2017年02月

2017年02月28日

23:00コメント(21)トラックバック(0)オリックスNPB(捕手) 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 13:56:40.38 ID:u7DsvtCq0.net
なんでなん?
不自然すぎるやろ


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 13:57:03.74 ID:j+sOwtAva.net
福良に嫌われたから




21:30コメント(10)トラックバック(0)巨人広島 
2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)16:46:55 ID:FWT
野手練習のノックでも、私があきれたのは、コーチが顔の埋まりそうな深いネックウォーマーをつけてノックしていたことだ。

 私が監督なら、こんなコーチは許さない。「そんなに寒いならやめろ」と一喝してグラウンドから退場させる。選手と真剣勝負で向かい合うノッカーが寒いわけがない。ネックウォーマーをつけなければ寒いのは、気持ちがたるんでいるからだ。

 そんなことだから、FA補強や外国人選手の間で外野の一角を死守しなければならない生え抜きの長野久義まで、ネックウォーマーをつけたまま練習していた。監督・コーチも選手も緊張感が乏しく、心がけがなっていない。

気になることをあげればきりがないが、こんなことでは、昨シーズン17.5ゲームの大差で独走を許した広島から、ペナントを奪還できるわけがない。

 一方、カープはコーチも選手も一生懸命で目の色が違った。ブルペンやグラウンドで練習を見守るコーチたちは、「これがコーチの目だ」と思わせる目をしていた。長年、監督を務めた私には一目でわかる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170228-00007326-gentosha-ent


1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)16:45:49 ID:FWT
流石に巨人のコーチに失礼や
広島のコーチって石井と東出以外
現役時代カスみたいな選手ばかりやったやろ
巨人は一部に微妙なのはいるけど
二岡、尾花、豊田、江藤、井端、村田と
実績ある人ばかりやん




20:10コメント(1)トラックバック(0)中日雑談 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)12:15:26 ID:axc
ポジ
離脱者殆どなし(伊藤肘痛のみ)
練習試合オープン戦で1敗のみ
足を使った攻撃が浸透しつつある
ゲレーロ打撃好調
又吉先発いけそう
遠藤外野守備無難にこなす
石岡溝脇京田ら若手が一軍完走


2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)12:16:52 ID:HJa
ネガ
なし!




18:00コメント(2)トラックバック(0)西武NPB(投手) 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)14:25:09 ID:NmF
さいてょが一番にクビになりそう


2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/28(火)14:27:54 ID:NmF
ちな
斎藤佑樹(28) 4.51 0勝1敗
福井優也(29) 4.34 4勝5敗




15:00コメント(6)トラックバック(0)雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 07:20:28.43 ID:y+7qBXVCM.net
他に用途がない


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 07:20:51.15 ID:rSI+sqSYa.net
鍋つかみ




12:00コメント(4)トラックバック(0)NPB(その他) 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 18:16:30.72 ID:CAP_USER9.net
2月1日のキャンプイン以降、どのスポーツ紙にも、景気がいい報道ばかり溢れている。だが、昨年のキャンプ報道を検証すれば、「絶好調報道が大ハズレばかり」であることがハッキリとわかる。たとえば、ソフトバンク・松坂大輔(36)の場合はこんな具合だ。

 メジャー帰りの“元”剛腕は“眠れる獅子”となって久しいが、今年は西武黄金時代の「投げ込みフォーム固め」で猛アピール。視察に訪れたWBC日本代表・権藤博投手コーチに〈キューバ戦任せたぞ〉(2月5日、スポーツ報知)といわしめたことが取り上げられた。

 一方、昨年は〈完全復活へ前進!松坂「いい感じ」〉(2016年2月2日、日刊スポーツ)という「絶好調報道」があり、今年の“松坂大輔復活記事”はまるで昨年の引き写しなのだ。

 その松坂の2016年シーズンはどうだったか。一軍初登板は日ハムに11.5ゲーム差を引っくり返されて優勝をさらわれた後、10月2日の消化試合。1回を被安打3、与四死球4、暴投1の5失点(自責点は2、防御率18.00)という成績でファンをガッカリさせた。

 これで今季の復活報道こそは信じてほしいといわれても、さすがにそれは難しい。昨季は松坂同様、メジャーリーグ挑戦からの日本球界復帰(四国アイランドリーグを経由)を果たした、阪神・藤川球児(36)も、“先発転向プラン”で紙面を賑わせていた。

〈藤川、熱投80球!金本監督大絶賛「モノ違う」〉(2016年2月2日、サンケイスポーツ)に続き、〈球児14日先発「再デビュー」決定〉(2016年2月10日、大阪日刊スポーツ)と連日のように報じられたが、ペナントレースでの先発起用は5試合のみ。かといってクローザーにもなれず、藤川渡米後の不動のセットアッパー・呉昇桓(34、カージナルス)が退団した穴も埋められず、5勝6敗3セーブというパッとしないシーズンに終わった。

