2011年11月03日

14:00コメント(5)トラックバック(0)ドラフト・有望選手 
  • 1:THE FURYφ ★:2011/11/02(水) 19:48:02.86 ID:???0
    日本ハムがドラフト7位で指名した早大ソフトボール部の大嶋匠捕手(21)=180センチ、95キロ、
    右投げ左打ち=が2日、東京都内で交渉し、契約金800万円、年俸500万円で入団に合意した。
    硬式野球の経験がない異例の経歴を持つ大嶋は「1軍でしっかり結果を残して、飛び切りの笑顔で
    ヒーローインタビューを受けたい」と顔をほころばせた。

    現在は「ソフトボールと野球のバッティング動作の比較」をテーマに卒業論文を書いているという。
    「共通点は見えていないが、しっかり理解すれば今後につながると思う」と意気込む。

    本格的にプロとしてスタートを切る1月の新人合同自主トレーニングまでを「今後の野球人生で
    非常に重要な期間」と定め、調整に当たっていく。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/11/02/kiji/K20111102001946210.html



      -スポンサード リンク-
12:00コメント(29)トラックバック(0)ドラフト・有望選手 
東海大・菅野、プロ入りに意欲を示す「支えてくれた人や応援してくれた人に次のステージで頑張っている姿を見せたい」
  • 1:かばほ~るφ ★:2011/11/02(水) 19:09:08.10 ID:???0
    菅野「次のステージで」=神宮大会逃し公式戦終了―東海大
     
    プロ野球ドラフト会議で日本ハムに1位指名された東海大の菅野智之投手が2日、横浜スタジアムで
    行われた関東地区大学野球選手権の準決勝、桐蔭横浜大戦に登板し、1―2で逆転サヨナラ負けした。
    東海大はこの敗戦で明治神宮大会出場を逃し、菅野にとって大学最後の公式戦となった。
     
    菅野は試合後、「支えてくれた人や応援してくれた人に次のステージで頑張っている姿を見せたい。
    勇気と感動を与えられる投手になる」とプロ入りに意欲を示した。
     
    菅野は先発して八回まで無失点に抑えていたが、1―0の九回2死二、三塁から痛恨の2点二塁打を
    打たれた。悔し涙が止まらず、「絶対勝ちたかった…」と声を絞り出した。九回にはこの日最速の
    148キロを何度も計測したが、甘く入った変化球を痛打された。
     
    ドラフト会議では、交渉権が相思相愛の巨人ではなく日本ハムに渡った。菅野は進路について
    「じっくり考え、しっかりと自分の意思を持って決めたい」と語った。 
    [ 時事通信 2011年11月2日 18:50 ]

    スポーツナビ
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/headlines/20111102-00000107-jij-spo.html


10:00コメント(13)トラックバック(0)NPB(助っ人) 
  • 1:依頼275@落花流水ρ ★:2011/11/02(水) 18:48:27.96 ID:???0
    巨人ラミ退団 代役候補に3A2冠ラヘア
    日刊スポーツ 2011年11月2日(水)9時3分配信

     巨人アレックス・ラミレス外野手(37)が、今季限りで退団し、球団は代役の新外国人候補として
    ブライアン・ラヘア内野手(28=カブス)の獲得を目指していることが1日、分かった。ラミレスは
    2年契約の終了にともない、契約延長の可能性もあったが、国内他球団でプレーすることを選択
    したもよう。前日にクライマックスシリーズ(CS)敗退した球団は、抜本的なチーム強化を検討。
    主砲を任せられる外国人野手の獲得が必要だ。楽天など複数球団との獲得合戦になるのは
    必至の状況だが、獲得に全力を尽くす。

     「アイーン!」などのパフォーマンスも人気を呼び、明るいキャラクターで老若男女に親しまれた
    ラミちゃんが、ついに巨人のユニホームを脱ぐ。関係者によると、球団との話し合いを経て、
    ラミレスは、巨人とは違う国内球団でのプレーを決断したという。

     史上最強助っ人も、今季導入された統一球への対応に苦しんだ。シーズン序盤から昨年2冠王
    の面影は消え「今季は30本塁打を放つ選手は3人くらいしかいないよ。僕はその1人になりたいけど」
    と苦笑いするほどだった。球団史上最多の連続4番出場は、7月14日の阪神戦で長野に譲り、
    「469試合」でストップした。5月には外国人初の4番1000試合という金字塔を打ち立てたが、
    ラミレスの低迷がチームの低迷に直結したことも事実だ。

     打撃ばかりではない。統一球の導入で、接戦が多くなり、狭い守備範囲と弱肩がピンチを広げる
    シーンが目立った。今季の推定年俸は5億円。契約延長の場合は大幅ダウンは避けられない。
    条件面でも折り合いが付かなかったとしても不思議ではない。


