16:00コメント(4)トラックバック(0)日ハムNPB(指導陣・球団関係者) 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 17:06:14.13 ID:CAP_USER9.net
コーチ経験がない栗山英樹氏が、北海道日本ハムファイターズの監督に就任すると伝えられたとき、多くの人はその采配に懐疑的な予測をしたのではないだろうか。
ところが、大谷翔平を投手と打者の二刀流で起用し続け、昨シーズンは大量ゲーム差を逆転してリーグ優勝、チームを日本一へ導く名将ぶりをみせた。

野球以外の歴史を作った人たちから知恵をもらっているという栗山監督と、
本誌連載「逆説の日本史」著者の作家・井沢元彦氏による対談から、栗山監督が歴史から学んだ戦略について紹介する。

井沢元彦(以下、井沢):失礼ですが、コーチの経験はゼロですよね? それなのに名指揮官になれるものなんですか。

栗山英樹(以下、栗山):いや、僕は何もしていないんです。人を生かして、一人一人がキラキラしたら絶対に勝つはずだと。だから、相当な部分をコーチや選手に任せています。
よく選手に「監督は言いたいことを我慢してますね」と言われますが、僕が何か言ったら、それをやらないと使ってもらえなくなると選手が思って萎縮してしまうでしょう。

井沢:監督に迎合してしまうこともある。

栗山:自分で気づいて、自分でやる人になってほしいんです。翔平なんか見てると、自分で勝手にうまくなっている。一流選手ってそういうものだと思うんです。
コーチにも伝えているのですが、チームのことはどうでもいいから、選手のためになるかならないかを判断基準にしようと。

井沢:普通は逆で、「チームのために選手が役立つかどうか」を考えそうですが。

栗山:こっちが選手のために何でもやってやるという思いがあると、選手もチームのためにやってやる気になると思うんです。それが一番勝ちに近づく方法だと考えています。
それこそ「人たらし」と呼ばれた豊臣秀吉や加藤清正(豊臣秀吉の家臣)はこんなふうに振る舞っていたんじゃないか──なんてことを本を読んでは参考にしています。

井沢:監督は選手を下の名前で呼びますよね。それも人たらしの戦略ですか?

栗山:はい、そうですね。プロ野球って監督と選手の距離感がまだまだ遠い。近づきすぎない程度で、選手が遠慮せずに自分を出せるようにしたいんです。

井沢:去年はペナントは大逆転で優勝し、CSや日本シリーズでもその采配が絶賛されました。短期の戦い方と長期の戦い方をどのように分けているんですか。

栗山:フロントと監督、そして選手との間では、考える時間軸が違うんですね。
監督というのは1年から3年間ぐらい先のチームづくりまで考えているイメージがあるんですが、フロントはさらに5年、10年先を見ている。

 でも選手は今日の試合を勝つために必死になる。そういうさまざまな価値観があるんですが、
僕は選手たちと同じく、今日勝たなかったら明日はない、余力を残さない勝ち方しかできないんです。お客さんも入っていますからね。

井沢:プロ野球はエンターテインメントでもあると。

栗山:はい。これだけ金をもらっていて、全試合に全力を尽くさないなんてあり得ない。去年は中島卓也と田中賢介の二遊間をフル稼働させた結果、
シーズン終盤は2人とも調子を落としてしまった。でも、僕は他の選手が出るよりもこの2人のほうが絶対勝ちに近づくと思ったから使い続けたんですね。
そのあたりは今日の勝ちしか考えられない僕の反省点でもありますが。

NEWSポストセブン / 2017年2月2日 16時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_488683/



      -スポンサード リンク-
引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486195574/




9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 17:26:14.38 ID:LVYPjgYf0.net
厚沢や吉井とのエピソード聞くとそうは思えないが


15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 17:50:16.75 ID:xywY9W+30.net
>>9
なんで吉井は戻ったのだろう


8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 17:21:31.70 ID:97QXmI9j0.net
でも斎藤なんかを実際に開幕投手にしたら色々と問題だろ


10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 17:36:39.35 ID:BL4WB6VY0.net
野球は戦力がすべて
栗山が

オリックスで監督しても優勝できん


12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 17:38:44.51 ID:W1dT7t4/0.net
亡くなったけど、根本陸夫も同じ事、言っていて監督になった時にコーチに役割分担をしっかりさせていた。監督がコーチの権限を超えて口出している時はチームが崩壊寸前だと言っていた。


16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 17:55:22.25 ID:fKMz9mvD0.net
人たらしでも、仮病は治せないか。


19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 18:37:02.74 ID:BVTOf7ro0.net
>栗山:自分で気づいて、自分でやる人になってほしいんです

これが大谷の仮病の原因ねw




21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 19:00:22.29 ID:FULTbEux0.net
加藤清正は極悪の裏切り者だからな


23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 19:04:20.98 ID:Vtm0V8mC0.net
ビジネス書読んで感化されるタイプは厄介だわ。
秀吉に学ぶとかw書いてる奴が適当にでまかせ言ってるだけだからの。


24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 19:19:05.42 ID:bvJUfftF0.net
フロントに任せてるの間違いだろ


37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:41:53.78 ID:vVfoA2v/0.net
>>24
フロントは選手を集めるだけで起用法には口出ししない
監督はフロントの選手の集め方には口出ししない

日ハムはそういうチームだよ


28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:15:03.72 ID:B2JDF2Rm0.net
東京学芸大学だしな。

教師として指導してるからな。
選手も先生と生徒の関係でいられるさら
やりやすいんだろ。

プロ野球では
親分と子分の関係が多いから
そういうのが嫌な選手は潰れるわね。


33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:39:54.18 ID:TJP2tM7p0.net
加藤清正は人たらしではないだろう
拳を口に入れる事が出来ただけの人


36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:55:56.32 ID:ap4WLBbu0.net
徳川家康タイプは細かいことばっかり言ってそう


40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 00:14:52.36 ID:/Yl0lH9g0.net
人たらしだかどうだかしらんが、指導方法は相手によって変えてるね
優秀な大谷にはネチネチ、ハンカチは褒めに褒める




      -スポンサード リンク-

    • 1.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月05日 16:49 ID:KZn3MQ4a0
    • 加藤清正って代官クラスにも細かい指示出してたって有名なんだが
      しかもあの時代、朝鮮出兵中にも少ないときでも月3通ペースで国元に指示書送ったくらいの統制好きだぞ
      何の本を読んだんだよw
    • 2.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月05日 18:24 ID:4.qEQgpf0
    • 吉川とは意見が分かれることもよくあるらしいし
      表向きはこう言ってるけどそこまで任せてやるってわけでもないんだろうなあと
      吉川コーチ側の意見聞いてるとそんな感じする

      まあしかし言い回しが独特な人だよなw
      WBC出場どうするかって時に翔平の気持ち考えると心がしにそう~とか言ってた時は
      結構いらっとした人も多い見たいだけど



    • 3.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月05日 20:01 ID:smUeREfa0
    • 1
      この手の本は別に「加藤清正」の実像でなくても大したことないと思うよ
      それよりも説話の内容の妥当性が大事だろ
    • 4.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月05日 21:52 ID:JgKUFnw70
    • やっぱゲイスポ民ってクソだわ


※httpや特定の単語をNGワードに設定しております(蔑称・卑猥な言葉など)。
※特定の選手の愛称などが引っかかってしまう場合もあるのでお気をつけ下さい。
※不適切と管理人が判断したコメントは削除致します。ご了承下さい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
野球ブログ
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