2016年06月

2016年06月30日

23:00コメント(13)トラックバック(0)雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:54:16.20 ID:LHuEEgtH0.net
あと一人は?


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:54:38.93 ID:TRxxir0ua.net
西勇輝


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:55:18.61 ID:uauq/P2xa.net
坂本






21:30コメント(13)トラックバック(0)雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 16:17:39.48 ID:aZvpvvKG0.net
パーム


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 16:18:09.00 ID:x1x+7EdRr.net
ドロップ定期


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 16:18:09.73 ID:Sn3VOubK0.net
シュートぐうダサい






20:00コメント(20)トラックバック(0)J野球談義 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 08:39:26.29 ID:7NE2Jm/Jd.net
そっちの方が盛り上がるし、メリットしかないやろ


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 08:39:45.57 ID:8Seji/R30.net
スポンサー


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 08:40:16.05 ID:hU7ZeZ5U0.net
独立リーグ「やめてクレスポ」






17:30コメント(5)トラックバック(0)ドラフト・有望選手 
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 07:23:10.97 ID:CAP_USER9.net
最速150キロを誇る江陵の古谷優人(3年)が、北北海道十勝地区2回戦・帯広大谷戦で今夏初登板。
11球団36人のスカウトが熱視線を送る中、149キロを計測するなど4安打5奪三振1失点(自責0)で完投。
ロッテ・古谷と祖父同士がいとこという左腕は「調子は悪かった。60点くらい」と自己採点した。
3年前の甲子園出場校を相手に、上手投げからの伸びのある直球、スライダー、カーブで要所を締めた。

評価はうなぎ登りだ。巨人・山下スカウト部長は今秋ドラフト1位候補の高校ナンバーワン左腕・寺島成輝(履正社)を引き合いに「(寺島と)遜色ない。
直球のキレとスピードがいいね」とうなずき、西武・渡辺SDも「ボールの力は高校生左腕で全国トップレベル」と舌を巻いた。

甲子園出場経験がなく、北北海道大会の出場回数も4度と決して強豪とはいえない同校で1年春から主戦を務める。
高校入学前には道内の甲子園常連校からも声がかかったが「自分の力を試せるところに行きたかった」。
ばんえい競馬の元騎手でもある父・輝紀さん(43)の「やるからには勝ちにこだわって、常に1番を目指せ。
そうすれば結果はついてくる」という勝負師の“哲学”を胸に投球術を磨いてきた。

スカウト陣に潜在能力の高さを示した古谷だが、プロへの思いは封印している。「今は(部員)53人全員で甲子園に行きたい監督を男にしたい」。
まずは7月2日の代表決定戦に勝利し、北北海道大会出場を目指す。(相川 和寛)

◆古谷 優人(ふるや・ゆうと)1999年2月19日、北海道・幕別町生まれ。17歳。札内南小4年の時に野球を始める。札内中では軟式野球部。
江陵高では1年春の十勝地区1回戦・帯広大谷戦で完封。2年夏の十勝地区1回戦・帯広農戦で15回完封で引き分け。
再試合も12回を完投したが、4―6で敗れた。176センチ、76キロ。左投左打。家族は両親と兄、妹。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000227-sph-base
スポーツ報知 6月30日(木)7時4分配信


3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 07:25:10.28 ID:AG/7q+f70.net
写真みるかぎり恵体じゃなさそうだな






15:00コメント(3)トラックバック(0)ルール・規約 
1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 01:01:54.86 ID:CAP_USER9.net
時事通信 6月30日 0時9分配信

 日本野球機構が本塁上での衝突プレーを禁止したコリジョン・ルールを、早ければオールスター明けの後半戦から
見直す検討をしていることが29日、分かった。複数の関係者が明らかにした。既に審判部と規則委員会が同ルール見直しの検討を
12球団に報告している。

 関係者によると、規則を改正するのではなく、捕手などがボールを持たずに走者の走路に入ったかどうかについて
審判の判断基準を緩和する方針だという。

 今季から導入された同ルールの判定をめぐっては、阪神、西武、ヤクルトから意見書や質問書が提出されるなど
混乱が生じている。

 選手会関係者の一人は「誰もこのままでいいとは思っていない」と話した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000002-jij-spo


5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 01:06:27.04 ID:b/woVkA10.net
このルールやめちゃえばいいのに
ぶつかってくるのを避けてベースの手前にキャッチャーが立ったら
ちょっと遠回りするだけで簡単に点が入って、野球の醍醐味のはずの
ホームベースの攻防が全然味わえないだろ