08:30コメント(4)トラックバック(0)NPB(助っ人) 
  • 1:DJかがみんφ ★:2011/11/01(火) 23:11:47.42 ID:???0
    中日、グスマンを戦力外に 育成選手の小林も
     
    中日は1日、ジョエル・グスマン外野手(26)を戦力外とし、ウエーバー公示の手続きを取ったと発表した。
    ドミニカ共和国出身のグスマンは、米大リーグのドジャースなどを経て今季新加入。
    長打力が期待されたが、73試合の出場で7本塁打、15打点に終わった。2日に帰国する予定。

    また、育成選手の小林高也外野手(27)も戦力外となった。


    http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110101000465.html
    http://dragons.jp/news/2011/11110102.html


07:00コメント(2)トラックバック(0)NPB(指導陣・球団関係者) 
  • 1:THE FURYφ ★:2011/11/02(水) 19:11:00.79 ID:???0
    巨人は2日、今季限りで引退した豊田清氏(40)が2軍投手コーチに
    就任すると発表した。豊田氏は「若手を底上げし、(1軍昇格の)チャンスを
    逃さない投手を育てたい」と抱負を述べた。
    豊田氏は西武、巨人で活躍。今季は広島で32試合で2勝1敗、
    通算成績は66勝50敗157セーブだった。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000111-jij-spo


2011年11月02日

23:28コメント(16)トラックバック(0) 
中日2-1ヤクルト

※中日1勝0敗


21:00コメント(15)トラックバック(0)NPB(助っ人) 


20:00コメント(6)トラックバック(0)NPB(助っ人) 
阪神、巨人退団が決定的となったラミレスの獲得調査へ
  • 1:かばほ~るφ ★:2011/11/02(水) 10:46:55.72 ID:???0
    阪神、ラミレスの獲得調査へ  

    阪神が、今季限りで巨人退団が決定的となったアレックス・ラミレス外野手(37)の
    獲得調査を行うことが1日、分かった。

    和田監督体制1年目に向け、球団はあくまで自前の大砲育成を主眼に置く。ただし、
    秋季キャンプでの若手選手の成長具合をにらみながら、緊急補強的な意味合いで、
    他球団から流出する可能性がある戦力の獲得調査も同時進行させる。

    特に、ラミレスに関しては日本でのプレーが10年を超え、日本人選手扱いとなるため、
    外国人枠の縛りを受けないことが大きく、高い関心を示しているもようだ。

    また、球団は、和田監督の日大の後輩で、今オフFA権行使を視野に入れている
    横浜・村田に関しても本格調査に乗り出している。

    デイリースポーツ online
    http://www.daily.co.jp/tigers/2011/11/02/0004590801.shtml


18:00コメント(11)トラックバック(0)NPB(指導陣・球団関係者) 
  • 1: ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2011/11/01(火) 22:38:49.10 ID:???0
    提供:ゲンダイネット

    <試合前選手に声をかけるもみんな無視>

    「負けるべくして負けたよ」

    試合終了後、日本ハムの関係者がポツリとこう漏らした。

    昨30日のパ・リーグCS(クライマックスシリーズ)ファーストステージ第2戦で西武に大敗。
    あっさりとCS敗退が決まったが、ナインも淡々としたものだった。
    シーズン中からすでに、選手もコーチも関係者も梨田監督の「迷采配」に呆れ果てていたからだ。

    <最後の最後まで継投失敗>

    29日の第1戦に見せた指揮官の継投策がその象徴だった。
    先発はダルビッシュ。序盤から150キロを超える直球とキレのある変化球で西武打線を圧倒した。
    日頃からストイックなまでに自分を戒めるダルビッシュ本人ですら、
    「最初から全部良かった。ボクに対して、(西武打線は)対応できていなかった」と言うほどの最高のデキだった。

    ところが、そんな絶好調のダルビッシュを梨田監督は7回で交代。4安打1失点、まだ101球だった。
    試合後、梨田監督はこう言った。

    「次のこともあって。完投させるつもりは最初からなかった」


15:30コメント(8)トラックバック(0) 
  • 1:ニーニーφ ★:2011/11/01(火) 22:11:56.48 ID:???0
     横浜の球団譲渡でネックとなっているのが新球団の名称。買収を目指すディー・エヌ・エー(DeNA)は、
    運営するゲームサイト「モバゲー」を球団名に入れることを検討中だが、一部から反対の声が上がっている。

     巨人・渡辺恒雄球団会長(85)は10月31日、
    「DeNAの失敗は、子会社をあわてて『モバゲー』と名前を変えて、球団を持てばいいだろうと考えたこと。
    これは絶対の間違い。企業の売名という条項にバッチリぶつかるんだよ」と指摘した。

