2013年09月

2013年09月30日

23:30コメント(33)トラックバック(0)NPB(指導陣・球団関係者) 
1:ぽてぽんφ ★:2013/09/30(月) 17:46:05.80 ID:???0
前田健が切り開いた、広島の新しい育成方法。
2012年のキャンプでは、新人の野村がなかなかブルペンに入らないと騒がれたこともあった。
新人といえば、デモンストレーションのように連日のブルペン入りを果たすが、
野村は決して無理をしなかった。
「マエケンさんがそういうスタイルっていうのも参考になりますし、自分は投げ込みたい方ですけど、
キャンプで無理をして投げても、シーズン一杯はもたないだろうし」
と以前に今村が話していたことがあったが、彼も決して無茶はしていなかった。
そうした若手の姿勢を、コーチだった頃の大野氏に伺ったことがあった。
大野氏は自身の思いとは裏腹な意見を口にしていた。
「コーチとしては投げ込んでほしい。投げ込んでこそ、身体が覚えるという部分も
絶対にありますからね。ただ、最近の子は投げたがらないので、そこは本人たちの考えを尊重しています」
監督や首脳陣だけが主導してトレーニングメニューを作るのではなく、
時には選手を尊重しながら育成してきたことが、一つの成果となって今年の成績に現れてきているのだろう。
この9月、広島が快進撃を続けられた理由にはもうひとつある。
それは、投手陣が高いパフォーマンスを見せたことだ。それも、通常の中6日のローテーションではなく、
間隔を狭めてのものだったのである。
もともと、前田健とバリントンは中5日で回ることが多いが、野村や大竹もそれに続いた。
「野村監督は、投手には“1年間投げ続けてほしい”という感覚を持っているんですよ。
だから、完投にはあまりこだわってない。むしろ“シーズン終盤まで投げさせたい”
という起用をしていますよね。この9月は勝負所だと踏んで、中4日か5日の起用をしてきた。
それに選手が応えましたよね」と大野氏は言う。
(以下続き)
http://number.bunshun.jp/articles/-/700969?page=3




23:00コメント(24)トラックバック(0)NPB試合結果 
オリックス0-0楽天

1:丁稚ですがφ ★:2013/09/30(月) 22:22:12.26 ID:???0
楽天      0 0 0  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
オリックス. 0 0 0  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

バッテリー
オリックス.:金子千尋、平野佳、佐藤達、馬原- 伊藤
楽天     :ダックワース、長谷部、金刃、青山、福山- 嶋

本塁打
楽天     :
オリックス.:

試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2013/pl2013093001.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2013093001/score

明日の予告先発:
オリックス・前田-ソフトバンク・巽(京セラドーム大阪)
日本ハム・トーマス-楽天・田中(札幌ドーム)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/baseball/npb/headlines/article/20130930-00000044-kyodo_sp




22:45コメント(6)トラックバック(0)NPB試合結果 
ロッテ1x-0日ハム

1:こんにちわ、たねぽです。φ ★:2013/09/30(月) 22:12:57.63 ID:???0
F 000 000 0000 0
M 000 000 0001x1
勝 南
負 谷元
バッテリー
ロッテ 唐川、カルロス・ロサ、益田、服部、南- 金沢
日本ハム 多田野、増井、宮西、谷元- 大野

http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2013093002/score




22:05コメント(24)トラックバック(0)NPB試合結果 
ヤクルト3-6横浜

1:丁稚ですがφ ★:2013/09/30(月) 20:56:47.67 ID:???0
DeNA  0 0 0  1 3 0  2 0 0  6
ヤクルト 0 2 1  0 0 0  0 0 0  3

バッテリー
ヤクルト :村中、ロマン、久古- 中村
DeNA  :コーコラン、土屋、長田、藤江、加賀、大原、ソーサ- 鶴岡一

本塁打
DeNA  :ブランコ 5回表 39号3ラン、ブランコ 7回表 40号2ラン
ヤクルト :バレンティン 3回裏 59号ソロ

首位打者/打点王争い
バレンティン  431打数143安打 .3318 / 128打点
ブランコ    479打数158安打 .3299 / 134打点

試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2013/cl2013093003.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2013093003/score

明日の予告先発
ヤクルト・石川-巨人・阿南(神宮)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/baseball/npb/headlines/article/20130930-00000044-kyodo_sp