13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 01:12:10.11 ID:lKkrmTe90.net
とにかくフラフラ審判をどうにかしろ。
できないならチャレンジをちゃんと導入してバックスクリーンでリプレイ・報告しろ。






12:30コメント(14)トラックバック(0)日ハムNPB(野手) 
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 08:59:19.55 ID:CAP_USER9.net
前日の得点機に代打を送っただけでも驚きなのに、28日はスタメンから外れ、最後まで出番もなかったからビックリ仰天ではないか。
これまで4番を打ってきた日本ハムの中田翔(27)に対する栗山監督の起用法のことだ。

中田の欠場は左手小指付近を骨折した13年以来3年ぶり。試合前には打撃練習も行い、「できる限り準備はしていた」と本人は言う。

代わりに4番を務めたのは陽岱鋼(29)。昨夜はその陽が先制適時打を含む2安打なら、
3番に入った大谷翔平(21)も1安打1得点で勝利に貢献。日本ハムは連勝を今季最長の「6」に伸ばした。

中田は慢性の腰痛を抱えている。その腰痛が悪化したうえに、最近10試合は38打数4安打、15三振。
極度の不振に陥っていたのも事実だ。

しかし、栗山監督と言えば、4年前、中田が巨人との日本シリーズで左手甲を骨折したにもかかわらず、4番で使い続けたほど。
「4番は翔しかいない」と公言もしてきた。なのに代打どころか欠場だ。

■腐ったミカンにならないか心配

この処遇が本人へのカンフル剤になるとは思えない。日本ハムOBもこう言ってクビをひねるのだ。

「中田は実は繊細でナイーブな性格なのです。梨田監督時代になかなか芽が出ず、業を煮やした首脳陣のひとりから
『ボチボチ、結果を出さないとクビもあるよ』と言われて、本気でどうしようと悩んだくらい。
反骨心をあおられて、なにくそと思うのではなく、むしろホメられてホメられてその気になる、力を発揮するタイプです。
そんなことはだれより栗山監督が承知しているはずなんですが……」

日刊ゲンダイ本紙は5月31日付紙面で「日本ハム 今オフ中田放出」と報じた。
4番打者として勝負強さがクローズアップされる半面、チャンスでの凡打も同じくらい多い。年俸2億4000万円の価値はないというのが内部の評価。
このまま順調にいけば来季中にも国内FAを取得するし、その前にトレードで他球団に放出するか、
あるいは入札制度を利用して本人のメジャー志向をかなえることを検討中とか。わざわざDHを潰し大谷に投げて打たせているのも中田放出の布石。
ゆくゆくは大谷にエース兼4番を任せるつもりらしい。チームの活性化、新陳代謝は球団の方針でもあると書いた。

それから1カ月。大谷は投手として連勝街道を突っ走り、打者としても中軸として成長。登板時は目下5戦連続投打同時出場を継続中だ。
その一方、中田は不調のトンネルから抜け出せず、ついにベンチを温めるはめに。
チームの中心を中田から大谷へとシフトして、それが現時点で好結果を生んでいるようなのだ。

しかし、まだ、シーズン中だ。これまでブレーキだった4番が抜けて一時的に打線がつながることはあっても、外された方のプライドはズタズタだろう。

「中田が腐ったミカンにならないか心配です」と、前出のOB氏がこう続ける。

「曲がりなりにも日本代表の4番を打った男ですからね。実績もあればプライドもある。『別に何も思わない』と口では言ってみても、不信感は増幅したに違いない。
日本ハムは実際、ベテランの高給取りを放出、チームの新陳代謝を図ってきましたから。
問題は影響力ある主力がふてくされ、よどんだ空気が内部に充満することです。
これまでFAで出て行ったベテランの中には故障して離脱した最中、代わりに若手が使われただけで自分は必要とされていないと勝手に思い込み、チームのムードに水を差したのもいました。
内部には中田以外にも主力の高給取りが何人かいるだけに、彼らも含めて今後の起用法が難しくなりましたね」

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/184578
2016年6月30日


2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 09:01:03.43 ID:eZv+6Zy70.net
昨日現地で見たけどベンチで結構ノリノリだったw


3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 09:01:33.95 ID:wOTAJGfZ0.net
ああ来年FA権か






