日開幕)に出場する石巻工が、協賛金を募っている。
東日本大震災の津波で被災した同校は、流失した野球道具の購入や生徒の応援旅費など
総額約5000万円が必要と試算。被災した地元企業や、OBからの協賛金だけでまかなうのは難しく、
広く支援を呼びかけている。

同校は震災の津波でグラウンドが浸水し、部員29人のうち21人の自宅が全半壊した。保護者らの
支援で活動を再開し、昨年9月の台風15号でも被害を受けながら、昨秋の県大会で準優勝し、
21世紀枠での出場を勝ち取った。

ただ、甲子園出場にはヘルメットなど新たに野球道具をそろえる必要がある上、選手や監督の
派遣費用も日本高野連からの補助は3日分だけに限られているという。そのため同校は1月末に
協賛金の募集を決定した。

小黒秀紀校長は「全国の皆さんの温かい支援があったからこそ、甲子園に出場できる。『さらに』とは
言いにくいが、頑張っている選手のために支援をお願いできれば」と話す。

これまで約2週間で全国から目標の半分近くの金額が寄せられ、振込用紙の通信欄には「被災しても
頑張って出場を決めた。甲子園でも頑張ってほしい」と励ましのメッセージが寄せられているという。


http://www.sanspo.com/high-baseball/news/120215/hga1202151054000-n1.htm


09:00コメント(4)トラックバック(0)NPB(指導陣・球団関係者) 
1:ウインガーφ ★:2012/02/15(水) 18:32:47.52 ID:???0
元巨人の江川卓氏が訪問。中畑監督は「(監督)やってみたら。悔しさが顔に出てる。
うらやましいだろ」と自慢げに話す場面も。これに対し、江川氏は「そんなことない」
とサラリとかわし、大人の対応をみせた。

16日には日本ハムとの練習試合が組まれており、初采配となる。栗山監督との
新監督対決になるが、指揮官は「(相手は)国立大を出ているので知的。こっちは、
勢いと元気の2つで勝負したい」と意気込みを語った。(宜野湾)

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120215/bbl12021517350001-n1.htm


2012年02月15日

23:00コメント(7)トラックバック(0) 
1:かばほ~るφ ★:2012/02/15(水) 12:37:48.09 ID:???0
巨人の思うようにはさせん!! 中畑DeNAが14日、今季からの導入が検討されているセ・リーグの
予告先発に関し、導入賛成派の巨人を鋭くけん制した。中畑清監督(58)は「オレはファンがそれを
期待するのなら…」と一定の理解を示す一方で、「セ・パ両リーグの特徴もある。特定球団が得をする
ようなことがあってはいけない」と持論を展開。指揮官が口にする「特定」とはもちろん、原巨人を
示すことにほかならない。

さらに予告先発に露骨な嫌悪感を示し、痛烈だったのは友利結投手コーチ(44)だ。「ファンサービス
って言うけど、先発投手の読み合いを楽しんでるファンだっているでしょ。巨人みたいに(選手層が厚く)
グーもチョキもパーもあればいいけどね。予告先発になって(巨人が)ぶっちぎっても、やっぱり
(昨年まで中日を指揮していた)落合監督や森ヘッドはすごかったんだなって思われるだけだよ」。
もちろん、現場から予告先発導入に反対の声も上がる背景には、DeNAの苦しい台所事情もある。

昨季のチーム勝ち頭は高崎と三浦のたった5勝。杉内、ホールトンを加えた豪華先発陣を誇る巨人とは、
まさしく月とスッポン。それだけに、DeNAにとって予告先発という“がっぷり四つ”の戦いは
自殺行為に等しい。ただでさえ投打ともに戦力不足は否めず苦戦が予想されるだけに、球団関係者から
「予告先発なら100敗するかも…」と笑えない冗談が飛び出すのも無理はない。

予告先発に関しては3月1日のセ・リーグ理事会で協議される予定。すでに阪神も導入には消極的な
姿勢を見せており、その成り行きに注目が集まる。 (伊藤哲也)

中日スポーツ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2012021502000088.html


野球ニュース
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
QRコード
QRコード

アクセスランキング ブログパーツ