日ハム

2017年02月26日

21:30コメント(5)トラックバック(0)日ハムNPB(投手) 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 19:42:04.99 ID:YDPNw6+L0.net
謎じゃね?


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 19:42:32.24 ID:8QVL+E0j0.net




2017年02月25日

00:00コメント(54)トラックバック(0)日ハムJ雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 15:36:44.44 ID:D57MdxOK0.net
ハムファンだってWBC応援したいんやで
11球団専なんてやめよう


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 15:37:57.55 ID:dDh5Lgj40.net
もう許したわ




2017年02月24日

07:00コメント(3)トラックバック(0)日ハムNPB(指導陣・球団関係者) 
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 16:30:39.97 ID:CAP_USER9.net
2017年2月23日 11時0分

東スポWeb
熱く語り合う栗山監督(右)と伊勢氏

写真拡大

【伊勢孝夫「新IDアナライザー」】ヤクルト時代に打撃コーチと選手として師弟関係にあった本紙評論家の伊勢孝夫氏と日本ハム・栗山英樹監督(55)が沖縄・名護キャンプで対談した。今オフにもポスティングでメジャー挑戦するといわれる大谷翔平投手(22)への思い、二刀流に踏み切ったきっかけ、昨年、日本一を成し遂げた育成法からマル秘エピソード、新球場構想まで栗山監督が赤裸々に語った。

 伊勢:去年、キャンプに来て、監督と話をして日本一になったからゲンを担いでまた来たよ。

 栗山監督:ありがとうございます(笑い)。

 伊勢:5年で優勝2回か。名監督やな。

 栗山監督:とんでもない。僕は何もしていないです。ただ定期的に勝つチームを作れるのはこのチームじゃないかと。

 伊勢:常勝軍団や。

 栗山監督:ただお金が使えないので。

 伊勢:大谷の足首はどうや。走れなかったらピッチングに影響が出るだろう。

 栗山監督:一番怖いのはそっちなんです。ちゃんと走らないと影響を与えるじゃないですか。今できるっていっても徹底してやらせないと。投げ始めると負荷がでかい。大きく振れるので。

 伊勢:あいつは日本ハムの宝やけど、日本球界の宝でもあるから扱うほうも大変やん。

 栗山監督:本当に。こっちの都合はない。球界から預かってる感じがあります。

 伊勢:はよアメリカ行ってくれたら楽なのにな。

 栗山監督:ハイ。僕は早く…絶対に今年、出してやろうと思ってます。これ以上残されたらこっちが死んじゃうんで(笑い)。

 伊勢:あれ1人ばっかり気遣ってられない。他の選手もいるしな。

 栗山監督:他の選手の目線もこっちは意識しないといけない。

 伊勢:その(大谷のポスティングの)金でいい選手を補強できる。

 栗山監督:新球場を北海道につくりたいんです。2023年。本気なんで。動きだしています。

 伊勢:ドームやろ。

 栗山監督:開閉式の。

 伊勢:今のドームは?

 栗山監督:使い勝手が悪いですね。下が硬いですし。札幌ドームが動かないというのもあって。




2017年02月22日

13:00コメント(7)トラックバック(0)日ハムNPB(野手) 
1: 名無し 2017/02/22(水) 01:18:17.87 ID:lDKnevfg0.net
スレッジハンマー


2: 名無し 2017/02/22(水) 01:18:52.55 ID:wDNh2j6Y0.net
木工用ボンド




2017年02月21日

12:00コメント(5)トラックバック(0)日ハムOB・評論家・解説者 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 00:56:01.13 ID:CAP_USER9.net
19日、テレビ東京「SPORTSウォッチャー」では、「大谷 衝撃初告白 WBC欠場のウラ MLB移籍」として、野球解説者・斉藤和巳氏が聞き手を務めた大谷翔平のインタビューが放送された。