10:00コメント(20)トラックバック(0)雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:56:03.73 ID:oh11r44waNIKU.net
WAR
今宮 2.0
鈴木 2.4
中島 2.5
金子 0.3
茂木 2.0


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:56:33.04 ID:u8IxyHTd0NIKU.net
金子って誰だよ


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:56:51.99 ID:fiXrN5bX0NIKU.net
ショートは鳥谷さんのおかげでみんな底上げされてるからな






07:00コメント(17)トラックバック(0)日ハムJ時事ネタ 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:35:09.70 ID:gzwNnogD0.net
広島11連勝
どうせホークスが優勝


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:35:48.83 ID:0aa+P2/K0.net
中田スタメン外れる方が話題になってるから


6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:36:29.39 ID:54PbFstP0.net
テンションが下がってるから






01:00コメント(59)トラックバック(0)広島J時事ネタ 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:20:10.23 ID:a78bAxKhM.net
7月は6月の大型連勝の反動でチームの調子が低下する
8月は暑さと疲労がピークで主力に怪我人が出る可能性も高く大型連敗で状態はどん底になる
9月はやや上昇しかけるが8月のマイナスが大きく更に他球団の猛追もあり結局優勝は逃す

過去四半世紀のデータに基づくとこのパターンに陥る可能性が非常に高い


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:20:58.39 ID:tqrGW/9U0.net
はえー


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:20:43.97 ID:W8OpqeJB0.net
てか投手陣からして横浜優勝でしょ






2016年06月29日

23:00コメント(19)トラックバック(0)J野球以外 
1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/29(水)22:02:18 ID:ZjS
ワイはセパタクローと思った
チェスボクシングもキツそう


2: 名無しさん@おーぷん 2016/06/29(水)22:03:14 ID:XZP
あったなあチェスボクシングw
まだやってる奴等いんのか


3: 名無しさん@おーぷん 2016/06/29(水)22:03:24 ID:HUr
器械体操やろ






21:30コメント(1)トラックバック(0)学生野球 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 18:59:32.55 ID:CAP_USER9.net
2001年4月、PL学園硬式野球部(大阪)は、上級生が下級生に暴力を振るっていたことを日本高校野球連盟に報告した。その後も不祥事が明らかになり、半年間の対外試合禁止処分を受けた。後に4人のプロ選手が出た力のある代は、「最後の夏」を経験できずに高校時代を終えた。

 この時取りざたされたのが、下級生が上級生の「付き人」となり生活の世話をする過度な上下関係だ。暴力の温床が日常の中にあったと、日本高野連は判断した。事件発覚の直前、野球部専用寮「研志寮」を廃止していたが、事件はいずれも専用寮で起きていた。

 1980年代から中学野球のボーイズリーグで代表を務めた関西在住の男性は「教え子は甲子園に近道だという理由でPLに進みたがった。ただ上下関係に耐えきれずに辞めた子もいる。正直、行ってほしくなかった」と当時の状況を思い起こす。

 一方で、付き人制度を支持するOBは少なくない。ヤクルトで活躍した宮本慎也(45)は「今の時代では許されない」と前置きした上で、「信頼関係を築くには良い伝統だったし、PLの強さと関係していたと思う」。42期主将で日本生命茨木支社の営業部長、石田拓郎(37)は「厳しい生活を頑張り抜いたから、今があると思っている」と話す。だが、2013年春、再び暴力事件が明らかに。半年間の対外試合禁止処分となると、制度は廃止された。当時主将の中川圭太(現東洋大)は「勝つために必要かと考えた結果、やめようとなった」。

 14年夏は大阪大会の決勝で敗れ、あと一歩のところで甲子園出場を逃した。すると秋、学校側は新年度からの部員募集停止を保護者らに通告した。OB会は存続を求めて300人近くの嘆願書を提出したが、返事はなかったという。OB会幹事の井坂善行(61)によると、今年4月に野球部側と面談し、「休部後の再開のめどはたっていない」と告げられた。

 文化庁が刊行する「宗教年鑑」によると、PL教団の信者数はこの30年で3分の1近くに減った。不祥事が再発し、学校経営における硬式野球部の位置づけを見直したとしても不思議はない。監督として春3度、夏3度の甲子園優勝に導いた中村順司(名古屋商科大野球部総監督)は「強かったころは今より野球部を取り巻く環境に活気があった。教団、学校、野球部が一体となって戦っていた」。

