中日5-5楽天

元中日・山崎氏、最後の打席は二ゴロ併殺打も…病気の母に捧げるスイング

(オープン戦、中日5-5楽天=規定により引き分け、21日、ナゴヤドーム)結果は二ゴロ併殺打だったが、全力疾走で締めた。引退試合のため、1日限りの中日のユニホームに袖を通した山崎が、最後の打席を終え、スタンドからの割れんばかりの拍手に応え、手を振り返した。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20140321/dra14032115050002-n1.html

WS000042

山崎氏 夢の実現へ中日と楽天にハッパ「日本シリーズまで来て」

 試合後、山崎は古巣楽天の嶋、中日の大島から花束をもらい感無量の様子。両球団の選手、監督、コーチらに感謝の言葉を述べ、27年間を過ごした選手生活を終え、第2の人生を解説者としてスタートすると語り「中日、楽天の2チームが優勝して日本シリーズで戦って、そこで解説するというのが今年の僕の夢です。そのためにドラゴンズ、イーグルスのみなさん、必ず優勝して、日本シリーズまで来てください」とハッパをかけた。

 また、東日本大震災から3年たったが「東北地方は、まだ復興とまではいきませんので、今後ともご支援をお願いします」と語り、最後は「両チームに感謝して、山崎武司はユニホームを脱ぎたいと思います」と宣言した。

 その後、場内を一周、両球団のファンから熱い声援を浴び、ベンチに戻って来ると盟友・山本昌(48)が待ち構え、抱き合って労をねぎらわれていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000133-spnannex-base

WS000043

山本昌、山崎氏と抱擁「予習してました」

球界最年長の中日山本昌投手(48)が盟友の最後を見守った。

 この日チームに合流し、親友である山崎武司内野手(45)の引退試合を目に焼き付けた。試合後のセレモニーでは場内を一周する山崎をベンチ前で待ちかまえて抱擁。ベテラン左腕は「最後の日に球場に来られて良かった。(自身の引退試合の)予習をしてました」と寂しさを笑いで隠した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000116-nksports-base

WS000044

中日川上今季最長5回1失点「まずまず」

中日川上憲伸投手(38)がオープン戦3度目の先発で5回3安打1失点だった。3回に1死二、三塁から内野ゴロの間に先制点を許したが、失点はこれだけ。

 今季最長の5イニングを投げきった。開幕ローテ入りを確実にしているベテランは「結果的にはまずまず。(3回の場面で)仕方のない1点という形で終われたのは良かった。あの後にヒットを打たれるとダメなので」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000056-nksports-base

楽天則本6回無失点「悪かった点を修正」

楽天則本昂大投手(23)が先発し、6回2安打無失点に抑えた。

 前回15日ヤクルト戦では5回6失点と打ち込まれたが、この日は最速150キロの真っすぐに力があった。「前回の悪かった点を修正できたのがよかったと思います。フォームの改善、体の動き方、バランスの取り方を重点的に取り組みました」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000061-nksports-base

WS000045

中日高橋聡に友利コーチ「あのやろう~」

中日高橋聡文投手(30)が1回を3者凡退に抑えた。

 8回から登板し、後藤をフォークで三振、続く枡田は直球で見逃し三振に仕留めた。最後は西田を二直に打ち取り仕事を完了させた。昨年10月には左小指伸筋腱(けん)の形成術を受けるなど苦難を乗り越えた左腕は18日から1軍に合流。ギリギリで開幕に間に合った。高橋聡は「今は自分の理想のボールを投げたいというだけ」とニッコリ。友利投手コーチも「あのやろう~トンビが油揚げを…」とうれしそうだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000123-nksports-base