中日0-楽天

楽天塩見5回0封「丁寧に投げられた」

楽天先発の塩見貴洋投手(25)が、5回3安打無失点と好投した。

 制球、球威ともよく、「低めに丁寧に投げられました」と、自身も納得の内容だった。登板前には「5回70球」を目標に掲げていたが、5回を73球。ほぼ目標を達成し、開幕前最後の実戦登板を終えた。

 開幕第2戦となる29日西武戦(西武ドーム)先発が予想される。「このまま、順調にいければと思います」と気を引き締めていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000070-nksports-base

WS000067

ユーキリス 29打席ぶり安打が追加点、久々快打に「満足している」

楽天・ユーキリスが、1点リードして迎えた初回2死一塁の第1打席で右中間を破る適時二塁打を放った。4日のロッテ戦(倉敷)以来29打席ぶりの安打は貴重な追加点となった。

 久々の快打にもユーキリスは「結果は気にしていないが、あのヒットは打点も付いたし満足している。開幕への準備はできている」と振り返った。星野監督も「徐々に上げていくタイプだからね」と信頼を寄せていた。6日後に開幕するシーズンは「5番・一塁」が任される予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000126-spnannex-base

WS000068

楽天ブラックリー3回0封、開幕へ調子↑

トラビス・ブラックリー投手(31)が2番手で登板し、3回1安打無失点と好投した。

 140キロ台前半の直球と変化球を低めに集め、奪った三振は4つ。久しぶりの登板で結果を残した。「平均で139キロ。シーズンに入ったら142キロ、144キロと本来の球威に持っていきたい」と開幕までにさらに調子を上げると話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000067-nksports-base

楽天・銀次、適時打に「ここで打てば流れがくると…」

楽天・銀次内野手(26)が22日、中日とのオープン戦(ナゴヤドーム)に「3番・三塁」で出場。一回一死二塁の第1打席で、相手先発・大野の内角直球を腕をたたんで振り抜き、先制となる適時打を中前に弾き返した。

 「岡島が粘って四球を選んで、藤田さんも粘った後にしっかり進塁打を打ってくれたので、“ここで打てば流れがくる”と思って打席に立ちました」と熱く振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000554-sanspo-base

マサ2回0封! ローテ外れるも31年目開幕へ準備着々

31年目を迎えた山本昌が、初めてオープン戦のマウンドに上がり、2回を無失点に抑えた。四回から2番手で登板し、2四球を出したが、五回に銀次をカットボールで空振り三振を奪うなど、収穫の内容だった。

 「まずは0点でよかったね。谷繁監督にカットのサインも出してもらって、変化の手応えもあった」。これまで計8回を投げ、無失点。ただし、イニングをまだ投げていないため、次回は2軍で登板。開幕ローテは外れた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000560-sanspo-base

WS000069