楽天

2017年05月24日

18:00コメント(11)トラックバック(0)楽天雑談 
1: 名無し 2017/05/24(水) 02:00:40.66 ID:b/aJaM/v0
ペゲーろ


2: 名無し 2017/05/24(水) 02:00:58.34 ID:M5A7ZXXl0
三木谷




2017年05月23日

14:00コメント(8)トラックバック(0)楽天 
1: 名無し 2017/05/22(月) 19:04:33.68 ID:CAP_USER9
今季、楽天が強い、強すぎる。
 
 2004年10月に球団が誕生した。初年度の05年は最終成績38勝97敗1分け(勝率.281)で首位に51.5ゲーム差の圧倒的最下位に沈んだが、野村克也監督2年目の07年に4位になると、09年には2位に躍進。そして星野仙一体制3年目の13年に、エース・田中将大が24勝0敗1セーブという神がかった活躍によって初優勝を成し遂げた。その後、2年連続最下位と低迷したが、梨田昌孝監督2年目の今季は、確かな“チーム力”を見せながら首位を突っ走っている。

 なぜ強くなったのか――。

 第一に近年のドラフトの成功が挙げられる。10年に1位・塩見貴洋、2位・美馬学を指名し、11年には2位で釜田佳直を指名した後、下位で岡島豪郎、島内宏明を獲得。そして12年に2位で則本昂大、翌13年には5競合の末に松井裕樹を引き当て、それぞれエースと守護神へと成長させた。さらに15年には茂木栄五郎を3位で指名。昨秋の1位・藤平尚真、4位・菅原秀、5位・森原康平、9位・高梨雄平の指名に代表されるように、上位でその年の人気銘柄を手にした。その一方で、下位で掘り出し物の実力者を獲得し、着実にチーム力をアップさせてきた。

 この生え抜き組に加えて、要所で“外部の血”を注入したことでチームは活性化した。10年オフに松井稼頭央を獲得した後、12年のシーズン途中にトレードで藤田一也、オフには福山博之、さらに15年オフには今江年晶を獲得。そして昨オフには岸孝之を筆頭に、細川亨、小山雄輝、久保裕也をチームに加えた。もちろん補強のすべてが成功した訳ではないが、ドラフト、FA、入団テストなどすべての手法を駆使しながら、臆することなく積極的に戦力補強を敢行。その結果、現在は若手、ベテラン、生え抜き、移籍組とバランスの良いチーム編成となっている。

 外国人選手の成功も欠かせない。近年の日本球界において、優勝するためには外国人選手の活躍が不可欠であり、昨季の優勝チームを見ても、日本ハムではレアード、メンドーサ、バース、マーティン、広島ではエルドレッド、ジョンソン、ジャクソン、ヘーゲンズが活躍した。1人だけでなく2人、そして3人、4人と助っ人陣が好成績を残すほどチームの順位は確実にアップする。今季の楽天に置き換えると、ペゲーロとハーマンは大当たり。あとはアマダーとウィーラーがどこまで“優良助っ人”に値する成績を残せるかどうかが今後の大きなカギになるだろう。

 そして、これらの“強くなった”要因の根本には、その時代に合った優秀な指揮官の存在が挙げられる。これまで田尾安志が1年、野村克也が4年、ブラウンが1年、星野仙一が4年チームを率い、大久保博元の1年を挟んで、今年で梨田昌孝体制2年目を迎えている。結果が出なければスパッと辞めさせる素早い決断とともに、野村、星野の両監督の果たした役割は大きく、その遺産は今もチームに強く残っている。

 作家・司馬遼太郎氏によれば、歴史の変革期には、その時期ごとに「思想家」、「革命家」、「技術家」の人物像が登場するという。幕末で言えば、最初に思想家としての吉田松陰が世に現れ、その後に高杉晋作、坂本龍馬らの革命家が躍動して大きく時代を変えた。ただ、その後の力強い近代日本を作り上げたのは、伊藤博文などの「技術家」に当たる政治家だった。

 野村監督の「考える野球」は正捕手の嶋基宏を中心に選手たちに根付き、震災復興のうねりの中で田中将大という英雄を生み出して日本一に輝いた13年の戦いは、まさに“革命的”であった。そして、その経験を携えた中、確かな戦力補強と選手起用でチーム力を整えたのが梨田監督である。この物語は成就するのか。まだ結末は誰も知らないが、開幕からの2カ月で大きな予感が生まれていることは、確かである。