21:00コメント(4)トラックバック(0)NPB(投手) 
1:THE FURYφ ★:2013/09/30(月) 13:42:28.10 ID:???0
DeNAの篠原貴行投手(37)が30日、横浜市内の球団事務所で現役引退会見を行った。
今季は4月に左肘を痛めたこともあり、1軍登板のないまま終盤を迎えた。「試合で
投げられるようになっても自分の球が投げられない日々が続いた。9月の頭に引退を
決めた」と明かした。

左の中継ぎとして一時代を築いた。2年目の99年に14勝を上げるなど16年で登板496試合。
通算33勝、防御率3・28の成績を残した。

「先発の思いを次いで、抑えに託すことが僕の仕事」と話し、「中継ぎは1球でゲームを
支配できるけど。1球でゲームを壊すこともある。1つのストライクで拍手、1つのアウトで
歓声をいただいた。応援してくれたファンの前で毎日投げたいと思った」と野球人生を捧げた“
中継ぎ道”を語った。

プロ人生を振り返って「ダイエーに入って2年目で優勝、2003年には胴上げ投手になれたことが
一番の思い出」と答えた左腕。今後については「白紙です。ゆっくり考えたい」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130930-00000037-dal-base




19:00コメント(20)トラックバック(0)OB・評論家・解説者 
1:かばほ~るφ ★:2013/09/30(月) 06:43:52.01 ID:???0
落合氏 中日次期監督候補に急浮上 地元名古屋で待望論

中日の次期監督候補に前監督の落合博満氏(59=野球解説者)が急浮上したことが29日、分かった。
今季はここまで4位に低迷し、6年間続いていたクライマックスシリーズ(CS)進出も逃した。
高木守道監督(72)の今季限りでの退任もすでに決定しており、急ピッチで後任の選定作業を急いでいた。
監督在任8年間で球団初の連覇を含むリーグ優勝4回、日本一1回の手腕に、再建が託される可能性が出てきた。

球界の常識を覆す「オレ流野球」で在任8年間で5度も日本シリーズ進出を果たした落合氏が、再び中日の
監督としてユニホームを着る可能性が出てきた。2年契約が切れる高木監督の退任は既定路線で、球団側は
水面下で新監督探しに着手。立浪和義氏(44)らOBを中心に人選を進めてきたが、ある球団関係者は
「今、このチームを立て直せるのは落合さんしかいない」と断言した。

今季はエース吉見らケガ人が続出し、ここまで63勝75敗3分けで、12年ぶりのBクラスとなる4位に低迷。
主力の高齢化が進み、11年の落合監督退任後は若手も伸び悩んでいる。高木政権ではファンサービスを
前面に押し出しながら観客動員の面でも減少に歯止めが利かず、この日本拠地最終戦を終え、95年以来の
200万人に届かなかった。そんな中、地元・名古屋では落合氏の再登板を望む声が高まっていた。

現役時代に3度の3冠王を獲得した落合氏は就任1年目の04年に「補強はしない。現有戦力で10%の
底上げをすれば必ず優勝できる」と宣言し、チームをリーグ優勝に導いた。07年にはリーグ2位から
CSを勝ち上がり、日本シリーズでは53年ぶりの日本一を達成。10、11年の球団初の連覇を含む
リーグ優勝4度と、チームに革命を起こし、常勝軍団に育て上げた。

ベンチでは感情を表に出さない采配で、相手ベンチを威圧。選手の負傷箇所や、批判を口外しない「秘密野球」
を徹底するなど、チームの弱点を一切表に出さずに選手たちを守った。

続きは>>2
>>3
>>4
>>5
あたりに
スポニチ http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/30/kiji/K20130930006716810.html




17:30コメント(10)トラックバック(0)NPB(野手) 
1:THE FURYφ ★:2013/09/30(月) 08:58:28.27 ID:???0
パ・リーグ 西武6-5ロッテ (9月29日 西武D)

驚きはもう一つ残っていた。ヒーローインタビューで、お立ち台に上がった西武・熊代は
自らマイクを握った。「私事ですが…第1子が誕生しました!パパになって初めて
良い仕事ができました!」。父親となった約2時間半後の午後6時30分にプロ初のサヨナラ打。
西武ドームの観衆が沸き、祝福の歓声が降り注いだ。

