01:00コメント(7)トラックバック(0)OB・評論家・解説者 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 06:39:49.94 ID:CAP_USER9.net
■野村克也元監督本はなぜ読まれるのか?

野村克也元監督の著書は数多いが、それは読者の支持を受けている証明でもある。 

 では、なぜ野村克也元監督本(以下、ノムさん本)は、これほど読まれるのか。  

 ノムさん本の魅力を探ってみた。

 ノムさん本の基本として、まずノムさん自身の苦労話が語れるのだが、これがグッとくる。

 ノムさんは、人生は「苦労の連続であった」と振り返るが、「プロ野球選手を目指したのは、何とか貧乏生活から抜け出したいと考えからであり、母を楽にさせたいと考えたからであった」と言うのだ。

 果たして、現役のプロ野球で、こんなことが言える選手がいるだろうか? 

 そして、入団テストで南海ホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に合格したノムさんだったが、1年目のシーズンオフにいきなり解雇通告を受けている。

 その時のことを、こう振り返る。
 「せっかく貧乏生活から抜け出すチャンスを得たのに、簡単にそれを手放すわけにはいかない。 

 何度も球団職員に頭を下げて、最後に相手を根負けさせる形で契約延長を認めさせたのだが、今度は2軍の監督にキャッチャーからファーストへのコンバートを命じられる。

 『お前のその肩では、1軍ではキャッチャーとして通用しない』と言うのだ。肩が弱いということは自覚していた。それだけに暗澹たる気持ちになったが、ここであきらめるわけにはいかない」

 そして、ここからがノムさん本の真骨頂なのだが、ノムさんは、当時は、タブーとされていた筋力トレーニングに取り組み、肩の弱さを克服してしまうのだ。

 当時のことをノムさんは、こ
う振り返る。

 「野球選手としての道を切り拓くためには、肩が弱いという弱点を克服しなくてはいけない。そのためには新しいことへの挑戦をためらっている場合ではなかった」と。

 ノムさんは、ただガムシャラに筋力トレーニングに取り組んだわけではない。当時は誰も振り向きもしなかったメジャー・リーグ(大リーグ)に目を向け、日本よりもはるか先に行っていた、野球技術からトレーニングの方法までをきちんと学んで下した判断なのだ。

 こうした探究心は、その十数年後には偉大な発明も生んでいる。
 今では当たり前となっているが、ランナー出塁時の「クイック・モーション」はノムさんの考案である。

 考案の発端となったのは、福本豊との対決である。当時の阪急ブレーブス、福本豊は1970年に盗塁王となると、1982年まで13年連続で盗塁王の座を維持し続けた名選手である。

 「福本に単打やフォアボールを許すことは、二塁打を打たれるのと同じだった」と、ノムさんは振り返る。
 なんとか福本の盗塁を阻止しようと生まれたのが、クイック・モーションなのだ。これは、当時のメジャーリーグでもほとんど実践されていなかった。 

 だからノムさんは「ちっちゃいモーション」と呼んでいたと言う。

正しい努力をすれば誰でも成功できる

  ノムさん本には、こうした苦労と、それを克服していく実話が満載である。作り話でないだけに、ノムさんが本当の苦労の中から、何かをつかみ取り、そして乗り越えてていく姿がリアルに浮かんでくる。 

 さすがにこれは「本物だな」と、誰もが感じ取ることができる。  

 昔から言われる「苦労は買ってでもしろ」の意味が、初めて腹に落ちる瞬間でもある。

 ノムさんは、こう続ける。

 「苦労は誰だって嫌なものである。しかし、本気で苦労を味わった人間は、『どうにかこの状態から抜け出したい』と本気で願うものだ。  

 すると苦労から抜け出すための方法を一生懸命に考える、「思考」という習慣が育まれていく。

 そして次には、「自分には何が足りないのか」を考える。すると今度は、自分や周りの人間が置かれている状況や心理、変化を敏感に察知する「感性」も磨かれていく。

 さらには、私がタブーとされていた筋力トレーニングに取り組んだように、苦労から抜け出すために新しいことに果敢にチャレンジする「勇気」も身についてくるのだ」と。  

 つまり、苦労とまともに向き合った人間は、「思考」「感性」「勇気」を備えることができるようになるのだ。 
 人間は、素質を持って生まれてきたことが幸せに繋がるとは限らない。凡人であっても正しい努力をすれば成功できることをノムさんは教えてくれているのだ。  

 ノムさん本の魅力とは、その一点に集約されるように思う。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160502-00001859-besttimes-base


2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 06:41:54.08 ID:lFoi2wc60.net
でもノムさんの本って基本同じ話だよね