更新 2017/5/22 16:00
https://dot.asahi.com/dot/2017052200046.html


6: 名無し 2017/05/22(月) 19:09:39.91 ID:/uIyso6h0
>>1
星野が野村の教えを全否定することにより優勝したんだけどね




2017年05月22日

14:00コメント(5)トラックバック(0)OB・評論家・解説者楽天 
1: 名無し 2017/05/22(月) 00:35:55.65 ID:CAP_USER9
21日、『S☆1』(TBS系)にVTR出演した野村克也氏が、同日に行われたロッテ-楽天戦、8回ロッテ・鈴木大地に逆転2ランを浴びた場面の楽天・嶋基宏のリードに喝を入れた。

1点リードの8回、楽天の先発・岸孝之は簡単に二死とするも、井口資仁にヒットで出塁を許す。ここで野村氏は「こういう展開だと、本当に1球が怖い。
1球に泣くというのがあるからな。1球のコントロールミス」と話す。すると 岸は続く鈴木大地にインコースに投じたスライダーをライトスタンドへ運ばれ逆転を許した。

この場面、野村氏は楽天監督時代の教え子である嶋のリードについて「ほら、言った矢先じゃん。嶋が悪いよ。
二死一塁で2-1、リードしている。なんで、インコースなの?長打警戒の場面じゃん。
『根拠はなんだ!』って星野監督ならボコボコに殴られている」とバッサリ。

「こういう場面こそ怖がりの嶋ちゃんを発揮すればいいんだよ。外角一辺倒でいいじゃない。
本当に無駄な1球だね。打った方を褒めるべきだけど、キャッチャーが悪い」と嶋のリードに苦言を呈していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00117410-baseballk-base
ベースボールキング 5/22(月) 0:25配信


6: 名無し 2017/05/22(月) 00:43:08.48 ID:NnAQXGmb0
晩年の星野は手は出さなかったんじゃないの?




2017年05月21日

08:00コメント(3)トラックバック(0)楽天NPB(野手) 
1: 名無し 2017/05/20(土) 19:26:11.18 ID:cBVxBpsE0
岡島
ペゲーロ
島内
聖澤
稼頭央
田中

陽いらなかったなまた怪我したし


6: 名無し 2017/05/20(土) 19:27:44.76 ID:KhUeaCfJ0
そもそも取ろうとしてたっけ




2017年05月16日

10:00コメント(8)トラックバック(0)楽天NPB(野手) 
1: 名無し 2017/05/16(火) 05:27:40.46 ID:edr3vjQo0
西田哲郎 (遊)2軍成績 
.327(3位) 4本(8位) 25打点(1位) 21得点(1位) 22四球(1位) 長打率.495(1位) 出塁率.447(1位)


茂木いて使い道ないから
どっかトレードしてクレメンス


2: 名無し 2017/05/16(火) 05:28:51.55 ID:JvZxUG0Pa
何才?




2017年05月13日

09:00コメント(7)トラックバック(0)楽天NPB(助っ人) 
1: 名無し 2017/05/12(金) 17:41:40.50 ID:IsPuyldH0
火力やばいのに


2: 名無し 2017/05/12(金) 17:42:07.52 ID:w5fudrk8r
まず3人当たらん




2017年05月12日

07:05コメント(7)トラックバック(0)楽天NPB(助っ人) 
1: 名無し 2017/05/12(金) 02:39:41.65 ID:cYweeVa00
2017年04月26日

ベンチの雰囲気もいい。不調のアマダーにはこの日、登場曲をNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のオープニングテーマ曲に内緒で変更。
ナインが一丸となって貪欲に白星を狙っている。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170425-OHT1T50254.html




2017年05月11日

4月25日のロッテ戦、打席に入る際の曲がNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のテーマ曲に変わっていた。
周囲が仕掛けた冗談だが、露骨に不快感を示すほど余裕がない状態だった。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170511_14023.html


2: 名無し 2017/05/12(金) 02:40:44.13 ID:VTSxHdz30
アラマー




2017年05月10日

17:00コメント(1)トラックバック(0)楽天NPB(野手) 
1: 名無し 2017/05/10(水) 13:05:18.72 ID:yN8UK/Gn0
もう7本とかうせやろ?


4: 名無し 2017/05/10(水) 13:08:04.77 ID:/pWF6pWo0
あと二本




2017年05月09日

07:00コメント(17)トラックバック(0)楽天NPB(投手) 
1: 名無し 2017/05/08(月) 23:06:41.81 ID:6zI0kqSSd
スライダーえぐいのはわかるけどそんな投げてないみたいだし、
大して速くないストレートにあんなにクルックルなのが意味わからん


2: 名無し 2017/05/08(月) 23:07:53.75 ID:SVjfczKZ0
この前150だしてた




2017年05月08日

03:00コメント(44)トラックバック(0)西武楽天 
1: 名無し 2017/05/07(日) 23:23:48.96 ID:huMO3/pv0
なんでや別に普通やろ


2: 名無し 2017/05/07(日) 23:24:22.61 ID:WMr1nNGg0
誰が叩いてるんや?