まずはWBC出場を断念した右足首のケガについて。昨年10月、日本シリーズ第4戦において一塁を駆け抜けた際に痛めたとされているが、大谷は「骨棘というものは、1回でできるかといったらそういうものではなくて、長い間野球やってきた中で負荷がかかったところが変形したという感じ」と説明。プロに入った当初から見られた症状だったとして「(チームのメディカルチェックでも)“変形はしてきてるかな”っていわれていた」と明かす。

また、「事故的なケガはやらないに越したことはないんですけど」と前置きした大谷は、「むしろ肩・肘に何もなく、ここまで投げれていることに関していえば、ピッチャーとしては十分にトレーニングの成果も出ていると思う」とも。それでも、自身の状態が上がらない現状には、「(気持ちは)切り替えてはないですね」と踏ん切りがついていないという。

その上で、大谷は「完全にこれはシーズンもう無理だっていうケガなら、手術して1シーズンやらないならやらないで、また次に向けてスパッと行けると思うんですけど、まだ(プレーできる)可能性があるというか。(シーズンを)やり抜けるんじゃないかなって思っている部分があるので」と複雑な心境を吐露した。

その後も、「この判断がどこでどうするかというのが、すごく難しいんですけど、これはもう無理だなと思うなら手術もするべきだと思います」などと語ったが、今手術に踏み切れば、シーズン中に復帰できる可能性も大きく、来年以降に見据えるメジャー挑戦も万全の状態で臨める。

それでも、できれば手術を避けたいという大谷は、「先々(メジャーに)行くなら、1年1年自分がやってきたものを、日本のファンの応援している人達には見てもらいたい」と真情を告白。「できる可能性があるなら、僕はシーズンをやりたいなと思ってますし、見せるものは見せたい。これがすごい悪化して選手生命がどうのこうのっていうくらいの。肘・肩に比べてそういうものではないので。それを考えるなら多少痛くてもやりたい」と続けると、「自分が1シーズンやるかやらないかによって、どういう風に周りが変わってくるかというか。周りに与えるところの部分もそうですし、単に野球をやっていればいいというところだけではない」と責任感も口にした。

2017年2月20日 16時0分 Sports Watch
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12697796/


40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 03:35:41.69 ID:cZ868ijt0.net
>>1
仮病のくせに白々しい




2017年02月19日

11:30コメント(27)トラックバック(0)OB・評論家・解説者日ハム 
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 09:06:51.51 ID:CAP_USER9.net
 野球評論家の張本勲氏(76)が19日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に登場。右足首痛の影響で別メニューでの調整が続く日本ハム・大谷翔平投手(22)が18日に沖縄・名護キャンプで、今季初めて屋外でのフリー打撃を行った際、推定飛距離160メートルの“スコアボード越え弾”を放ったことに、「いいっていったって、打たしてくれているんだから。あんなの普通」と話した。

 大谷は41スイングで柵越え13本。左中間席後方の場外にある砂浜へと次々に運んだ。持ち前の長打力と豪快さを存分に発揮し、打撃では全快をアピールした。投手としては投球練習再開のメドは立っていないが、打者としては着実に進んでいる。打撃練習前には、土のグラウンドでスパイクを履いて5割の力で走った。張本氏は「それだけ力があるということ。他の選手よりもね」と潜在能力の高さには一目おいていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000523-sanspo-base


3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 09:08:47.81 ID:o8e+Pv+X0.net
老害爺おめー160mも飛ばした事アンノカヨw




2017年02月18日

19:30コメント(17)トラックバック(0)日ハムJ雑談 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/16(木)14:26:20 ID:6wV
長友「手術しないとダメ、走るのも無理」
なお本人は手術せずに走り回ってる模様

理解したら次はこの記事を読もう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000017-ykf-spo

