21:00コメント(1)トラックバック(0)野球全体 
  • 1:メイド・イン・ヘブンφ ★:2011/03/04(金) 14:31:09.25 ID:???0
     ◇技術指導に一貫性を

     第20回世界少年野球大会は昨夏、東京・駒沢オリンピック公園で開催された。
    大会中の野球教室で、まだ経験が少ないらしい台湾の少年が懸命に素振りをする姿を、
    王は穏やかな表情で見つめていた。しかし、自らバットを持って教えることはなかった。 

     1990年に米ロサンゼルスで開かれた第1回大会以来、王が子供たちに直接、
    技術指導をしたことはほとんどないという。なぜか。王は即答した。
    「僕が教えることで子供たちに迷いが生じてくるといけないからね」

      -スポンサード リンク-
  •  ■ライセンス制を提言

     世界少年野球大会での技術指導は、国際野球連盟(IBAF)から派遣された指導員に任せられている。
    指導員たちはバットの振り方、ボールの投げ方、スライディング、と野球の基本を勉強し、
    IBAFから指導員の認定を受けたメンバーだ。第20回大会では日本をはじめ、
    カナダ、米国、プエルトリコ、オランダなど計8カ国12人の指導員が、
    少年少女たちに熱心にアドバイスを送っていた。

     そこには王の「指導者は『正しい基本はこういうものだ』というのを持っていないといけない」
    という考え方が反映されている。また、現状に満足していないからでもある。
    「日本の指導者は自らの経験則で教えているケースが多く、思い違いをしている人もいる。
    同じバットの振り方でも、人によって言葉の使い方、表現の仕方も違う。
    指導に一貫性があれば、教わる側の子供たちは困らないよね」

     そこで王は「サッカーのように指導者のライセンス制を作ればいいのではないか」と提言する。

     ■システム作り急務

     サッカー界では、日本サッカー協会がプロレベルの公認S級から少年サッカーレベルまで、
    何段階にも分けて指導者ライセンスを発行している。ライセンスを取るには講習やテストを受けねばならず、
    例えばU12(12歳以下)年代を対象としたC級コーチの養成講習会では、
    技術・戦術理論やコーチング法などの講義と、22時間の実技で組まれたカリキュラムをこなす必要がある。

     野球でも指導者講習会が開かれることがあるが、講義内容や技術の中身自体は統一されていない。
    プロからアマチュアまで全体を統括する組織のない野球と、サッカーとでは事情が違うのは確かだろう。
    しかし、仮に間違った理論で教えられ、才能が伸びなかったり、故障したりすれば、
    犠牲となるのは子供たちだ。

     「米国も事情は変わらないと思うけど、日本の野球界は(他の競技より)遅れている。
    子供たちのためにシステム作りはやっておかないと」。王は語気を強めて言った。
    http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/oh/news/20110304org00m050001000c.html

9:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:33:10.11 ID:SdS6h8te0
まず高野連を潰すべきかな。

10:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:33:40.45 ID:n5ej3j+aP
今更、サッカーの真似とかアホすぎる。

なんか、独自のスタイルを考えろよ。

15:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:34:36.38 ID:r2688d620
王ほどの影響力持っていながら何も出来ないってのは通用しない
コミッショナーと対談するとかあるだろ

19:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:35:38.14 ID:9QcRenqS0
危機感持つのはいいことだよね

21:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:36:06.90 ID:g+IrcZMc0
ライセンス制にすれば
杉本正、阿波野秀幸、斉藤明夫、駒田徳広、山脇、大野豊、野村謙二郎
田淵幸一、野村弘樹、波留は落ちるな

100:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:56:11.02 ID:rrFUtisXO
>>21
ブチにはうねり打法と血液型ライセンスがある。

22:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:36:08.97 ID:7XfYDCGQ0
ライセンス制の導入とプロアマ規定の廃止。

42:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:41:07.59 ID:BdQKcr5Q0
野球のおかしなところは、
評論家をやってるOBがそこのコーチを押しのけ、選手を指導し始めるところ。
そして球団がそれをとめようともしないとこ。

53:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:43:32.22 ID:d7CHEO3z0
まずケガの予防法と、怪我したときの正しい応急措置を
きっちり講習するようにして、
それをライセンス化した方がいい。

具体的な指導法云々は二の次、三の次だろ。

と、中学でひじ壊して推薦がパーになったことがある俺が言ってみる。

59:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:45:02.20 ID:MK+UTezO0
王の言ってることに間違いはない
ただ、プロアマの垣根がある日本では、夢のまた夢だな
スポーツマンシップより、組織の権威を守ることしか頭にない
老害どもが死なない限り、まあむずかしかろ

63:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:45:30.83 ID:LxzkgSbO0
監督経験のない人がいきなりトップチームの監督やってもなんとかなるんだから
あんまり関係ないんじゃないの

71:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:48:08.17 ID:vdQ0x6iI0
ライセンスがないから星野みたいなのが何回も監督やることになる。

72:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:48:27.16 ID:m/VKQoYS0
下手すれば今なら選手の方が知識があるかもしれん

73:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:48:45.11 ID:V6ULiG4e0
野球で指導者ライセンス制度なんか作ると、プロ・アマ・学生で
別々にライセンスを発行して収拾つかなくなっちゃうだろ。
それに学生野球の年寄りの指導者がいまさらライセンスを
取得したがらないだろ?そもそも教員免許さえももってない
ような連中なのに。

74:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:48:47.20 ID:KxwX/Voj0
資格制度は利権作るだけ

81:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:49:38.70 ID:dtNGQ6Ml0
野球での指導のライセンス制ってこれまで何度も提案されては潰されてきたんじゃなかったっけ。

96:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:54:20.88 ID:ZaoJu45V0
>>81
アマがOKでも、プロが受け入れない。だったかな?

88:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:52:07.18 ID:jDPVHBLW0
野球の監督って経験者じゃないとダメなん?
モウリーニョとかザックみたいなコーチ特化とかいないんか

106:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:56:57.51 ID:m/VKQoYS0
>>88
石川の遊学館高校の監督は確か未経験

120:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:00:28.28 ID:HgCcz20n0
>>88
ヒルマンなんかはその形。
当時の日ハムで日本一まで持っていかれる他の監督、チームの無様っぷりw

94:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:54:07.79 ID:pJzP6kANP
最も指導者向きなのはダル

95:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:54:18.96 ID:kQBfIxMT0
部分的には王の言ってるのは間違いはないとは思うけど、
問題が他にも幾つもあるから
これだけを改善してもねえ

98:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:54:52.85 ID:NGxRcimW0
とはいっても講習会を受講するだけでほとんど通るS級ライセンスも甘すぎる。
もっとシビアにすべきだ。
徹底的にシビアにすると
岡田(早大政経卒)みたいなのしか残れないだろう

178:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:18:18.31 ID:UJtX0FIbO
>>98
ライセンスは指導の最低限の統一基準ベースを作るだけのもの
最低限のラインを決めるだけのものにどれだけ求める気だよw

201:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:26:13.51 ID:Hxk/l4wrO
>>98
Sはもっと安くして厳しくするべき
BやAですら日数や金額の面で
一般人にはなかなか受講できない
あと受講申込用紙に(地方)協会との
コネのあるなし書かせるのいい加減やめれ

105:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 14:56:53.11 ID:dtNGQ6Ml0
>プロからアマチュアまで全体を統括する組織のない野球と、
>サッカーとでは事情が違うのは確かだろう。

             ↓

>しかし、仮に間違った理論で教えられ、才能が伸びなかったり、
>故障したりすれば、犠牲となるのは子供たちだ。

             ↓

>サッカーのように指導者のライセンス制を作ればいいのではないか


結論がおかしい。
”プロからアマチュアまで全体を統括する組織を作ろう”が先に来るべきでしょうに。
そこまで野球に情熱を持った人、オーナー会議や高野連の猛反対や
時には命の危険さえあるのに
そこまでやる人材がいるとは思えんがな…。

151:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:08:50.21 ID:ZaoJu45V0
>>105
王がライセンス制度という題目を唱えるだけにして、周囲がプロアマ統合に動けばいい。
本当は長嶋がするべき役割だったんだが、残念だが適任ではなかった。

165:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:14:40.08 ID:dtNGQ6Ml0
>>151
「大沢親分を王さんやノムさんを始め、高校野球向けに桑田とか荒木とか球界の有志が担ぎ上げたら、
『日本野球協会(仮称)』なんて数年でできんじゃね?」なんて妄想していた時期もありました、割とマジで。

198:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:25:23.82 ID:ZaoJu45V0
>>165
アマとの関係から、早大出の広岡が適任だと思ってた時期がありました。
トップをやらせてはいけないけど、システマチックに考える人というイメージがあるから。

162:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:13:53.67 ID:BdQKcr5Q0
野球界改革の第一歩は、
こんなライセンスがなんだとか小手先なことじゃなく
すぱっと高野連をぶっ壊し、高体連の野球支部に入りなおすこと。
既得権益丸出しの組織をそのままにしておいて横で何を言っても無駄無駄無駄。

169:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:15:53.52 ID:n5ej3j+aP
>>162
春夏の甲子園大会がなくなったら、野球終わるぞ。

あれこそが日本人のメンタリティを刺激し、
勝手に光り輝くスターを作り出し、
プロ野球はそのおこぼれに授かってるんだからな。

今の野球は高校野球だけで、もってるようなもんだ。

164:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:14:18.16 ID:vQp3hGI40
そう言えば、なんで野球って監督も選手と同じユニ着て試合に臨むんだ?

170:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:16:18.46 ID:dtNGQ6Ml0
>>164
ググれば割と簡単にわかることではあるが、短くいうと、
”野球はその発祥において、監督(コーチ)を必要としないもの”だったから。

183:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:18:55.57 ID:IpwT0ySI0
ライセンスは必要だよ。
現役時代に才能だけでやってたバカが教えたりすると
なんでこんなのができないんだ!の一点ばかりで一番、選手に被害が出る。

186:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:20:06.90 ID:6isZQsdUO
野球は身体的特徴で練習方法が変わるのにライセンスはあまり意味ねーだろ。

教科書化された指導だけでは野茂なイチローや王の独特な投法や
打法なんて生まれてなかったがな。

189:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:22:07.90 ID:hrl3aHiH0
一塁コーチについてはあんまり必要性を感じないけど
三塁コーチは必要だと思う。
2塁を全力疾走で回るときは外野を見てる余裕が無い。
背後で起こってる状況を把握するためのサポートという面では
意味があるポジション。

視覚的な比較を考えると、DFラインから縦に入ってくるボールを、
ゴールに向かいながらノールックで受けてボレーしなきゃならないような
もんだから、案外判断は難しいと思う。

195:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:24:20.00 ID:3CgVfuQ/0
>>189
視野の広さとかが選手評価につながって面白いじゃないか
いたれりつくせりじゃ選手もつまらんだろ

217:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:29:39.64 ID:hrl3aHiH0
>>195
言いたいことはわかるんだけど、ボールの大きさが違う分、
ボールスピードが違いすぎるのよね。

どんなにフィードが正確で、キック力のあるプレイヤーのパスでも、
野球の送球とはスピードが違うから、確認のためにスピードを
一瞬でも落とすと、3塁で憤死する可能性が跳ね上がっちゃう。
草野球レベルなら勿論必要ないけど、プロのレベルだとそこで
選手個人の能力に任せちゃうと、確率が失敗>>>成功になる。
そうするとたぶん面白くないんだよ。
パスミスが多い試合って面白くないでしょ?
そのための補助としての、3塁コーチだと思う。

234:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:34:45.07 ID:3CgVfuQ/0
>>217
何10年も野球やってればこれはホーム無理とか打ったコースとスピード+目視で十分予測可能だと思う
素人に指示するわけじゃないんだからそもそもドフリーだし
やってもみないで頭でっかちになるのはどうかと

245:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:38:21.66 ID:lwezgqma0
>>217
コーチの声が無いと3塁まで走れないわけでもないだろうし、
コーチの指示で確実に走るより、選手の判断次第でアウトセーフ決まる方がおもしろいんじゃないかね

と思ったが、みんな2塁で止まりそうだな

197:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:24:29.94 ID:uE7tnrZOP
>>189
MLBじゃ将来の監督候補の指導者は三塁コーチで経験積むって聞いたね。

231:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:34:30.19 ID:xqcdpHK90
ライセンス制度の良さは
底辺、末端のレベルの指導者の質を上げられることだよね
イナズマイレブンでサッカーに興味もって
近所のサッカークラブに入ったときにしっかりとした指導者が居る
今の子供が羨ましい

235:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:35:18.31 ID:moMXr5iz0
野球を学問する 桑田真澄/著 平田竹男/著

平田氏は、大学院の担当教授.
「何より素晴らしいのは現役プロ野球選手にアンケートを取り、体罰の実態など、
さまざまな現状を明らかにしたこと。桑田君でなければできないことだったと思う」

研究テーマは、「野球道」。後輩いじめ、体罰、長時間練習
根性、精神主義……。
日本野球界の悪しき伝統は、いつどのようにして生まれ、広まっていったのか? 

桑田の大学院での渾身の研究成果を明らかにした書籍。

248:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:38:52.54 ID:IEN1xxmXO
>>235
本当に時代遅れ 
こんなもん欧州で受け入れられる訳ないわ

259:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:40:45.48 ID:4ZR+2FcE0
>>235
昔桑田は無線使ってたのに今は禁止になったのか
短縮化のためにもっと使えよ

監督がちんたら歩いてマウンド言って帰ってくるスポーツww
下っ端使って伝令とかなんだよ。歩けよ監督

300:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:58:01.65 ID:Je5hF+RPO
>>235
同様の主張をした桑田のブログのスレが立った時
「現場指導した事もないくせにえらそうな事言うな」
「じゃあお前やって実績出してみろや」
というレスがかなり立ったな。
桑田程の実績持った人間に何て傲慢なんだ、
やっぱりやきうはダメだわなと心底思った。

309:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:01:02.15 ID:m/VKQoYS0
>>300
言ってる事が全て合理的ってわけでは無いからなあ
技術論に関してだけど

328:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:08:15.18 ID:rNNBCbg10
>>309
桑田の技術論の具体的に何が合理的じゃないと思うの?

346:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:14:45.03 ID:m/VKQoYS0
>>328
内野手に打球を前へ落としてもアウトにし難いという理由で逆シングルを強要してた点

363:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:21:25.06 ID:rNNBCbg10
>>346
あぁそれね。俺は合理的だと思うけどな。間に合わないのを落としても意味がない。
捕る+投げるを組み合わせてアウト捕るのが目的で、落として止めるのが目的じゃない。
球場やキャンプ行って試合前のノック見てても日本のプロでも実際は逆で捕るよ。
結局自分たちがやってることと子どもにおしえる内容が違う。

376:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:29:30.93 ID:m/VKQoYS0
>>363
>あぁそれね。俺は合理的だと思うけどな。間に合わないのを落としても意味がない。
それは当然分かるんだけど、ランナーがいる時の事や打者走者が完全に抜け落ちてるな、と
やっぱり物事は段階を踏んでいかないと上手にはなれないよ

392:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:38:08.79 ID:rNNBCbg10
>>376
確かに状況によると言うのはある、走者二塁で三塁線の強烈な打球が来たら止めた方がいいというような例でしょ。
だけど、それが延長して何でもかんでも正面でって言うのが高校以上まで続くから問題だと思う。
止めるのが基本だとしても、いつまでも基本だけやってるわけにはいかない。
桑田が言ってるのは勝つためにどうした方が効率がいいか自分で考えろってことだと思う。

377:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:29:35.38 ID:3WOuDHCoO
>>363
打球を心臓付近に当てるのは危険だから、逆シングルを
勧めるって人をテレビで前に見たぞ。

385:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:34:27.09 ID:EO/3aFDO0
王の言うことも一理あるが、教えてもらう側の指導者に対する価値観や
プロ野球ファンが望む指導者像にも問題ある
両者に共通するのは「指導者の現役時代の成績」。
>>300なんかその典型だよな、まあ桑田は実績残してるが
球団側も長嶋や王のように監督に集客力を求めてるような風潮さえある

メジャーの監督は現役時代パッとしなかった人がかなり多いし、
かつての有名選手は解説者をやってるケースが多い
まあメジャーには年金制度があるからというのもあるが
コーチング能力と過去の実績は日本よりかは確実に分けて考えてると思う

396:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:40:11.68 ID:Xj9K+vG80
>>385
チームで一番有名なのは監督っておかしいよな
楽天みたいな新興チームが基盤固めるために知名度頼りにするのは仕方ないとは思うけどさ

238:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:35:45.19 ID:iTKcK2GY0
王監督は、視野の広さと思考の柔軟性がすごいね。
功成り名遂げた人は得てして狭量でガンコになりがちなんだけど正反対。
でもこういう考え方に反発する野球人の方が多いんだろうな。

271:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:45:04.67 ID:hrl3aHiH0
まあでも、確かに1,3塁コーチ抜きで
やってみるのは確かに面白いかも知れないな。

牽制に対していちいち「ボーク!」て言って
某左投手を潰した名?三塁コーチもいたし、
そういうのはウザいから無しでやってみてもいいかもね。

ただ日本人の気質を考えると、前の塁で止まる選手が
ものすごく増えそうだ。

283:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:51:34.25 ID:opk5WR1m0
組織が有り過ぎだろしかもお互い足引っ張り合ってるし
プロとアマが半世紀前の喧嘩を引きずってるのも痛い
逆にサッカーは国内外よくあそこまで統一化されてると思う

295:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:56:25.01 ID:mI2zq0gxO
>>283
サッカーの最終的な目標って代表を強くする事なんだよね。
野球は各企業が自分の事しか考えてないんだよ

327:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:08:10.27 ID:+GJeHRPe0
>>295
どこの川渕だよw
共産主義国家じゃないんだから

ヨーロッパは代表よりチーム、チームより自分優先
南米はいいチームに入るために代表に入りたい、つまり自分優先

286:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:52:35.16 ID:W5fwhkho0
王さんは立派だな
普通あれだけ長年自分がやってきたスポーツを批判できないよ
野村や長島みたいな思考停止がほとんどなのにちゃんと客観的に見れてる

296:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 15:56:33.49 ID:aKbu8igJ0
なんども落ちたとは言え武田でも貰えるライセンスもアレだけどなw

316:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:03:07.55 ID:3WOuDHCoO
>>296
ライセンスは学ぶためのもの。あげ足とりに意味無い。大学と
一緒。東大出ても全員が優秀じゃないだろ。

317:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:03:12.21 ID:XMKzWDEa0
コミッショナーが機能して決定していかないと、誰が何を提案しても始まらんだろ。

319:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:04:34.83 ID:uE7tnrZOP
>>317
2004年の球界再編問題で、当事者能力ないことがわかったしなw

333:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:10:17.48 ID:APhH223NO
桑田や王は野球の欠点を認めた上でそれを直そうとしてる。

いろいろ問題はあるにせよ、彼らを俺は素晴らしいと思う。

339:名無しさん@恐縮です:2011/03/04(金) 16:12:56.08 ID:JJVyE7Ez0
>>333
親分も晩年はそうだったな

      -スポンサード リンク-

    • 1.
    • shoe lifts
    • 2013年05月16日 22:06 ID:mEimkB3r0
    • Nice works and i love the design�s


※httpや特定の単語をNGワードに設定しております(蔑称・卑猥な言葉など)。
※特定の選手の愛称などが引っかかってしまう場合もあるのでお気をつけ下さい。
※不適切と管理人が判断したコメントは削除致します。ご了承下さい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
野球ブログ
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