国際試合

2017年02月20日

10:00コメント(0)トラックバック(0)ソフトバンク国際試合 
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 06:04:41.84 ID:CAP_USER9.net
怪物・松坂大輔(36)が、復活に向けて必死にもがいている。昨年より10kgの減量。
特別待遇はいっさいなしで精力的に投げ込みをおこない、若手投手陣にアドバイスを送っている。
本人は「特別なことは何もやっていない」と煙に巻くが、親しい知人には今年にかける思いを告白していた。

「昨年11月からほぼ無休でトレーニングを続け、プエルトリコのウインターリーグにも球団に直訴して参加。
『ダイエットではなく、久々に野球漬けの毎日でこの体型になった。いま調子はいい』と、笑顔でした。
3年12億円の大型契約を結んだが、この2年はほとんど何もやっていない。
今年こそ成績で証明するという意気込みが、あの絞られた体に表われています」

キャンプに入っても好調を維持。初日からブルペンに入り、7日間4度の投げ込みで計594球と、
開幕ローテ入りに猛アピールを見せている。じつは松坂には、「メジャーとWBCをよく知る彼を日本代表に加えるべき」という声が上がっている。

野球評論家の江本孟紀氏が語る。

「減量に成功し、投げられるようになったので、WBC起用はおもしろい案だと思う。松坂のネームバリューは、
WBCでまだ通用するはず。また、大谷欠場によって生じた宣伝的なマイナス面を埋める効果も期待できる」

一方、小早川毅彦氏は、リーダーとしての資質に期待する。

「8日に直接会って話をしたんですが、印象はすごく明るく、話の内容からも『今年はやるんだ!』という気持ちが伝わってきました。
松坂なら侍ジャパンの精神的な支柱としての役割を担えると思うし、適任者だと推します」

経験値の高いベテランの存在は必要との意見も多い。松坂の経験値を買って主将に抜擢する奇策もありではないか。
(週刊FLASH 2017年2月28日号)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170218-00010001-jisin-ent
女性自身 2/18(土) 6:00配信


4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 06:08:37.77 ID:5Nodd11W0.net
そんな奇策必要か?そんな小細工しなきゃならんほど弱いのか日本代表




2017年02月17日

19:30コメント(4)トラックバック(0)国際試合日ハム 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 12:12:52.76 ID:CAP_USER9.net
日に日に迫るWBCに照準を合わせながら、その先にはプロ10年目のシーズンが待っている。順調なら国内FA権を取得するなど、2017年は中田翔の野球人生において大きな節目のシーズンとなる。だが、中田の心は揺れていた。

「難しいよね、難しすぎる。シーズンの準備だけなら、この時期にこんなに振らないし、もっとゆっくり調整しているから。正直……ものすごく不安。WBCを戦ったあとのレギュラーシーズンに対する不安が、今はかなり大きいですね」

 中田翔という男は、おそらく世間で知られている印象とは違い、非常に繊細な一面を持っている。

”怪物”と評されていた大阪桐蔭時代、3年の春先からバッティングに悩み「もうホームランは打てないかも……」と大真面目に口にしていたことがあった。また、ドラフト前にも「指名がなかった夢を見た。本当にかからなかったら、どうしたらいいんですかね」と、やはり真剣な表情で語っていた。

 こうした人間臭さも中田の魅力であり、多くのファンを引きつける理由なのだが、日本代表の中軸として、そして連覇を狙う日本ハムの4番として、今の中田はもがいていた。

「(WBCに出場する)どの選手も悩んでいると思うけど、シーズンへの気持ちの持っていき方がホント難しい」

 前回の第3回WBCでも中田は日本代表として戦ったが、「WBCもシーズンもうまくいった人っていた?」とつぶやき、こう続けた。

「前回のときは、阿部(慎之助)さん、長野(久義)さん、坂本(勇人)さんがシーズンで苦しんでたよね。あれだけの舞台で戦ったら、やっぱり燃え尽きて……そこからもう1回だから。特に前回は準決勝で負けてしまって、とにかくガクッとなってしまった。オレみたいな立場の選手でもそこまでなったんだから。だってあのとき、オレは最年少だよ。それであそこまでなるんだから、今回終わってどうなるのか……」