情報も知らずに叩くのは良くないぞ


2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/16(木)14:27:42 ID:6wV
「底屈」と書いて「ていくつ」と読む。つま先立ちをするときに、つま先からすねまでが一直線になる形を指す右投手の場合、右足を蹴りボールを放つ瞬間がそれにあたる。
かかとの骨の上にある『三角骨』の一部が突起状に変形しており、周囲の筋肉や神経を傷つけて炎症を起こすからだ。
一方、打つこと、走ることには影響が少ないという。この日、今年のキャンプで初めて、足首に負担のかかるスパイクを履いて打撃練習を敢行した。大谷は「バッティングの感触は普通ですね」と事も無げだ。


実際投球練習はしてないぞ




2017年02月17日

19:30コメント(4)トラックバック(0)国際試合日ハム 
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 12:12:52.76 ID:CAP_USER9.net
日に日に迫るWBCに照準を合わせながら、その先にはプロ10年目のシーズンが待っている。順調なら国内FA権を取得するなど、2017年は中田翔の野球人生において大きな節目のシーズンとなる。だが、中田の心は揺れていた。

「難しいよね、難しすぎる。シーズンの準備だけなら、この時期にこんなに振らないし、もっとゆっくり調整しているから。正直……ものすごく不安。WBCを戦ったあとのレギュラーシーズンに対する不安が、今はかなり大きいですね」

 中田翔という男は、おそらく世間で知られている印象とは違い、非常に繊細な一面を持っている。

”怪物”と評されていた大阪桐蔭時代、3年の春先からバッティングに悩み「もうホームランは打てないかも……」と大真面目に口にしていたことがあった。また、ドラフト前にも「指名がなかった夢を見た。本当にかからなかったら、どうしたらいいんですかね」と、やはり真剣な表情で語っていた。

 こうした人間臭さも中田の魅力であり、多くのファンを引きつける理由なのだが、日本代表の中軸として、そして連覇を狙う日本ハムの4番として、今の中田はもがいていた。

「(WBCに出場する)どの選手も悩んでいると思うけど、シーズンへの気持ちの持っていき方がホント難しい」

 前回の第3回WBCでも中田は日本代表として戦ったが、「WBCもシーズンもうまくいった人っていた?」とつぶやき、こう続けた。

「前回のときは、阿部(慎之助)さん、長野(久義)さん、坂本(勇人)さんがシーズンで苦しんでたよね。あれだけの舞台で戦ったら、やっぱり燃え尽きて……そこからもう1回だから。特に前回は準決勝で負けてしまって、とにかくガクッとなってしまった。オレみたいな立場の選手でもそこまでなったんだから。だってあのとき、オレは最年少だよ。それであそこまでなるんだから、今回終わってどうなるのか……」

 今や日本代表の常連となり、前回とは立場も大きく違う。それだけに、中田にのしかかる重圧は4年前とは比べものにならない。

「こう見えて、いろいろ気を遣うタイプやから(笑)。もちろん日本代表に選んでいただいたからには、結果で応えたいし、小久保(裕紀)監督を喜ばせたい。それは当たり前に思っている。その上で、そのあとに始まるシーズン。今年は意地でも結果を残したい。WBCで頑張りました、でもシーズンでは数字が上がらない。絶対にそうはなりたくない」

「そのへんの高校生が打っていた方が飛ばしていたと思う」と笑ったキャンプ第1クールは、バッティングの感覚を取り戻すために時間を過ごした。そして第2クールでは快打を連発。フリーバッティングの打球も気持ちよさそうに飛び始め、「しっかり体をつくってきたから違ったね」と手応えを口にした。

つづく

webスポルティーバ 2/17(金) 11:55配信 全文
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170217-00010002-sportiva-base&p=1




2017年02月15日

20:00コメント(14)トラックバック(0)日ハム国際試合 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/15(水)01:14:08 ID:vQp
タイミングが良くなかったせいかな


5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/15(水)01:22:35 ID:aXM
言うほど必要無いと思ってるからなんで騒ぎになるのか不思議でしゃあない
いる奴でなんとかしたらええだけやん