      -スポンサード リンク-
引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462138789/


4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 06:48:01.40 ID:lvdR4VRQ0.net
>>2 >>3
山本夏彦も小林信彦も同じネタを何度も書くがエッセイもコラムも人気がある
遠藤周作は孤里庵先生シリーズのユーモアエッセイでも有名だが、ネタ切れでついつい同じネタを書いてしまうのを気にしていたが、盟友の吉行淳之介に、「そんな事を言ったら落語家はどうなる?同じネタを何遍も何遍も客の前でやるだろう」と言われ救われたとか。


39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 08:54:00.57 ID:N+gwsaW10.net
>>4
言われてみれば野村の話も落語みたいなもんだな
江夏、江本、門田の定番エピソードは飽きずに聞けるしね


6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 06:55:38.35 ID:802W3nss0.net
こいつのリード論が正しいなら何であんなに日本シリーズで巨人に負けまくったんでしょうね


29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 08:27:30.29 ID:9KSUerLa0.net
>>6
レジェンドクラスの選手が、3、4番打っているチームには勝てないだろ…


10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 07:01:15.82 ID:1kok/Wbb0.net
一冊読めば、充分
一冊は読む価値はある
五冊も読むと、またか...ってネタ満載
江夏をストッパーに転向させた話
江本の長髪を切った話
門田との関係..


20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 07:39:59.73 ID:O8dz5jir0.net
最近必ず出てくる使い回し

・大学出に名捕手いない
・清原を駄目にしたのは森
・星野は球団から金を出す力がすごい
・嶋の中学時代の通知票
・マー君を二軍に落としたかった
・古田は年賀状も出さない


21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 07:40:58.25 ID:arK7xvuY0.net
>>20
大学出がどうのとか大昔の本にも書いてあったわ
マジで使い回しだな




23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 07:46:15.34 ID:DXcDpzPk0.net
基本的にン十年前に出版された、『野球はアタマでするもんだ』のアレンジばかりだからこれ一冊読めば充分。


27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 08:02:01.62 ID:q86SCey90.net
勝ちにまさかの勝ちあり
負けにまさかの負けなし

ってのはすごく心に残った


28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 08:22:07.69 ID:wS2vQdPT0.net
>>27
野村が言ったのは「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」だけどね


32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 08:32:22.79 ID:VfxTlGSQ0.net
心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる


ノムさんのこの言葉は好きだなあ。
今でも苦労した時にこの言葉を思い浮かべて頑張れる


33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 08:32:25.88 ID:/aNVV2TCO.net
この人のエピソード再生率高すぎるから、次出すならいろいろな野球人との対談本出して欲しい、特に江夏江本以外の南海時代の選手。


46: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 10:40:47.83 ID:0qhaBvaX0.net
買って読むほどの内容ではないと思いつつ、
ブックオフで立ち読みすると面白くて、数ページ読んで本棚に戻したりする。


49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 11:37:08.47 ID:hfLl5uz90.net
この人、凡人じゃないよね


50: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 11:50:16.80 ID:bEhU4aNq0.net
>>49
高校時代やプロに入ってからも、ロクにコーチに野球の指導をしてもらったこともなく、
自分で技術や練習法を考えて、戦力外レベルの選手から4年でホームラン王だからな。
やっぱり天才。


51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 12:27:25.30 ID:8Oq8oRRH0.net
>ランナー出塁時の「クイック・モーション」はノムさんの考案である。

巨人の森の方が先。野村は真似しただけだろ

あと、古田を1位指名したのも当時のヤクルトスカウトの進言で、
野村は「眼鏡の捕手は・・」と渋ってたのに、
いつもまにか自分がスカウトを説得して指名させた、
と真逆の手柄話になってる。


57: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 13:00:08.47 ID:0++Zhy6WO.net
凡人かなぁ?
凡人ならあんな女と結婚生活続けていけないよ




58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 13:14:07.96 ID:6hYlNodj0.net
・高校時代授業中、選手名鑑を開いて捕手の層の薄い
 南海と広島に絞った ⇒作り話 高校の野球部の部長の紹介が南海だったのが真相

・2年目球団をクビを言い渡される⇒2年目二軍で3割打者で打撃ベスト10入りの有望株

・1980年代シュートとシンカーは麻薬 ピッチャーが覚えると速球の威力が落ちると断言
 
  ⇒高津には「潮崎のようなシンカーを投げるようにアドバイス」といきなり言い出す
   皆川が亡くなった後、「小さく曲がるスライダーを覚えろ」と私がアドバイスした。カットボールが私のアドバイス、
   私がカットボールの起源と名乗り出る