逆転CSには負けられない試合。9回に1点差を追いつかれ、延長戦に突入していた。
10回2死二塁。相手バッテリーは6番・中村を敬遠し、7回の代走から途中出場していた
熊代との勝負を選択した。これに燃えた。午後4時ごろ、故郷である愛媛・今治市内の病院で
2616グラムの長男が誕生。広報を通じて午後5時に知らされていた新米パパは「ナメんなよ」と
バットを握りしめ、益田の直球を右翼線に落とした。二塁走者・浅村が生還。熊代はヘルメットを
高々と宙へ放り投げた。

この日は午前5時に真弓夫人(23)から「陣痛が始まった」との連絡を受けた。「出産頑張って。
俺は野球をしっかり頑張るから」。睡眠は4時間。ロッカーでは落ち着かなかったが、試合に入ると
目の前の戦いに集中した。昨年8月17日の楽天戦(西武ドーム)では三重殺を完成させるなど
「守備の人」のイメージが強い熊代。今季から両打ちを右打ち一本に戻し、毎日アーリーワークに
汗を流した成果が実った。30日は試合がなく、全体練習も休み。「子供が打たせてくれたのかな。
何とか会いたい。夜行バスとか…」と笑顔で車に乗り込んだ。

「よく打った。代打を出さなくて良かったよ。最後まで諦めない気持ちでやっていく」と渡辺監督。
天使が運んだ今季9度目のサヨナラ勝ち。戦いはまだ終わらない。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/30/kiji/K20130930006715420.html




16:30コメント(17)トラックバック(0)MLB(日本人選手) 
1:かばほ~るφ ★:2013/09/30(月) 09:30:24.82 ID:???0
青木200安打届かず「来年こそは」
<メッツ3-2ブルワーズ>◇29日(日本時間30日)◇シティフィールド

ブルワーズ青木宣親外野手(31)が今季最終戦に「1番右翼」で先発出場し、
3打数無安打1四球だった。第1打席から、二ゴロ、一ゴロ、三ゴロ、四球。

開幕からレギュラーとして起用された今季は、通算155試合に出場し、打率2割8分6厘、
8本塁打、37打点、20盗塁。

開幕前に掲げた200本安打には届かず、171安打。それでも「とにかく162試合、
しっかりと戦えた。去年より疲れは感じていないし、環境に慣れてきたと思う。
来年こそは、という気持ちはあります」と、メジャー2年目を振り返った。
試合は、ブ軍が逆転負けを喫した。 [2013年9月30日6時42分]

nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20130930-1197333.html

ブルワーズ 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
メッツ   1 0 0 0 0 0 0 2 x 3
【投手】(ブ)エストラダ、キンツラー-ルクロイ
    (メ)ニース、ヘルマン、ブラック、フランシスコ-センテノ、レッカー
【責任投手】(勝)ブラック3勝1S (S)フランシスコ1S (敗)キンツラー3勝3敗
http://www.sanspo.com/mlb/2013/game/MIL-NYM092920130/com/detail.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/table/?id=2013093003




15:30コメント(14)トラックバック(0)MLB(日本人選手) 
1:かばほ~るφ ★:2013/09/30(月) 09:12:15.66 ID:???0
イチロー136安打「もう1周やりたい」
<アストロズ1-5ヤンキース>◇29日(日本時間30日)◇ミニッツメイドパーク

ヤンキース・イチロー外野手(39)が、今季最終戦となるアストロズ戦でスタメンを外れ、
途中出場の機会もなかった。

チームは1-1の延長14回に一挙4点を入れ、逆転勝利した。今季は85勝77敗で
ア・リーグ東地区では94年に3地区制になってから5年ぶり2度目の3位に終わった。

イチローは今季150試合に出場し、メジャー13年間で最も少ない136安打に終わり、
打率2割6分2厘、7本塁打、35打点、57得点、20盗塁でシーズンを終えた。

イチローはシーズンを終了し感じることはと問われ「まあ、もう1周やりたいです。
もう1ラウンド。162試合。それ1ラウンドでしょ」と話した。
[2013年9月30日8時46分]

nikkansports.com 
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20130930-1197438.html

