11:30コメント(6)トラックバック(0)雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:04:25.21 ID:/BFG+FvU0.net
悲しい


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:04:41.99 ID:bKJ/3JUG0.net
最初からいないぞ



      -スポンサード リンク-
引用元
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1486937065/




3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:05:13.10 ID:6mrC47VO0.net
>>2
テッドウイリアムスはい論破


11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:08:25.39 ID:bKJ/3JUG0.net
>>3
NPBの話じゃなくていいなら野原が4割打ってるから


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:05:57.76 ID:BV7T+i+A0.net
実力の拮抗化


6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:06:40.56 ID:HGWSZbnvr.net
ずっと日本にいたらイチローが4割越えてそう


7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:06:58.39 ID:7Laj9JZI0.net
台湾リーグにはいるぞ


8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:07:42.79 ID:2orkHvFS0.net
MLB 戦いの原理を求めて

なぜ四割打者は絶滅種と化したのか?
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/field_of_dreams/article/45


21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:15:14.14 ID:vmRNJx1C6.net
>>8
これ4割打者がいなくなった理由ちゃんと書けてるんか?
傑出しづらくなった→四割打者が居なくなったは自明じゃないやろ
ワイが読み違えてるんかな


22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:18:05.37 ID:KR6AQX7Y0.net
>>21
いいとこ3割5分なのにいわんやってことやろ
自明とはそもそも言ってないし




23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:18:26.92 ID:2orkHvFS0.net
>>21
では 打撃はどうかというと 平均打率が260のまま ほとんどここ100年を眺めても変化はありません。
それはさまざまなルールの変更によって修正はされてきた結果でもあるのですが、
グールドは野球界全体における打者のレベルがどう変化しているのか を判定するに
<最低の打率と最高の打率>の差の傾向を眺めてみようと言います。


打率400を超えても首位打者を獲得できないMLBの創世期
シスラーやタイカップ ルースなどが活躍していた時代でもいいですが
選手の打率は100台~400台まで分散しているという有様でした。現在は200~350程度になっているはずです。
創成期では傑出しやすく 成熟期では傑出しにくくなるのは統計学的見地から見て当然であるとグールドは言います。


10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:08:01.25 ID:epOfgIDvr.net
セサルは4割打ってたぞ


12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:08:30.74 ID:24NDyOEQ0.net
門田が本気出したら4割打てたけどな


13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:08:41.84 ID:KR6AQX7Y0.net
打高のリーグやと頻繁に出るんかね


14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:11:26.10 ID:JBbvYFV70.net
打とうと思えば4割打てたやつはおるやろ


15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:11:50.75 ID:1+yni5On0.net
出塁率なら行くやろ


16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:12:56.30 ID:vXiRIN2b0.net
リーグによっちゃ今でも4割打者おるやろ


17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:13:01.20 ID:2orkHvFS0.net
打率400を超えても首位打者を獲得できないMLBの創世期 シスラーやタイカップ ルースなどが活躍していた時代でもいいですが
選手の打率は100台~400台まで分散しているという有様でした。現在は200~350程度になっているはずです。
創成期では傑出しやすく 成熟期では傑出しにくくなるのは統計学的見地から見て当然であるとグールドは言います。

それはメジャーの平均レベルが上がることにより 人間の肉体的、技術的限界へもどんどん近づいているために
成熟期に入ると 必ず人間の能力の限界が大きな壁となり 同じ平均打率260であるならば 現代になればなるほど
傑出する余地がなくなり結果、400を超えるような打者が極めて出にくい状況になると考えられるのです。

すなわち、野球が進化してきからこそ、その証拠として四割打者が絶滅したのだとグールドは主張します。
現代MLBよりもルースの頃の方が遥かに傑出しやすい環境にあったということは統計学的には確かなことです。
「だからこそそれを裏付けるべく創世期では4割打者がゴロゴロ存在したし トリプルクラウンも数多く出現した。」
ルースの野球界に与えたインパクトをどう評価するかはともかく、スポーツは時代が進むにつれて進化していくものであり、
傑出度ではルースは抜群の数値を誇りますが、一般にスポーツは創成期のほうが傑出度が高くなるのは当然であり、
傑出度でもってこれまた単純に評価するのも大きな問題があるということです。


18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:14:13.86 ID:xXYjLl0Z0.net
クロマティとイチローは規定到達時点でサボればイケた年ってのが実際あったやろ


20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:14:54.12 ID:on9sdkwD0.net
>>18
クロマティがそんなに打ってたという印象がない


19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 07:14:22.19 ID:vXiRIN2b0.net
テッドウィリアムズが4割打ったのってもう76年も前やろ




   -スポンサード リンク-         

    • 1.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月13日 11:52 ID:XshqXkGN0
    • >選手の打率は100台~400台まで分散しているという有様でした。現在は200~350程度になっているはずです。
      >創成期では傑出しやすく 成熟期では傑出しにくくなるのは統計学的見地から見て当然であるとグールドは言います。

      これはよく言われるけどセイバーメトリクスリポートで打率の傑出しやすさは1920年代と2010年代で変わらないという分析結果が出ている
      20年代にはもう成熟していたということ
    • 2.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月13日 12:05 ID:k9e.WJQA0
    • これ「ナイトゲームをやるようになったから」って聞いたことがあるんだが定説ではないのか
    • 3.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月13日 12:12 ID:Jo.i3GQV0
    • ブーマー、バースあたりはHR捨てたら4割だろうな
    • 4.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月13日 13:01 ID:2YXpfoaj0
    • >>クロマティがそんなに打ってたという印象がない

      平成元年ね。8月中盤くらいまで4割台だったな。クロマティの現役時代知らない人なら印象無いのかも知れないけど。
    • 5.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月13日 13:18 ID:x3PBeM190
    • 試合数が増えるほど打率は低くまとまるやろね。サッカーみたいに週1でやれば余裕ででてくる
    • 6.
    • 四番ピッチャー名無しさん
    • 2017年02月13日 21:17 ID:m0hEyACs0
    • クロマティは89年にシーズン規定の403打席の時点(残り試合数33)で4割打ってた
      ただ巨人が優勝争いしてたからそのまま出続けて最終的に打率.378
      その年巨人は日本一になってクロマティは首位打者、最多安打、最高出塁率、B9、MVP



※httpや特定の単語をNGワードに設定しております(蔑称・卑猥な言葉など)。
※特定の選手の愛称などが引っかかってしまう場合もあるのでお気をつけ下さい。
※不適切と管理人が判断したコメントは削除致します。ご了承下さい

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
野球ブログ
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