 今や日本代表の常連となり、前回とは立場も大きく違う。それだけに、中田にのしかかる重圧は4年前とは比べものにならない。

「こう見えて、いろいろ気を遣うタイプやから(笑)。もちろん日本代表に選んでいただいたからには、結果で応えたいし、小久保(裕紀)監督を喜ばせたい。それは当たり前に思っている。その上で、そのあとに始まるシーズン。今年は意地でも結果を残したい。WBCで頑張りました、でもシーズンでは数字が上がらない。絶対にそうはなりたくない」

「そのへんの高校生が打っていた方が飛ばしていたと思う」と笑ったキャンプ第1クールは、バッティングの感覚を取り戻すために時間を過ごした。そして第2クールでは快打を連発。フリーバッティングの打球も気持ちよさそうに飛び始め、「しっかり体をつくってきたから違ったね」と手応えを口にした。

つづく

webスポルティーバ 2/17(金) 11:55配信 全文
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170217-00010002-sportiva-base&p=1




2017年02月15日

20:00コメント(14)トラックバック(0)日ハム国際試合 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/15(水)01:14:08 ID:vQp
タイミングが良くなかったせいかな


5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/15(水)01:22:35 ID:aXM
言うほど必要無いと思ってるからなんで騒ぎになるのか不思議でしゃあない
いる奴でなんとかしたらええだけやん




2017年02月13日

18:00コメント(30)トラックバック(0)国際試合J雑談 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/13(月)01:39:32 ID:9qh
ケガや体に違和感のある選手はもう全員辞退でええやろ。
大谷の一件は球団の対応やNPBの連絡がガバガバだったのもあるけど
選手が無駄に叩かれてんの見ると、やるせない気持ちになるわ。

もし大谷が贔屓の選手で、贔屓球団が同じように叩かれてるのとか想像しただけでしんどくなるわ。


2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/13(月)01:40:33 ID:zRM
いや怪我してる選手は元から全員辞退しとるやろ




16:00コメント(1)トラックバック(0)その他海外国際試合 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日)21:02:25 ID:NJe


2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日)21:03:16 ID:Caf
なげーよ




14:00コメント(0)トラックバック(0)国際試合J雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/(4段) (ワッチョイ 0648-CIv3 [119.25.61.202]) 2017/02/12(日) 22:20:16.83 ID:JvXHVRPy0.net
第1ラウンド
日本*4-0中国 ダル(4.0)-涌井(1.0)-山口(0.2)-田中(0.1)-馬原(1.0)-藤川(1.0)


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ (ワッチョイ 0648-CIv3 [119.25.61.202]) 2017/02/12(日) 22:20:32.06 ID:JvXHVRPy0.net
日本14-2韓国 松坂(4.0)-渡辺(1.0)-杉内(1.0)-岩田(1.0) (7回コールド)




2017年02月12日

22:30コメント(11)トラックバック(0)日ハム国際試合 
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 15:22:57.45 ID:CAP_USER9.net
日本ハムの大谷翔平投手(22)が、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を欠場することが決定した。大谷の「欠場」をめぐっては、球団が日本野球機構(NPB)よりも先に発表するなど混乱した。NPBは、球団と連絡の行き違いがあったことを認めたが、常設化した日本代表「侍ジャパン」の情報管理能力で脇の甘さが露呈する形となった。

 日本ハムがキャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで、大谷の「投手としてのWBC欠場」を発表したのは米国時間の1月31日。日本は2月1日のキャンプインを迎えた朝だった。宮崎県日南市で広島を視察していた日本代表の小久保裕紀監督は、この事態を把握しておらず、「突然の発表で詳細を把握していない」と述べ、戸惑いの表情を浮かべた。

 本来なら、小久保監督が把握していて当然の情報で、侍ジャパンを統括する「NPBエンタープライズ」が発表すべき案件。今回の混乱について、NPBの井原敦事務局長は「球団とNPBの間で連絡の行き違いがあったのは確か」と認めた。

 日本ハムによると、NPB側に今回の件を伝えたのは米国時間の1月29日。井原事務局長によると、日本ハムからは(1)大谷の右足首の状態が悪く、調整が難しい(2)投手としてコンディションを100%に持って行くのは難しい(3)打者としては今後の進み具合で(出場の)可能性はある-という3点の報告を受けており、小久保監督にも伝えていた。このやりとりの中で「欠場」という言葉は出たものの、井原事務局長は「キャンプに入って日本ハムから細かい情報が来ると思っていた。(日本ハムが)会見をするという認識もなかった」と説明した。

