2011年09月25日

21:14コメント(9)トラックバック(0)NPB試合結果 
日ハム0-4オリックス

楽天1-2ソフトバンク

西武4-1ロッテ



      -スポンサード リンク-
19:00コメント(14)トラックバック(0) 
  • 1: ◆Pyoco.ZpoI @(有)ピョコタンφ ★:2011/09/24(土) 22:30:14.90 ID:???0
    昨年、シーズン終盤に驚異的な強さを見せ、奇跡の日本一を勝ち取った千葉ロッテマリーンズ。
    しかし、今期は現時点でパ・リーグの最下位に沈み、すでに5位とも6ゲーム差をつけられている。
    なぜたった1年でここまで弱くなってしまったのだろうか? いったい去年と何が違うのか?
    その理由を考えてみたい。

    まず去年の戦力との大きな違いを挙げるとするなら、メジャーリーグに移籍した西岡の存在がある。
    1番バッターとしての成績はもちろんだが、彼がキャプテンとしてムードメーカー的な役割を果たし、
    チーム全体を引っ張っていたというのが大きいだろう。それに加えてリリーフエースの小林宏の移籍も
    挙げられる。しかし、この2人が抜けたというだけで、1年でここまで弱体化してしまうものだろうか?

    理由は他にも考えられる。開幕時の計画がことごとく誤算に終わっているのだ。具体的にいうと、
    開幕1ヶ月もたたないうちに先発ローテーションとして考えられていた投手6人のうちペン、
    マーフィー、大嶺の3人が怪我や不調で次々と離脱。さらに、主力としての活躍が期待されていた
    荻野貴、金泰均の誤算も大きい。

    だが、その穴を埋めるかのごとく、新人選手が予想以上の働きも見せている。入団1年目にして
    チームトップの打率を誇る伊志嶺や、昨年の日本シリーズで開花し今期レギュラーを勝ち取った岡田、
    途中入団でチームの4番に座るカスティーヨら野手の存在。そして、先発投手にも大谷、上野、小林敦
    といった若手が育ってきている。


16:00コメント(14)トラックバック(0)その他話題 
  • 1:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/09/24(土) 00:43:04.37 ID:+4SRlM8Q0
     スーパーヒーローが活躍しない異色のプロ野球漫画が話題を呼んでいる。
    週刊モーニング(講談社)に連載中の『グラゼニ』(原作・森高夕次、漫画・アダチケイジ)の主役は地味な中継ぎ投手。
    他の登場人物も1軍半の選手や裏方のスタッフらが多いが、リアリティーあふれるストーリーが球界関係者らの支持も得ている。

     主人公はスパイダースの中継ぎ左腕、凡田夏之介。高卒8年目の26歳は選手名鑑で常に対戦相手の年俸をチェックし、
    実戦では年俸が自分(1800万円)より低い打者には強気、高ければ弱腰となる。

     凡田を取り巻く登場人物もユニークだ。元先輩のラジオ解説者はローテーションの谷間の先発を探ろうと悪戦苦闘する。
    ライバル球団のベテラン中継ぎ投手は長い間合いで打者をじらし、ピンチで投げる球がなくなると突然開き直って打者を仕留める。

     原作の森高さん(48)はコージィ城倉の名で『おれはキャプテン』(マガジンSPECIAL・講談社)といったヒット作を持つ漫画家でもある。
    「本来は主役になり得ない中継ぎを取り上げ、プロ野球の舞台裏を描きたかった」と作品のねらいを語る。


14:00コメント(0)トラックバック(0)MLB(日本人選手) 
  • 1:れいおφ ★:2011/09/24(土) 12:03:10.13 ID:???0
    米大リーグでヤンキースがプレーオフ争いをしていた9月上旬、
    井川慶投手(32)のシーズンが傘下マイナーの2Aで幕を閉じた。
    2009年以降は昇格を果たせないまま、今季でヤンキースとの5年契約が終了する。