ヤンキース 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 4 5
アストロズ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
【投手】(ヤ)ハフ、マーシャル、ベタンセス、クレイボーン、フェルプス、デーリー、ロバートソン-マーフィー
(ア)ビダード、ジード、チャプマン、クルーズ、フィールズ、ハーレル、デレオン-コーポラン
【責任投手】(勝)デーリー1勝 (敗)ハーレル6勝17敗
【本塁打】レイノルズ21号(1)(ヤ)
http://www.sanspo.com/mlb/2013/game/NYY-HOU092920130/com/detail.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/table/?id=2013093007




14:35コメント(16)トラックバック(0)MLB(日本人選手) 
1:かばほ~るφ ★:2013/09/30(月) 07:15:39.93 ID:???0
◇ア・リーグ レンジャーズ6―2エンゼルス(2013年9月29日 アーリントン)

レンジャーズのダルビッシュ有投手は29日、レギュラーシーズン最終戦となるエンゼルス戦に先発。
5回2/3を投げ、4安打8三振2失点だった。

勝敗は付かなかったが、ダルビッシュは試合をつくり勝利に貢献。この日勝ったレイズと勝率、
勝敗数とも並んでいるレンジャーズは、ワイルドカードでのプレーオフ進出をかけて、
30日(日本時間10月1日)にアーリントンでレ軍と対戦する。

同点の6回、レンジャーズは2死一、二塁でソトの適時二塁打で再度リードを奪うと、7回には
キンスラーの左前適時打、8回にもベルトレ、ソトがそれぞれソロ本塁打を放ち、リードを広げた。
これをダルビッシュ以下、5投手をつぎ込んで逃げ切った。

ダルビッシュは初回、エ軍・トラウトの中越えソロで先制点を許したものの、5回まで毎回の8奪三振を記録。
6回も併殺でピンチを乗り切ったかに見えたが、安打と四球で走者をためたところで降板。2番手のコッツが
4番ハミルトンに同点となる左前適時打を打たれ、今季14勝目は消えたが、絶対に負けられない試合で
5回まで毎回三振を奪い、その投球内容は十分評価に値するものだった。

Yahoo!ニュース(スポニチ) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130929-00000125-spnannex-base

エンゼルス  1 0 0 0 0 1 0 0 0 2
レンジャーズ 0 0 0 0 2 1 1 2 x 6
【投手】(エ)バルガス、グティエレス、デラロサ、フリエリ-コンガー、アイアネッタ
    (レ)ダルビッシュ、コッツ、ロス、シェパーズ、ネーサン-ソト
【責任投手】(勝)コッツ8勝3敗(敗)バルガス9勝8敗
【本塁打】トラウト27号(1)(エ)A・ベルトレ30号(1)、ソト9号(1)(以上レ)

ダルビッシュ 投球回数5回2/3 投球数84 被安打4 奪三振8 与四球2 与死球0 失点2 自責点2 被本塁打1 防御率2.83
http://www.sanspo.com/mlb/2013/game/LAA-TEX092920130/com/detail.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/table/?id=2013093011




12:00コメント(23)トラックバック(0)NPB(助っ人) 
1:三毛猫φ ★:2013/09/29(日) 19:06:41.41 ID:???0
 中日は29日、手の痛みを訴えているクラークが30日に米国へ
帰国すると発表した。今季から加入したクラークは、132試合で
打率2割3分8厘、25本塁打、70打点を残している。

 来季以降の契約について未定だが、西脇編成担当は
「25本のホームランを打つパワーはあるけど、一塁しか守れないし、
走れない。微妙なんだよな」と話した。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/29/kiji/K20130929006713500.html




08:00コメント(8)トラックバック(0)NPB(助っ人) 
1:三毛猫φ ★:2013/09/30(月) 00:25:11.79 ID:???0
<中日4-2阪神>◇29日◇ナゴヤドーム

 阪神が泥沼の4連敗だ。先発のランディ・メッセンジャー投手(32)が
8回に崩れた。

 7回までは2失点の投球。同点で迎えた展開で、制球を乱して3四球を与えて
2死満塁のピンチを背負う。代打大島には二塁への適時内野安打で勝ち越しの2点を
許してしまった。

 今季8敗目を喫した試合後は「ヘタクソな審判はひどいと思うし、あんな形で点を取られて、
非常に納得いかない」とまくし立て、杉永球審のストライクとボールの判定に怒りを爆発させた。
連続10カード連続で負け越し、またも2位を決められなかった。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130929-1197197.html




野球ニュース
TOPE1-300x103 (1)
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
QRコード
QRコード
野球ブログ
TOPE1-300x103 (1)
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