 WBCの大会規定では、「登録メンバー28人のうち投手は13人以上」と定められている。このため、大谷の「投手不出場」は全体のメンバー編成に関わってくる。日本ハムが先行会見したことについて、井原事務局長は「日本ハムも大谷君を思ってのこと。キャンプで別メニューをやっていると詮索される。負担を軽くするということもあったのだろう」と一定の理解を示した。ただ、今回の混乱は「侍ジャパン」が組織として一丸になって機能していないという現実が浮き彫りになってしまった。

 大谷は野手としての出場の可能性もあったが、小久保監督は「100(%)で動けないことのリスクを考えると、とても無理させられない状況」として、登録メンバーから外すことを決断。代わりにソフトバンクの武田翔太投手が選ばれた。

 大谷は「投手の柱」の一人として、3月7日の1次リーグ開幕戦のキューバ戦で先発が見込まれていた。さらに、打者としての活躍も期待されていただけに、WBC欠場は侍ジャパンにとってあまりにも大きな痛手。小久保監督は「彼(大谷)を中心に考えていたが、前に進むしかない。逆に翔平がいなくなった分、チームの結束というものが高まるのを期待したい」と前を向いた。2大会ぶりの世界一奪還はより険しい道となりそうだ。

2017.2.12 14:00
http://www.sankei.com/sports/news/170212/spo1702120008-n1.html




2017年02月11日

18:00コメント(16)トラックバック(0)J雑談国際試合 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)11:09:54 ID:cpK
メディアが大谷のおかげで優勝とかいうのは分かりきっとるから
ワイは少し安心したで


2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)11:11:52 ID:pg5
打者としては欲しい




2017年02月10日

00:30コメント(3)トラックバック(0)国際試合J野球談義 
1: 神様仏様名無し様 2017/02/06(月) 22:42:27.96 ID:gEsphskl.net
誰が選ばれる?


2: 神様仏様名無し様 2017/02/06(月) 23:43:17.91 ID:9obGU622.net
監督 野村克也
1994、1998ならありそう…




2017年02月09日

10:00コメント(13)トラックバック(0)国際試合 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 12:13:54.69 ID:CAP_USER9.net
球春を告げるキャンプイン前日の1月31日、大谷翔平(22)が足首の怪我を理由に投手としてのWBC出場を辞退。さらに2月3日には、野手としても不参加を決定。球界を揺るがす衝撃的なニュースが飛び込んできた。

 しかも、小久保裕紀監督(45)は、怪我の詳細を知らされておらず、管理能力のなさを露呈する結果となった。大谷余波は、各方面にも甚大な「被害」を与えた。

「試合を中継するTBSとテレ朝はパニック状態。もともと、小久保監督には華がなく、大会に向けた特番も作りづらい状態にあった。だからこそ、『大谷ジャパン』として売り出そうとし、日ハムがキャンプを張るアリゾナまで大勢のスタッフを派遣していた。さらに運営を仕切る電通は、大谷を中心に作成していた告知ポスターやCMを作り替える羽目となり、頭を抱えている」(民放関係者)

 じつは大谷は、今年に入っての自主トレで、「足首の状態がもうひとつなんです」と、怪我の悩みを球団関係者に打ち明けていた。

 それにしても、まだキャンプが始まったばかり。大谷の先発が発表されていた3月7日のキューバ戦までには、まだ1カ月以上ある。なぜ、ここまで早い発表となったのか。「日ハム側の思惑がある」と、担当記者は語る。

「今オフ、ポスティングによってのメジャー移籍は規定路線。現状では、入札の上限は2000万ドル(約23億円)と決まっている。だが、この制度は今年10月に効力が切れる。日ハムとしては、松坂大輔やダルビッシュ有のころのように金額無制限と言わないまでも、制度を再交渉し入札額の上限を少しでも上げたい。

 そのためには『大谷は本物』と、メジャー側に印象づけたかった。WBCは最高の舞台だったが、怪我をした状態で出場して商品価値を下げたくない。メジャーにアピールする場は、ペナントレースで十分と判断した」

 さらにもうひとつの理由を、スポーツ紙デスクが指摘する。

「日ハム側は、小久保監督を『二刀流は使いこなせない』と見切っている。彼はキューバ戦に大谷の先発を宣言したが、ほかにもDH、代打、ストッパーと二刀流どころか、短期間でさらに多くの起用法もあると示唆していた。

