2011年09月28日

00:10コメント(19)トラックバック(0)NPB試合結果NPB試合結果 
ヤクルト8-4阪神

広島4-5中日

横浜1-4巨人



      -スポンサード リンク-

2011年09月27日

23:09コメント(12)トラックバック(0)NPB試合結果NPB試合結果 
楽天1-7西武

ソフトバンク10-1日ハム

オリックス6-4ロッテ


21:30コメント(10)トラックバック(0)MLB(日本人選手) 
  • 1:かばほ~るφ ★:2011/09/27(火) 10:04:52.51 ID:???0
    阪神“恋人”メッツ・五十嵐獲りへ本格調査!  2011.9.27 05:05

    五十嵐獲りへ本格調査-。阪神が米大リーグ、メッツの五十嵐亮太投手(32)の獲得調査を本格化させて
    いることが26日、明らかになった。球団幹部は「投手は何人いてもいい」。小林宏之投手(33)、
    久保田智之投手(30)らセットアッパーが低迷した今季の反省を踏まえて、快速右腕に白羽の矢を立てた。

    残り26試合で、3位巨人と2ゲーム差。27日からのヤクルト3連戦(神宮)に向け、真弓監督は新神戸駅
    からコメントを残すことなく東上した。クライマックス・シリーズ(CS)進出へ黄信号が灯る苦境で、
    阪神が来季に向けて、戦力補強に早くも着手していることが分かった。

    「調査はしています。投手は何人いても構わない」
    球団幹部が明かした。具体な名前こそ避けたものの、関係者への取材で“恋人”は海の向こうにいることが判明した。

    158キロ右腕の五十嵐だ。ヤクルト時代の10年間で通算47勝29敗54セーブ(53ホールド)。その後、
    FA権を行使し、2010年にメッツへ移籍。2年契約が切れる今季は中継ぎで43試合に登板し、4勝1敗、
    防御率5・05。最近は試合展開に関わらず起用されているが、球団側が契約を更新する可能性は低いとみられている。

    しかも、野球協約には2年間米球界に在籍すれば仮に日本球界に出戻りしても、新球団は旧球団に人的補償や
    金銭の補償をする必要がない項目がある。年俸1億5000万円前後で獲得可能だ。

    阪神は来季に向けて、真弓監督の続投を基本線として編成面などの話を進めている。「バッテリー部門を強化
    しないといけない」と球団幹部が話すように、遠征先を含めてこれまで複数回行われてきた会議では、来季の
    コーチ陣の刷新プラン以外にも投手陣の立て直しが議題になっている。


18:32コメント(23)トラックバック(0)NPB(その他) 
  • 1: ◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2011/09/27(火) 06:43:57.44 ID:???0
    巨人・渡辺恒雄球団会長(85)は都内で取材に応じ、チームの現状について「(シーズン)
    佳境じゃなくて悲境だよ。下手したら4位になる」と嘆いた。

    チーム本塁打数が昨季の226本から92本へと激減したことで「空中戦の方が面白い。
    これで観客が減っている」と、今季から導入された統一球を批判の対象に挙げた。
    また、1981年シーズンから禁止となっている反発力の高い圧縮バットの使用解禁も提唱。
    最後は「ホームランバッターがエラーばっかりすると、どうしようもない。名前は言わないけど」と、
    拙守が目立つラミレスに苦言を呈するかのような発言で締めた。

    ソースはhttp://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/27/kiji/K20110927001706560.html


15:00コメント(13)トラックバック(0)NPB(野手) 
  • 1:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/09/27(火) 11:56:57.97 ID:hmpdMpwU0●
    ジャイアンツが西武・中島獲り!数年前から調査「挑戦なら、動く」

     ポスティング・システム(入札制度)でのメジャー移籍を希望する西武・中島裕之内野手(29)について、
    大リーグのジャイアンツが獲得を目指していることが25日(日本時間26日)、分かった。ジ軍は、中島を
    数年前から密着マーク。昨季世界一に輝いたジ軍だが、今季はナ・リーグ西地区優勝だけでなくプレー
    オフ進出も逃した。世界一奪回へV逸の要因ともなった遊撃手補強は必須で、水面下でポスティングの
    入札準備を進めていく。

     今季終了後、球団にあらためてメジャー移籍を訴える中島にジャイアンツが動いた。すでに2年連続世
    界一の夢が断たれたジ軍の今オフ補強について、大リーグ関係者は「(ジ軍は)遊撃手の補強が不可欠。
    西岡(ツインズ)と中島は数年前から密着マークを続けていた。中島が大リーグ挑戦なら、補強に動く」と
    明かした。