 学校側は現在まで、休部を決めた経緯などについて「現役選手が集中して臨めるように、ご理解をお願いしたい」と取材に応じていない。いま、部員は3年生12人。この夏で、一時代を築いた高校野球部の歴史が途切れる。(敬称略)(鈴木健輔)

朝日新聞デジタル 6月29日 16時29分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000047-asahi-spo


4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 19:01:05.37 ID:PvFsKECf0.net
学生スポーツで付き人とか狂ってる






20:00コメント(2)トラックバック(0)MLB(日本人選手) 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 09:07:55.05 ID:CAP_USER9.net
今季、ここまでの田中将大は15度の先発で10度のクオリティ・スタートを記録している。防御率も3.01と及第点だ。何よりも、ローテーションをしっかり守っている。 

しかし、その投球には渡米初年度の故障前のような圧倒的な印象はなく、奪三振が減っている。

セイバー系シンクタンクの代表格である『ベースボール・プロスペクタス』にも寄稿するベン・ダイアモンド記者は、米スポーツ情報サイト『SBネーション』では、三振率の低下に関し興味深い考察を掲載している。

Masahiro Tanaka was a big strikeout pitcher when he broke into the league in 2014, but has since seen his Ks taper off. Could this be a sign of trouble?

2014年にメジャーに打って出た頃の田中将大は三振を次々と奪う投手だった。しかし、その後の奪三振は目に見えて減少している。これは不吉な前兆だろうか?

 三振を奪うことが投手の価値のすべてではないが、急に奪三振が減ってくると心配にもなるというものだ。

 ダイアモンド記者は、「田中は現在のメジャー有数の好投手で、間違いなくヤンキースのエース」としながらも、奪三振率(9回あたりの奪三振数)は、デビューの2014年の9.31から翌年の8.12へ、そして今年に至っては6.60まで低下していることを指摘している。

 記事では、今季の田中の投球を『ベースボール・プロスペクタス』が運営する『ブルックス・ベースボール』のデータで分析している。そして「今季の田中の速球はシンカー中心で、フォーシームは少なくなった」ことが紹介されている

(シンカーも「速球」の範疇に入れるのは彼の地では一般的だ)。芯を外しゴロで打ち取ることを目的とするシンカーを多用するということは、空振りを奪える頻度が低下することを意味している。

 そして、スプリットをスイングさせた際に空振りを奪える比率が2014年の46.01%から今季は28.88%まで低くなっていることも指摘している。

 2014年、田中のスプリットよりも空振り率が高かった投手と球種の組み合わせは、ヤスメロ・ペティットのカーブ、アービン・サンタナのスライダー、そしてスティーブン・ストラスバーグのチェンジアップの3つしかなかった。

しかし、今季はスプリットに限っても空振り率が田中より高い投手が7人もいるという。記事内では、田中のスプリットの球速に変化はないこと、以前ほどの落差ではないことを指摘しつつ、それでもこのことが奪三振率低下の最大の要因ではないと述べている。

つづく

ベースボールチャンネル 6月29日 6時50分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160629-00010000-baseballc-base&p=2


2: Egg ★@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 09:08:05.00 ID:CAP_USER9.net
スプリット依存からの脱却

 重要なのは、スプリットの球速や落差以上にそれをどのコースに投げているかだ。田中のようなスプリットを持っているなら、ストライクゾーンから外れていくほど低めに投げれば空振りを奪えるはずが、今季はもう少し高めに投げているという。このことは奪三振率に影響を与えているとしている。

 また、見落としてはならない点として、ウィニングショットとしてスプリットに依存していないことが挙げられている。ツーストライクからスプリットを投げる率が低下しているのだ。

 これを打者の左右別に見て見ると、昨季まではツーストライクを取ると、左打者には43%、右打者には36%の比率でスプリットを投げていた。ところが今季は左打者には38%と顕著な違いはないが、右打者には22%しか投げていないという。

 今季フォーシームよりもシンカーを多用し始めており、スプリットの空振り率が低下しているのは事実だが、これは投げ込むコースの変化によるものだというのがダイアモンド記者の見解だ。一般的には奪三振率の低下は力の衰えと結び付けて考えがちだが、田中にそれは当てはまらないとして、記事を締めくくっている。






野球ニュース
TOPE1-300x103 (1)
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
QRコード
QRコード
野球ブログ
TOPE1-300x103 (1)
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