    フリーエージェント(FA)となる来季に向け、「できるだけ米国でやりたい」と井川。
    日本球界復帰を封印し、メジャー再挑戦を貫く構えだ。

    ヤンキースで07、08年に計16試合に登板し2勝4敗、防御率6.66。
    大型契約に見合う活躍ができなかった。
    2年目の08年にキャッシュマン・ゼネラルマネジャーから日本球界への移籍を持ちかけられたが、
    「(阪神から)せっかくチャンスをもらい、ここに来たわけだから」。
    事実上の戦力外通告を受けながらも、大リーグに挑み続けた。

    マイナー生活の中で得たものもあった。阪神時代の05年から苦しんでいたというチェンジアップの
    精度向上に励み、「昨年あたりから一皮むけた感じがする」と自信を取り戻した。
    「5年前よりもパワーアップしたと感じる」とも。だが、今季の与四死球は1試合平均五つに近い。
    制球難には依然として課題が残る。

    今オフは野球人生を左右する転機となる。既に米国永住権を取得。
    ビザ問題もクリアし、マイナー契約も受け入れる覚悟で臨む。
    ただ、「総合的にまとめる方が合っている」と先発にはこだわる。
    「楽しみもあり、不安もある」。ベテランの域に差し掛かってきた左腕は、不退転の決意だ。

    http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011092400049


12:00コメント(8)トラックバック(0)NPB(投手) 
  • 1:丁稚ですがφ ★:2011/09/24(土) 12:14:03.88 ID:???0
    今春のキャンプで右足首じん帯を痛め、今季未登板の中日・山本昌投手(46)が、
    近日中にも同箇所じん帯の修復、再建手術を受けることが23日までに決まった。
    既に球団と高木守道次期監督の了承を取り付けており、日程が整い次第、復活をかけた
    手術を受ける予定。本人の現役続行の意志は強く、高木次期監督も前日、「体が丈夫だからね。
    もうひと花、もうふた花咲かせてほしい」と山本昌の現役続行を確約している。

    ソース:デイリースポーツonline
    http://www.daily.co.jp/baseball/2011/09/24/0004494988.shtml


10:00コメント(4)トラックバック(0)NPB(指導陣・球団関係者) 
  • 1:THE FURYφ ★:2011/09/24(土) 16:20:33.73 ID:???0
    オリックスの村山良雄球団本部長は24日、岡田彰布監督(53)について
    「来季の編成のことも相談している」と続投させる方針であることを示唆した。
    岡田監督は3年を前提とした1年ごとの契約で、来季が3年目となる。

    オリックスの監督に就任した昨季は5位に終わった。しかし今季は9連勝を
    マークするなど終盤に入って巻き返し、日本シリーズへの出場権を争う
    クライマックスシリーズに進むことのできる3位につけている。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/24/kiji/K20110924001688470.html


08:00コメント(4)トラックバック(0)MLB(日本人選手) 
【MLB】上原と建山が所属するレンジャーズ、ア・リーグ西地区で2年連続の地区優勝
  • 1:かばほ~るφ ★:2011/09/24(土) 16:05:06.29 ID:???0
    上原 完璧リリーフで地区Vに貢献!「1年間やり通したい」

    レンジャーズの上原浩治投手は23日、アーリントンでのマリナーズ戦で7回途中に
    3番手で登板し、打者1人を空振り三振に仕留めた。試合はレンジャーズが5―3で勝ち、
    試合後に同地区2位のエンゼルスが敗れたため、2年連続で地区制覇を果たした。
     
    ▼上原の話 (好救援)個人的なことを言えば、1年間やり通したい思いがある。
    あと5試合。僕はそこを目標に置いている。(共同)

    スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/24/kiji/K20110924001687940.html


2011年09月24日

23:30コメント(7)トラックバック(0)NPB試合結果 
中日3-2ヤクルト

阪神9-4巨人

横浜1-2広島


22:00コメント(7)トラックバック(0)NPB試合結果 
楽天8-0ソフトバンク

日ハム0-5オリックス

西武5-5ロッテ


21:00コメント(0)トラックバック(0)NPB(野手) 
  • 1:かばほ~るφ ★:2011/09/24(土) 09:50:50.83 ID:???0
    日本ハムは先発復帰した中田が攻守に奮闘した。2回の第1打席で初球を中前に運ぶと、4回1死二、三塁
    では同点に追い付く右犠飛。守備では6回に森山の左邪飛をフェンスに頭から激突しながら好捕した。