     今季ジ軍は5人が遊撃を守ったが通算打率・208、7本塁打、56打点で最後まで固定できなかった。
    ベテランのテハダを8月末に戦力外とし、7月末にインディアンスからトレードでカブレラを獲得も、移籍後
    は打率2割台前半と低迷。終盤になって起用している24歳の若手クロフォードも打率・195と期待外れで
    地元のサンフランシスコ・クロニクル紙は「遊撃手の補強が最優先事項だ」と報じている。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/27/kiji/K20110927001706150.html

    年度別打撃成績
    西武 2004 打率.287 27本 90打点 18盗塁
    西武 2005 打率.274 11本 60打点 11盗塁
    西武 2006 打率.306 16本 63打点 14盗塁
    西武 2007 打率.300 12本 74打点.  9盗塁
    西武 2008 打率.331 21本 81打点 25盗塁
    西武 2009 打率.309 22本 92打点 20盗塁
    西武 2010 打率.314 20本 93打点 15盗塁
    西武 2011 打率.301 16本 92打点 18盗塁(残り18試合)


12:00コメント(4)トラックバック(0)社会人・独立リーグ・その他 
  • 1:THE FURYφ ★:2011/09/26(月) 17:50:23.37 ID:???0
    今、日本の独立リーグに米大リーグ(MLB)からの“ラブコール”が相次いでいる。単に有能な選手の
    獲得を目指しているのではない。MLBが注目しているのは、独立リーグの運営と選手育成のシステムだ。

    ここ数年、MLBの複数球団の首脳、スカウトが北信越地域を中心に展開するBC(ベースボール・
    チャレンジ)リーグの試合会場に、幾度となく足を運んでいる。村山哲二リーグ代表はMLB関係者から、
    BCリーグの各球団をメジャー球団の傘下に組み込む“マイナー球団化”への打診を受け、返答を
    保留していることを明かした。

    米球界には、メジャー球団は人件費を丸抱えの上、選手や指導者を傘下のマイナー球団に派遣し、
    基本的に独立採算のマイナー球団は選手育成と球団経営に専念するシステムがある。

    BCリーグは昨季、3球団が黒字化。今季は発足5年目を迎え、地元人気も定着し、地域の
    スポーツビジネスとして安定経営を行っている。

    つまり、米球界のシステムがあてはまる環境が日本の独立リーグに整っているとMLB側は
    判断しているわけだ。


10:00コメント(4)トラックバック(0)NPB(助っ人) 
  • 1:丁稚ですがφ ★:2011/09/26(月) 20:30:48.98 ID:???0
    広島は26日、チャッド・トレーシー内野手を来季の戦力外とし、同日、自由契約選手として
    コミッショナー公示された。同選手はメジャー79発の実績を買われ、開幕から4番を務めた。
    だが股関節を痛め、6月6日に登録を抹消された。同9日に治療のため米へ帰国した。

    打率・235、19打点、1本塁打と振るわなかった。鈴木球団本部長は「今季中の復帰が見込めず、
    来季の戦力構想から外れた」と話した。

    ソース:スポーツナビ/デイリースポーツ
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20110926-00000041-dal-base.html


08:02コメント(3)トラックバック(0)NPB試合結果 
西武5-4ロッテ


2011年09月26日

22:00コメント(17)トラックバック(0)NPB(投手) 
  • 1:勉強ふりかけφ ★:2011/09/26(月) 08:29:19.57 ID:???0
     巨人・内海が7回1失点(自責0)でリーグトップタイの15勝目をマークした。

     07年の14勝を上回る自己最多勝利で、巨人左腕のシーズン15勝は
    79年の新浦寿夫以来32年ぶりとなる。また防御率も1・59でリーグトップ。
    このまま1点台を維持すれば、同じくチーム左腕では65年金田正一(1・84)以来となるがどうか。
    ■ソース
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/26/kiji/K20110926001701940.html


20:00コメント(9)トラックバック(0)MLB(日本人選手) 
  • 1:いかんのか?φ ★:2011/09/26(月) 14:04:00.39 ID:???0
     エンゼルス5-6アスレチックス(25日・アナハイム)

     試合前、アスレチックスの松井は来季の話題になると「またゼロからやり直すだけ」とメジャー
    10年目への意欲を示した。一方で「どこからも必要とされなければ、引退するしかない」とも。