・メガネをした捕手は成功しないと断言⇒ヤクルト古田のドラフト指名をさんざん渋ったが
                          現在では、自分の希望により古田を指名したことに、ヤクルトの片岡スカウト部長を激昂させる

・吉井にシュートを覚えさせた⇒近鉄時代にシュートをすでに投げていた


63: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 14:04:08.84 ID:lvdR4VRQ0.net
>>58
昔はアメリカでも日本でも、スライダーを覚えると真っ直ぐが遅くなるとマジで言われていた
なので若くてまだ肘肩を壊していない速球派の投手には、メジャーでもあえてスライダーを禁じたりしていた
昔は投球回数が多くてすぐに肩肘をやって本格派で通用しなくなる、そうなって初めてスライダーを覚え、シュートやフォークを覚えと、何年もかけて少しずつ球種を増やした
工藤がシュートを覚えて、二年間くらい決め球のカーブの曲がりが悪くなったり、江夏も大きいカーブを覚えたら小さいスライダー気味のカーブを投げられなくなったり
現役晩年の山田久志が、今の子は簡単に球種を増やすなぁと言ってたな


65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 14:06:10.05 ID:lvdR4VRQ0.net
>>58
戦力外通告は一年目のオフでは?
まあもともと使い捨てのブルペン捕手としての採用なので二軍で少しくらい活躍してもクビになっておかしくないが


66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 14:11:48.89 ID:lvdR4VRQ0.net
>>58
カットボール、スライダー、カーブ、小さいカーブ
この辺は同じ球でも呼び名が人によって、時代によって変わる
球種はなんでもそうだが
稲尾の投げていたシュートも今だと完全にツーシームの握りで、ツーシームの元祖とも言えなくもないし
ちなみに、野村にそのツーシームの癖を盗まれ、そのことをオールスターで杉浦に聞いて、普通のフォーシームのシュートに変えたとか
日本のスライダーの元祖の藤本もキャッチボールでナチュラルに外に切れる球を試合で使ったというし
稲尾もそうらしい
青田昇のいうように基本的に昔のスライダーは今のカットボールで、今のスライダーは昔の小さいカーブというのが正解かと思う


60: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 13:23:09.82 ID:ZoGKRFsc0.net
この人の阪神の監督時代の記者との雑談をまとめた本が面白かったな


73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 14:26:28.00 ID:2h+yYwFr0.net
出版社変えて毎月同じ内容の本出してる辺りは出版業界の今を感じる


74: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 14:30:10.69 ID:lvdR4VRQ0.net
>>73
斜陽産業だね
かつての日本映画みたい
毎週新作の二本立ての量産でテレビに対抗して
少しでも黒字が見込めるなら真似だろうが二番煎じだろうがなりふり構わず出版


81: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 14:43:56.90 ID:9mvofCWb0.net
やきうに興味なくてもノムさんの話は面白いもん
トークセンスやろ




      -スポンサード リンク-

    • 1.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2016年05月03日 01:18 ID:BtsF4.hN0
    • それでも許されるのが圧倒的な成績だよなあ
      選手監督両面において
    • 2.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2016年05月03日 01:23 ID:OjDXSYHU0
    • >>81
      これ
    • 3.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2016年05月03日 01:26 ID:n5E.l3w.0
    • 本当に自分の言葉で書いてれば同じことになるだろ
      どの本もいろんな角度で書かれてる方がゴースト疑うわ
    • 4.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2016年05月03日 03:05 ID:IOgPE6Vw0
    • あんな女と結婚生活できたっつっても
      最初に結婚したいたって普通な奥さんと破綻したから不/倫したんだよなぁ
      むしろあんな女じゃなきゃ嫁にできない人だったんだろう
    • 5.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2016年05月03日 05:28 ID:WXJ7r.n80
    • 一冊も読んだこと無いやつは一番安いの買っとけ
    • 6.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2016年05月03日 12:57 ID:jQf653Fg0
    • 橋上は私が楽天の監督の時コーチで呼んだ
      →橋上は野村の監督就任前からコーチ
    • 7.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2016年05月03日 22:00 ID:6W8Skqv70
    • ノムさんの語り口って、ついつい引き込まれるものがある。
      また同じネタやん、と思いつつも読んでしまう。そういう力がある。


※httpや特定の単語をNGワードに設定しております(蔑称・卑猥な言葉など)。
※特定の選手の愛称などが引っかかってしまう場合もあるのでお気をつけ下さい。
※不適切と管理人が判断したコメントは削除致します。ご了承下さい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
野球ブログ
ニュース
ad

アクセスランキング ブログパーツ