 昨季は期待のルーキーたちも、春先の派手な報道とは落差のあるシーズンを送った。その筆頭が、楽天・オコエ瑠偉(19)である。

入団会見で「目標はトリプルスリー」と語った話題性ナンバーワンルーキーは、〈オコエに「ヤクルト山田化計画」〉(2016年2月3日、日刊スポーツ)と、2年連続トリプルスリー・山田哲人(24、ヤクルト)になぞらえられた。

 いくらなんでも煽りすぎである。打率1割8分5厘、本塁打1本、4盗塁という結果に終わり、トリプルスリーは遥かに遠い。

 巨人から単独1位指名を受け、即戦力右腕として期待された桜井俊貴(23)については、

〈桜井 松井(秀喜)氏の腰引かせた〉(16年2月8日、サンケイスポーツ)と報道。藤田元司や堀内恒夫ら、かつての巨人エース右腕が新人時代につけた背番号「21」をつけたが、3月30日のプロ初先発(横浜戦)で、5回途中9安打4失点で降板した。

 翌日、2軍行きとなって以降は肘のケガに泣かされ、今オフに背番号「21」が“剥奪”されたことは周知の通りだ(現在は「36」)。

 ところで、今年は巨人の新外国人投手・カミネロ(29)が「自称・最速166キロ」とされているが、実は昨年も「自称・最速166キロ」と豪語した助っ人がいたことを覚えているだろうか。昨季・オリックスに加入したコーディエ(31)である。〈「最速166キロ」いきなり150キロ超〉(2016年2月2日、デイリースポーツ)という報道に恥じず、オープン戦5試合で被安打ゼロの完璧なピッチングを披露し、抑え候補として開幕を迎えた。

 しかしいざ開幕すると、四球や牽制悪送球でリズムを崩し、そこから打ち込まれるという別人のようなピッチングになり、6月には登録抹消、そのまま日本球界をフェードアウト。13試合に登板し、防御率7.30という数字だけが残った。

NEWS ポストセブン 2/27(月) 16:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170227-00000019-pseven-spo&p=1




09:00コメント(5)トラックバック(0)日ハム球場・設備 
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 21:07:52.91 ID:CAP_USER9.net
 北海道日本ハムファイターズの新球場をめぐって、北海道北広島市と札幌市が"誘致合戦"を繰り広げていますが、いま候補地に挙がっているのは、北広島市の方は「きたひろしま総合運動公園」。ここに、JRの新駅や、商業施設を併設するなどの構想をもとに、ファイターズと実務者協議を重ねています。

 一方、札幌市も黙って見ているわけではありません。

 地下鉄沿線を中心に候補地選びを進めていて、札幌市豊平区の月寒ドームと、学校法人の土地、旧月寒ドームがあった、豊平区の学校法人の土地や、北海道大学の敷地などをファイターズに提案する方向で調整しています。

 複数の候補地を示すことで、札幌市内残留を願う思いを強調する狙いです。

 新球場をめぐり、加熱する綱引き。2月27日、2つの市で新たな動きがありましたが、一体、どうなるのでしょうか。

 「こんにちわ!こんにちわ!」

 笑顔でファイターズ球団のスタッフを迎えるのは、北広島市の職員たち。

 2月27日午後、北広島市と球団側の3回目の協議が開かれました。

 新球場誘致に、いち早く名乗りを挙げた北広島市。

 用意した、市有地の総合運動公園予定地は、広さ約20ヘクタールで、球団側の要望を十分に満たしていて、これまでの協議の感触も上々。

 ファイターズに提案書を渡すなど。熱烈なラブコールを送り続けます。

 北広島市 上野正三市長:「球団から、熱い提案書と評価をいただいた」

 27日の協議では、球場を誘致できた場合の50年先のまち作りや、球団が地域のために何ができるかなど、課題を出し合い、双方の関係者は「良い話し合いができた」と口をそろえました。

 ファイターズ 三谷仁志副本部長:「ボールパーク実現のスケジュール感を共有できたことが、プラスだった」

 北広島市 川村裕樹次長:「着実に物事を進めていくうえでの、お互いの考えの共有が進んでいる」

 順調に協議が進んでいるように見える、北広島市に対し、札幌市では…

 札幌市議会 佐々木みつこ議員:「いち早く候補地を決めて、ファイターズと具体的な協議に入るべきではないか」

 札幌市 秋元克広市長:「札幌市の基本的な考え方をファイターズに提案すべく、複数か所の候補地の土地所有者と協議している」

 札幌ドームからの移転を突き付けられ、瀬戸際に立たされているはずの札幌市ですが、秋元市長の答弁には、なぜか"焦りの色"はまったく見えません。

 札幌市も、北海道大学構内や、札幌ドーム近く豊平区の八紘学園所有地周辺に新球場誘致を検討しています。

 しかし、球団との具体的な協議は進んでいない状況です。

 札幌市には、実は何か"奇策"があるのでしょうか?