     「条項」とは野球協約32条に基づく非公開の内規だ。
    同会長は「球団経営の努力をしないまま、売名行為のためにその球団を買おうとする場合、
    加盟を許さないということ」と説明。D社の方針に
    「そういう小細工でやったらね、なんとかラーメンとか、なんとかあんパンとかいう名前で、
    なんでも登録できることになっちゃうんだよ、商品名で」と難色を示した。

     打開策として同会長が提案するのは、D社自体が来年6月の株主総会で社名を
    「モバゲー」などに変更し、保有企業と球団名を統一した上でオーナー会議で承認を求める手順。
    つまり来季中は「『横浜ベイスターズ』でいくしかないんじゃないか」というのだ。

     「それはちゃんと(関係各所に)申し上げてあるから考えると思うよ」と同会長は決着に自信を見せるが…。

     D社の守安功社長(38)はこの日、決算発表の会見後に
    「『横浜ベイスターズ』という名称は変えたい」と語ったばかり。落としどころは見つけられるか。
    http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20111101/bbl1111011241005-n1.htm


13:00コメント(9)トラックバック(0)NPB(指導陣・球団関係者) 
巨人・吉村禎章打撃コーチ、香田勲男投手コーチが今季限りで退団…橋上秀樹、秦真司の両氏が入閣へ
  • 1:かばほ~るφ ★:2011/11/01(火) 10:33:01.71 ID:???0
    巨人 吉村、香田コーチ今季限り 橋上、秦氏が入閣
     
    巨人の吉村禎章打撃コーチ、香田勲男投手コーチが今季限りで退団する。両コーチとも、
    原監督の第2次政権となった06年からチームを支えてきたが、ユニホームを脱ぐ。

    これに伴い、来季新コーチとして現役時代はヤクルトなどで活躍した橋上秀樹(45)、
    秦真司(49)の両氏が入閣することが31日、分かった。

    橋上氏は1軍の新設ポストのコーチで、作戦面などを担当。秦氏はポストは未定ながら
    本職の捕手だけでなく打力にも定評があるため、打撃やバッテリーコーチなどでの
    入閣が予想される。

    橋上氏は05年に新規参入した楽天の外野守備走塁コーチに就任すると、07年には
    野村克也監督の下でヘッドコーチに昇格。同監督の参謀として「野村ID野球」を
    叩き込まれた。今季はBCリーグ・新潟の監督を務めた。来季は巨人の一員として、
    データを駆使した細かい野球を実践。今季から統一球の導入で1点の重みが増しており、
    その手腕に期待がかかる。

    秦氏は捕手としてプロ入りしたが、91年には外野手転向。打撃面でも結果を残し、
    同年の球宴にも出場。攻守ともに新風を吹き込むことが望まれている。
    [ 2011年11月1日 07:15 ]

    スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/11/01/kiji/K20111101001935790.html


11:00コメント(8)トラックバック(0)NPB(助っ人) 
  • 1:風吹けば名無し:2011/11/02(水) 06:11:36.36 ID:MD76yS+d
     元巨人のウォーレン・クロマティ氏(58)が横浜の来季監督に名乗りを上げたことが1日、分かった。現親会社TBSホールディングス(HD)からディー・エヌ・エー(DeNA)社への球団譲渡が発表される4日の新球団誕生を前に、
    関係者を通じて新生ベイの監督に意欲を見せた。

     元巨人の史上最強助っ人が横浜の再建に名乗りを上げた。「I want to manage the Baystars!(私は横浜の監督をやりたい)」。海の向こうから、熱意を関係者へ明かしているという。

     球団幹部によると「数年前にもクロマティ氏から『横浜の監督をやりたい』という話を聞いていた」と言う。05年には米独立リーグ「ジャパン・サムライ・ベアーズ」(同年解散)で初代監督を務めた実績もあり、
    日本球界復帰となれば、マスターズ・リーグの札幌に所属した02年以来10年ぶりとなる。

     86年には頭部への死球で退場した翌10月3日のヤクルト戦(神宮)で、当時ヤクルトのエースだった尾花から代打逆転満塁弾。巨人在籍7年間で打率3割2分1厘、171本塁打をマークした。明るい性格で、
    バンザイポーズやお尻を突き出した打撃フォームなどで人気を集めた最強助っ人。D社の守安(もりやす)功社長が語る「常識にとらわれない新しい発想や新しいアイデアで、新しい波風を吹き込む」という新球団の構想にはピッタリだが、
    クロウの熱き思いはD社に届くか。
    http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20111101-OHT1T00276.htm


野球ニュース
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
月別アーカイブ
QRコード
QRコード

アクセスランキング ブログパーツ