 迷采配はプレミア12で実証済み。しかもWBCは、同大会より重圧が上。終盤の1点もやれない状況下、錯乱して出場過多の大谷をマウンドに、なんて禁断の采配もありうる。無理な起用をされて、欠陥商品となってチームに返されることがいちばん怖い」

 目玉中の目玉を失った侍に、赤信号が灯っている。

(週刊FLASH 2017年2月21日号)

2017年2月8日 6時0分 Smart FLASH
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12644723/


7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 12:17:50.30 ID:kYksqjYR0.net
メジャー組はほぼ全滅で今回は大谷の活躍くらいしか見所がなかったからな




2017年02月08日

16:00コメント(5)トラックバック(0)国際試合日ハム 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)12:02:24 ID:Co5
もしかしたら一回も出てこない可能性があるかもしれん


2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)12:04:02 ID:RRE
序盤に3回
中盤に2回
終盤に6回




2017年02月06日

09:00コメント(4)トラックバック(0)日ハム国際試合 
1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 08:47:21.55 ID:CAP_USER9.net
THE PAGE 2/5(日) 6:00配信

日ハムの大谷翔平がWBCのメンバーから外れることが正式に決まった。日本シリーズで走塁の際に痛めた右足首の回復が思わしくなく、小久保監督が
28人の登録から外すことを決断した。
 アメリカのピオリア発の報道によると、大谷、栗山監督は、代わりにメンバー入りする選手が出てくるなどの悪影響を及ぼしたことや、期待を寄せてくれていた
ファンに対して謝罪した。

 ネット上では、今回の大谷の欠場を巡っては、「日ハムにふりまわされた」「日ハム、大谷に小久保監督がなめられた」と、賛否が渦巻いている。
その背景には、不透明なドタバタ劇があった。

 では、大谷は謝罪する必要があるのか。元凶は、どこにあったのか?

 ボタンの掛け違いは、侍ジャパンのスタッフが、大谷サイドの最終決断を把握していない段階で、日ハムが投手での辞退を発表したことから始まる。
小久保監督にとって日ハムがキャンプ地の米国ピオリアから発信した「投手での出場辞退」は、寝耳に水の出来事だった。事前にNPBへ伝えていたという
日ハムサイドと、それを最終通告とは、受け取っていなかったNPB側の認識の相違と、行き違いで、今回の混乱は起きた。

 あげくのはてにファンの間では「ダルビッシュとのキックボクシングトレで痛めたのではないか」という憶測まで飛び出して、ダルビッシュがツイッター上で
否定する騒動にまで発展していた。ダルビッシュのコメントや関係者の話を総合すると、どうも大谷は、1月24日の自主トレ中に“爆弾”だった右足首を
再度痛めた様子で、その後、懸命に回復への手立てをしたようだが、ピッチング練習を再開することもできず、キャンプインギリギリの30日に日ハム側が
NPBに投手辞退というニュアンスを伝えたようである。

 だが、NPB内で、そのニュアンスが現場まで届かなかったことと、通常メンバー発表がされている選手の辞退は、侍ジャパンサイドが行うものだが、
日ハムがフライングして先に会見を開いたことで、ドタバタした印象を与えてしまったようである。

 巨人OBで西武、ヤクルトで監督も務めた球界の大御所、広岡達朗さんは、以下のような意見だ。

「どういう行き違いがあったのか、細かい内部事情は知らないので、そこへのコメントはできないが、大谷は悪くない。主催国のアメリカでさえ故障の
可能性のあるピッチャーに関してはトップ選手は出てこない。そもそも、シーズンの開幕を控えているこの時期に大会をやることが間違っているのだ。
選手にとっては、それほど価値がないWBCで、選手生命をかけてプレーするよりも、シーズンに備えることが重要に決まっている。
 野球選手としての人生は長いのだ。大谷の故障の度合いはわからないが、今、無理することが日本の宝である選手の将来にかかわってくるのなら、
辞退は当然で、誰からも批判されることはない。結局、日本人のメジャーリーガーピッチャーも、所属球団の圧力にあって、全員が辞退した。
日ハムの手順には、問題があったのかもしれないが、所属球団が監督も含めて、大谷のことを一番に考えて、辞退を申し入れたのも、それと同じでは
ないか。日ハムの判断は、“かしこい”というか、当然の行動をしたにすぎない」
全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000002-wordleafs-base
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000002-wordleafs-base&p=2




野球ニュース
TOPE1-300x103 (1)
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
QRコード
QRコード
野球ブログ
TOPE1-300x103 (1)
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