2017年05月07日

19:30コメント(15)トラックバック(0)楽天NPB(投手) 
1: 名無し 2017/05/07(日) 16:46:11.40 ID:28I0FtSn0
ぐう化け物


2: 名無し 2017/05/07(日) 16:46:43.09 ID:28I0FtSn0
凄い




2017年05月04日

07:00コメント(9)トラックバック(0)楽天 
1: 名無し 2017/05/03(水) 17:17:22.05 ID:CAP_USER9
楽天が戦前の予想を覆す快進撃で、パ・リーグの首位を快走している。その原動力となっているのが、12球団トップのチーム打率.277を誇る攻撃陣の充実ぶりだ。昨季は、チーム得点がリーグ5位、同打率、本塁打ともリーグ4位だった打線の何が変わったのか。

 今季の楽天のオーダーをみると、1番にプロ2年目の茂木が定着し、打率.307と好調をキープしている。2番からはペゲーロ、ウィーラー、アマダーと外国人3人を並べ、5番以降は銀次、今江、岡島などが高打率を残している。外国人野手3人を起用する「超攻撃型オーダー」で、目玉と言えるのが2番・ペゲーロの存在だ。バントをしない2番として、7本塁打、21打点は、いずれもリーグ2位と驚異の存在となっている。

「攻撃型2番」と言えば、日本ハム時代の小笠原道大が思い浮かぶ。プロ3年目の1999年、一塁手のレギュラーを勝ち取った小笠原は、俊足を買われて2番打者として起用されたが、のちに代名詞となったフルスイングで「バントをしない攻撃型2番」として、打率.285、25本塁打、83打点を記録してリーグを代表する選手となった。

 セ・リーグでは、長嶋茂雄監督時代の巨人にも、清水隆行という攻撃型2番がいた。同期入団の仁志敏久と不動の1、2番コンビを形成し「ミレニアム打線」と呼ばれた2000年には、松井秀喜、清原和博、高橋由伸、江藤智など、錚々たる強打者の前を打つ2番打者として、チームの日本一に貢献した。

 MLBでも、近年では「2番打者最強論」がトレンドになりつつある。現在、MLBで最高の選手との評価もあるエンゼルスのマイク・トラウトは、昨季2番打者として打率315、29本塁打、100打点でア・リーグMVPに輝いた。さらにナ・リーグのMVPとなったカブスのクリス・ブライアントも2番打者で、チーム最多の39本塁打を放ち、打率292、102打点でチームのワールドシリーズ制覇に貢献している。2015年もブルージェイズのジョシュ・ドナルドソンとナショナルズのブライス・ハーパーの2人のMVPは、いずれも2番打者だ。昨季はMLBの全30球団中、13チームの2番打者が20本塁打以上を記録しており、従来の2番打者のイメージは皆無に等しい状況だ。

 今後、日本でも主流になるかもしれない攻撃型2番の「2017年型楽天打線」を完成させたのが、就任2年目の梨田昌孝監督だ。梨田監督は、2001年に当時の大阪近鉄を球団最後のリーグ優勝に導き、さらに2009年には、就任2年目で北海道日本ハムをリーグ優勝に導いた経歴を持つ。「いてまえ打線」の異名で圧倒的な攻撃力だった大阪近鉄と、ダルビッシュ有を中心に、リーグトップのチーム防御率に加え、チーム打率もリーグ1位でバランスのよい布陣だった北海道日本ハムと、全く違ったタイプのチームで2度、パ・リーグを制した。

 大阪近鉄での5年間でAクラスが3度、北海道日本ハムの4年間でもクライマックスシリーズ出場が3度の手腕は、名将と呼ぶべき存在だ。楽天の監督になって1年目の昨季は、5位に終わった梨田監督。ドラフト1位ルーキーのオコエの起用法や、会見でのダジャレばかりが目立つ1年目だったが、2年目の今季は、開幕から「名将」らしい思い切った選手起用で好スタートを切っている。思えば初めて監督に就任した大阪近鉄でも、1年目は最下位に終わっている。そこから1年でリーグ優勝を成し遂げた手腕が、東北の地でも発揮されるのか。野球の常識を覆す、梨田楽天から目が離せない。

(※打率などの成績は5月2日の試合終了時点)




野球ニュース
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
QRコード
QRコード
野球ブログ
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