     この日は七回に17打席ぶり(1四球を含む)の安打が出た。沈む球をうまく捉えた中前打だった。
    だが八回は一打同点の場面で初球を打って左飛に。

     この10試合で3安打と苦しみ、打率は2割5分を切った。12本塁打、71打点は9日を最後に
    変わっていない。1年契約が切れるオフを見越せば寂しい数字だが「今は気にならない」と言う。

     これまでも数字は意識せず、勝利に貢献するために全力を尽くしてきた。残り3試合も変わらぬ
    姿勢で打席に立つ。

    http://www.sanspo.com/mlb/news/110926/mla1109261113019-n1.htm


18:00コメント(4)トラックバック(0)NPB(その他) 
  • 1:れいおφ ★:2011/09/26(月) 13:32:16.62 ID:???0
    昨季より横浜ベイスターズでプレーをしているターメル・スレッジが、右足付け根を負傷し、
    母国アメリカへと帰国。21日には、球団より出場選手登録を抹消された。

    今季も低迷するチームにおいて、20本塁打を放ち、主力として活躍していた助っ人の離脱。
    14日、球団公式サイト上では、「2011年8月20日(土) 対阪神タイガース戦において、
    走塁時に右足付け根を痛め、翌21日出場選手登録抹消。9月6日に登録、順調に回復して
    いると思われたが、痛みが再発し9月10日再び登録抹消」と発表され、その最後には
    「※なお、今シーズン中の再来日予定及び来季の契約については未定です」と付け加えられている。

    そんな折、22日の大手スポーツ紙上では、『右足付け根の治療のために16日に米国に
    帰国した横浜・スレッジについて、球団は見切りをつけている様子だ。
    球団関係者は「経過報告がない。リハビリしているのでしょうけど、こちらから連絡を取ることもない」
    と完全に「お別れモード」だ』と綴り、スレッジと音信不通になっていることを理由に、
    来季の契約は結ばない見通しであることを伝えた。

    だが、この報道に怒ったのが、スポーツ・エージェントの団野村氏だ。
    22日、自身のツイッター上にて、記事のURLとともに、「何で球団ってこんなウソを言って選手を
    悪者にするのか?わからない!残念 ちゃんと報告してるし、ツイッターでだすか!」と語り、
    選手に関する誤った情報をマスコミに漏らしているという横浜ベイに激怒。

    掲載したスポーツ紙に対しても、「ちゃんとスレッジ側に取材するのが常識だと思う、
    でも事実書く事ないから!」、「一番の問題点はスポニチの記者!!!!記事乗せたデスクにも!」、
    「結局マスコミがあやつろうとしている!あげたり、落としたり、その間で記事書いて人に新聞、
    雑誌を売ってる!」とツイートし、その怒りの度合いが相当な様子であることをうかがわせた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/5888688/


16:00コメント(23)トラックバック(0)NPB(指導陣・球団関係者) 
  • 1:丁稚ですがφ ★:2011/09/24(土) 21:57:42.23 ID:???0
     落合監督に大争奪戦!巨人、阪神、横浜“勝てる人”を虎視眈々?

    優勝争いのまっただ中で断行された中日・落合博満監督(57)の異例な今季限りの解任劇。
    来季続投の巨人・原辰徳監督、阪神・真弓明信監督にとって無関心ではいられない。
    次期監督候補難に悩む両球団にとって常勝監督・落合監督は最適の人材だからだ。

    中日が落合監督に見切りをつけたのは、オレ流の不人気、観客動員減が最大の理由だ。
    「勝つことが最大のファンサービス。勝てばいいんだろう」というファンサービス無視の
    落合独裁政権の秘密主義に対し、ファンが背を向けたのだ。

    年間10億円を超えるという赤字財政なのに、落合監督の年俸は約4億円。
    落合監督を擁護していた白井オーナーもかばいきれなくなり、今季限りの解任を
    決断せざるを得なくなったのだろう。が、落合監督の中日退団はライバル球団にとって渡りに船だ。

    就任以来、昨年までの7年間でリーグ優勝3回、2位からの日本一1回、Bクラスなし。
    今季もヤクルトと優勝争いしており、12球団一の監督力を誇示している落合監督は、
    巨人、阪神にとって適材適所の次期監督候補だ。実数発表の05年以来、
    12球団一の観客動員を記録する阪神、2位の巨人共に人気面、財力に問題はない。最大、唯一の悩みが勝つことだ。


野球ニュース
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
QRコード
QRコード

アクセスランキング ブログパーツ