00:30コメント(15)トラックバック(0)西武日ハム 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 16:55:39.58 ID:MTQevOVo0St.V.net
日本の宝を疑うとか酷い奴らやで

西武が疑っている「投手大谷は開幕絶望」

3月31日の開幕カード(札幌ドーム)で日本ハムと対戦する西武が現在、右足首痛で別メニュー調整を行っている大谷翔平投手(22)の「開幕投手警戒」を強めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000036-tospoweb-base


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 16:56:03.93 ID:JeMm2lOJpSt.V.net
みんな知ってる




2017年02月12日

22:30コメント(11)トラックバック(0)日ハム国際試合 
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 15:22:57.45 ID:CAP_USER9.net
日本ハムの大谷翔平投手(22)が、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を欠場することが決定した。大谷の「欠場」をめぐっては、球団が日本野球機構(NPB)よりも先に発表するなど混乱した。NPBは、球団と連絡の行き違いがあったことを認めたが、常設化した日本代表「侍ジャパン」の情報管理能力で脇の甘さが露呈する形となった。

 日本ハムがキャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで、大谷の「投手としてのWBC欠場」を発表したのは米国時間の1月31日。日本は2月1日のキャンプインを迎えた朝だった。宮崎県日南市で広島を視察していた日本代表の小久保裕紀監督は、この事態を把握しておらず、「突然の発表で詳細を把握していない」と述べ、戸惑いの表情を浮かべた。

 本来なら、小久保監督が把握していて当然の情報で、侍ジャパンを統括する「NPBエンタープライズ」が発表すべき案件。今回の混乱について、NPBの井原敦事務局長は「球団とNPBの間で連絡の行き違いがあったのは確か」と認めた。

 日本ハムによると、NPB側に今回の件を伝えたのは米国時間の1月29日。井原事務局長によると、日本ハムからは(1)大谷の右足首の状態が悪く、調整が難しい(2)投手としてコンディションを100%に持って行くのは難しい(3)打者としては今後の進み具合で(出場の)可能性はある-という3点の報告を受けており、小久保監督にも伝えていた。このやりとりの中で「欠場」という言葉は出たものの、井原事務局長は「キャンプに入って日本ハムから細かい情報が来ると思っていた。(日本ハムが)会見をするという認識もなかった」と説明した。

 WBCの大会規定では、「登録メンバー28人のうち投手は13人以上」と定められている。このため、大谷の「投手不出場」は全体のメンバー編成に関わってくる。日本ハムが先行会見したことについて、井原事務局長は「日本ハムも大谷君を思ってのこと。キャンプで別メニューをやっていると詮索される。負担を軽くするということもあったのだろう」と一定の理解を示した。ただ、今回の混乱は「侍ジャパン」が組織として一丸になって機能していないという現実が浮き彫りになってしまった。

 大谷は野手としての出場の可能性もあったが、小久保監督は「100(%)で動けないことのリスクを考えると、とても無理させられない状況」として、登録メンバーから外すことを決断。代わりにソフトバンクの武田翔太投手が選ばれた。

 大谷は「投手の柱」の一人として、3月7日の1次リーグ開幕戦のキューバ戦で先発が見込まれていた。さらに、打者としての活躍も期待されていただけに、WBC欠場は侍ジャパンにとってあまりにも大きな痛手。小久保監督は「彼(大谷)を中心に考えていたが、前に進むしかない。逆に翔平がいなくなった分、チームの結束というものが高まるのを期待したい」と前を向いた。2大会ぶりの世界一奪還はより険しい道となりそうだ。

2017.2.12 14:00
http://www.sankei.com/sports/news/170212/spo1702120008-n1.html




08:00コメント(13)トラックバック(0)日ハムJ雑談 
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:17:19.99 ID:pmcN3F9L0.net
大丈夫そう


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:17:56.77 ID:0kp5+SoR0.net
知ってる




野球ニュース
TOPE1-300x103 (1)
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
QRコード
QRコード
野球ブログ
TOPE1-300x103 (1)
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