    20日の西武戦(西武ドーム)でめまいと吐き気を訴えて今季初欠場。22日の再検査で「内耳性めまい」
    と診断された。突発的にめまいや吐き気が起こる症状で、シーズン中の完治は難しく、今後も当日の様子を
    見て出場の可否を判断する。「少し視界が遅れてくる感じはある。チームに迷惑をかけてばかりだから、
    一生懸命やって悔いが残らないようにやるのが今一番大切だと思う」と悲壮な覚悟を口にしていた。
    [ 2011年9月24日 06:00 ]

    スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/24/kiji/K20110924001686060.html


18:00コメント(6)トラックバック(0)NPB(指導陣・球団関係者) 
  • 1:かばほ~るφ ★:2011/09/24(土) 09:31:11.29 ID:???0
    虎・真弓監督が?采配、ドタバタ代走・西村 2011.9.24 05:04

    絶対に優勝をあきらめない戦い方が、これなのか? ミスだらけの巨人相手に、ドローに終わった伝統の一戦。
    超満員のファンの前で、虎将が不可解な采配を連発した。

    真弓監督は「九回まで(ビハインドで)いっているから負けなくてよかった。ただ前半から考えると、追いつけたん
    だから、勝てる試合だったと思います」と淡々と振り返った。最善を尽くしたかと問われれば、違うはずだ。
    前日22日に狩野を腰痛で抹消し、空いたベンチ入り1枠を、そのままにしていた。24日に関本を出場選手登録
    する予定とはいえ、捕手2人制の現状で、たった1日だからと枠を余らす余裕はあるのか?

    案の定、六回に藤井彰へ代打を送り、小宮山にマスクを託したが、1点差に迫った八回二死一塁で打席が回る悪循環。
    盗塁で二塁に進んでも切り札・桧山を出せずに、あえなく三振に倒れた。

    追いついた九回は、なお一死一、二塁で二走・桧山への代走もいない。急きょブルペンから投手の西村を呼び、
    二死から代走に送る始末だ。その瞬間、中継画面に大写しとなったのは笑っている指揮官…。
    緊迫感が伝わってくるわけがない。


15:00コメント(23)トラックバック(0)国際試合 
  • 1:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/09/23(金) 16:12:44.54 ID:Ue4PLxhw0
    「日本抜き」WBC第1R台湾開催も

    2013年に開催予定の第3回WBCの参加条件の改善を日本が求めている問題に関連して、
    大会運営会社(WBCI)が本大会の第1ラウンドを台湾で開催する準備を進めていることが22日、
    分かった。日本が9月30日の期限までに参加表明をしなければ、台湾開催を公表すると見られる。

    過去2回の大会において、アジア地域での第1ラウンドは東京ドームで東京ラウンドとして
    開催されてきた。第3回大会では初めて予選が導入され来年開催される。予選を勝ち抜いた国と
    予選免除の日本を含めたアジア地域の4カ国が東京ドームで戦うことは、いわば既定路線だった。

    しかし、日本側が日本代表のスポンサー権と商品化権の譲渡を求める交渉を開始し、強硬姿勢
    を崩さないことから、米側は日本抜きの大会開催を想定して代替開催地の選定に着手。すでに
    台湾に開催の打診を行うとともに、日本側には台湾開催の可能性を通告して決断を迫っている。

    この日、都内では、日本野球機構と選手会が今後の交渉について協議したが、選手会側は
    米側の提案する妥協案はのまず、あくまで従来通りの要求を貫く方針を示した。球団サイドの
    中には9月30日で交渉が打ち切りとなることを危ぐする声もあり、今後の対応が注目される。

    http://www.daily.co.jp/baseball/2011/09/23/0004491996.shtml


野球ニュース
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
QRコード
QRコード

アクセスランキング ブログパーツ