 加熱する"新球場誘致"対決。

 ファイターズは2018年3月までに、一定の方向性を示したい考えです。


2017年2月27日19:15
http://uhb.jp/news/?id=1266




06:00コメント(4)トラックバック(0)国際試合OB・評論家・解説者 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 00:53:55.82 ID:CAP_USER9.net
WBCの1次ラウンドがまもなく開幕する。2006年の第1回大会で侍ジャパンが世界一になった後“アメリカは本気じゃなかった説”を耳にした。私を含め日の丸をつけて必死に戦った選手は、その話を聞いてどう思ったか。悔しかったのは私だけじゃないだろう。

 同大会で指揮を執った王監督は「選手の辞退はどこの国でもある。最終的に選ばれたメンバーが日本代表だ」と選手を鼓舞してくれた。もちろん今回の日本ハム大谷のようにけがで参加を見送るケースもあるが、出場できない選手のことを言及するのはナンセンス。グラウンドで日の丸を背負って一生懸命プレーする選手に失礼だと思う。

 野球の本場アメリカで星条旗に忠誠を誓った選手が勝負事で本気じゃないことがあるだろうか。先日、第1回WBC2次ラウンドの日米決戦で“世紀の誤審”を演じたボブ・デービッドソン審判員が引退した。当時三塁コーチを務めた西武辻発彦監督が同氏の引退に「死ぬまで忘れない」と発言したが、あの光景は当時の代表は誰しも忘れないだろう。ベンチでガッツポーズをしていた米国監督、勝利したベンチの盛り上がりはハンパなかった。「本気」で勝負した選手の歓喜としか思えなかった。

 プエルトリコなどはオリンピック、WBCなど国外に向けて国をアピールできるイベントはそう多くないので力を入れているという話を関係者から聞いたことがある。アメリカの本気じゃない説は、決勝ラウンドを米国内で開催しているにもかかわらず、世界一になっていないから人気が出ない。プエルトリコのようにWBCで国の威信を懸けてくる国も存在する。野球の本場アメリカが本気でなければ、参加国に失礼だろう。

 米メジャーでは、スプリングキャンプに当たる3月にWBCが開催されるため、選手の体ができていないとか、選手にとっては、あまりお金にならないと言われる大会で、けがをしてはシーズンを棒に振るとか、いろんな事情が渦巻く。

 基本は4年に1度の大会で、開催時期は事前に知らされている。不本意なけがは除き、大会に向けて体を仕上げることができない選手はプロではない。成り立ちを振り返ると、開催時期はMLB機構と同選手会で決めたと思う。日本の選手会は最初、開催時期に反対していたほどだった。日本は参戦すると決まった後、選手がきっちり大会に合わせていった。


 06年に出場した米国代表の選考基準となった前年成績を見ると「本気」だったことが分かる。M・ヤング、ジーターで1、2番。ケングリフィーJr.、Aロッド、チッパー・ジョーンズ、デレク・リーの3~6番(4人)で150発、投手陣もクレメンス、ピービ、22勝のウィリスと投打に隙のない「ドリームチーム」だった。しかし結果は残念ながら2次ラウンド敗退だった。アメリカが本気じゃない説は負け惜しみだったのだろう。

 WBCは4回目だがアメリカは09年の4強が最高位。米メディアも決勝まで残らないのだから積極的に報道しようとするはずがない。米国民も強くないアメリカを見たいはずもなく、大会が浸透するはずもない。

 野球と球技が異なるサッカーW杯を見ると、第1回(1930年)ウルグアイ大会は13カ国で始まった。84年後の2014年ブラジル大会には本戦こそ32カ国だが、予選参加国は200カ国を超えた。大会が根付くまでには時間がかかるのだ。

 WBCも第1回大会の参加は本戦出場の16カ国だったが、現在は予選を含めるとパキスタンなど32カ国が参加し底辺は徐々に広がりつつある。第1回(2006年)から11年で参加国が倍増している事実は評価できると思う。

つづく

日刊スポーツ 2017年2月27日11時1分]
http://www.nikkansports.com/m/baseball/column/satozaki/news/1784690_m.html?mode=all




03:00コメント(13)トラックバック(0)巨人ヤクルト 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 16:27:05.82 ID:quWN6LUe0.net
当たり障りなく静かに応援してる感じが


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 16:27:48.34 ID:wPoXQzIPa.net
ヤクルトは栃木っぽい




00:00コメント(8)トラックバック(0)雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 17:28:02.22 ID:rYnF+g/t0.net
サッカーとかバスケと違って常に動き回る訳でもなく
身体ぶつける訳でもないのになんであんなに怪我人続出すんねん


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 17:28:29.07 ID:3lW1xqNTp.net
そら試合数よ




2017年02月27日

22:00コメント(3)トラックバック(0)雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 13:10:43.31 ID:U/vIMmNN0.net
お笑い東西決戦やめろ


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 13:11:40.59 ID:ORLlsH8Vx.net
なんやこいつら……




20:30コメント(1)トラックバック(0)楽天OB・評論家・解説者 
1: 名無し 2017/02/27(月)15:35:52 ID:EY9
やったぜ

XO9tpw5


2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)15:36:57 ID:tta
パとセで名選手レベル違いすぎやろ




野球ニュース
TOPE1-300x103 (1)
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
QRコード
QRコード
野球ブログ
TOPE1-300x103 (1)
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