オープン戦

2014年03月22日

01:00コメント(10)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
巨人-3DeNA

巨人杉内「理想」の立ち位置で5回0封

<オープン戦:巨人7-3DeNA>◇21日◇東京ドーム

 巨人杉内俊哉投手(33)が、DeNA戦に先発し、5回を1安打無失点に抑えた。プレート板の踏む位置を中央から一塁側に戻し、角度のあるボールを投げ込んだ。

WS000038

 「理想はあそこ(一塁側)から投げたいので。今日はスライダーがキレていたし、自分らしいピッチングできたかなと」と納得の表情で振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000060-nksports-base



2014年03月21日

20:30コメント(17)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
ヤクルト4―日本ハム

栗山監督、大乱調の吉川に苦言「問題外」

◆オープン戦 ヤクルト4―5日本ハム(21日・神宮) 日本ハム・栗山英樹監督(52)が、21日・ヤクルト戦(神宮)で4回6安打3失点と崩れた吉川に苦言を呈した。強風の悪条件だったとはいえ、5四球と大乱調。開幕投手に決まっているエース左腕の背信投球を、「問題外の、外の外の、場外ホームラン」ときり捨てた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140321-00000138-sph-base



19:30コメント(5)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
西武2-ロッテ

ロッテ・アジャ先制打!井口1号3ラン、成瀬は5回2失点

(オープン戦、西武2-6ロッテ、21日、西武ドーム)ロッテは一回、二死二塁でD5位のアジャこと井上が、西武先発・岸のカーブを捉え中前へ先制の適時打を放った。

 五回には新外国人のクルーズがカーブを左翼席へ運ぶ2号ソロ。さらに一死一塁で根元が左中間を真っ二つに破る適時二塁打を放ち2点を追加した。七回には2番手の武隈から、井口が左翼席へ1号3ランを見舞った。

 ロッテ先発の成瀬は四回まで無安打に抑えたが、五回につかまった。炭谷、金子侑の右前打と、熊代への四球で二死満塁とされ、秋山に遊撃を強襲する左前適時打を浴び2点を失い、五回まで3安打も4四球を与え、96球を要した。

 それでも伊東監督は「最近の中では一番よかった。粘り強く投げていた」と評価した。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20140321/mar14032118220001-n1.html



2014年03月19日

22:00コメント(11)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
横浜-2楽天

松井裕、自己最速も連続無失点ストップ

楽天のドラフト1位松井裕樹投手(18=桐光学園)が先発し、4回4安打2失点5奪三振と好投した。

 これまで3試合に登板し12イニング連続無失点だったが、14イニング目に失点。悔しさはあるかと聞かれると「それはそうです。今日取られて良かったと、いい方向にとらえます」と振り返った。球速は球場表示で150キロを記録し、自己最速も更新したが「(スピードガンが)ゆるいからですよ」と笑顔で話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000074-nksports-base

WS000020



2014年03月18日

23:00コメント(5)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
中日4-4オリックス

中日平田49打席目で待望のタイムリー

開幕4番有力の中日平田良介外野手(25)がオープン戦初打点をマークした。

 6回1死一、三塁からオリックス西のスライダーをセンター前に運んだ。「打席に立ってから、あまり深く考えず、ボールをつぶしてやろうという気持ちでいきました」。オープン戦49打席目で待望のタイムリーが飛び出した。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140318-1272030.html

WS000011



21:30コメント(8)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
西武0-巨人

巨人・井端、村田の負傷退場の穴埋める先制打など2安打

巨人・井端弘和内野手(38)が18日、西武戦に途中出場し、四回に先制の右前打を放つなど2安打した。村田修一内野手(33)が左手人さし指に裂傷を負って途中交代する中、代役として三塁の守備でも存在感を放った。

 四回無死一、二塁ではフルカウントから、牧田の外角直球を一、二塁間に運ぶ。ヒットエンドランのサインで走者がスタートを切っており、先制点が生まれた。

「三振ゲッツーだけは避けたかった。ランナーが走っていたので、転がした方がいいのかなと思った」と納得の表情をみせた。中日時代に6試合しか経験のない三塁でも3度の守備機会を無難にこなし、走攻守で存在感を放った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140318-00000566-sanspo-base


西武浅村4の0も伊原監督の信頼揺るがず

西武浅村栄斗内野手(23)の調子が、なかなか上がらない。けがから復帰した中村の代役として4番に入ったが4打数無安打1併殺に終わった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140318-00000086-nksports-base




2014年03月14日

01:00コメント(8)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
日本ハム-0西武

日本ハム吉川5回0封「ワンランク上に」

開幕投手を務めることが決まっている日本ハム吉川光夫投手(25)が、5回2安打無失点と堂々の内容でマウンドを降りた。

 「スライダーやストレートでカウントを取れたのは良かった」と振り返ったように、安定した制球で4つの三振を奪った。「しっかりと腕を振れる状態にして、ワンランク上にいけるようにしたい。開幕戦だけではなく、1試合1試合しっかり投げないといけないと思ってます」と見据えてた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140313-00000082-nksports-base




2014年03月13日

22:00コメント(0)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
ソフトバンク-2中日

<オープン戦:ソフトバンク7-2中日>◇13日◇ヤフオクドーム

ソフトバンク柳田悠岐外野手(25)が2回に特大の3号2ランを放った。

中日山内の甘く入った変化球を右翼席上段に運んだ。「完璧っス! 打った瞬間いったと思いました」と手応え十分の一撃だった。4回にも無死三塁から中前適時打。「来た球をうまく打てましたし、自分にとってもチャンスをつなぐ価値あるヒットでした」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140313-00000086-nksports-base




2014年03月12日

23:00コメント(0)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
ソフトバンク―3中日

◇オープン戦 ソフトバンク4―3中日(2014年3月12日 ヤフオクD)

ソフトバンクの今宮が本拠地のヤフオクDで豪快な一発を放った。

「2番・遊撃」で先発。、第1打席は50メートル6秒1の俊足を生かした遊撃内野安打を放ち、3回の第2打席では1死三塁の好機に中日の先発・川上の内角高めの難しいシュートをセンターに犠飛を放ち、先制点を挙げた。

見せ場は同点に追いつかれた5回の第3打席だ。1死三塁から左越え2ラン。2番手の左腕・岡田から3ボールからの4球目となる真ん中直球をとらえた。

昨年は対左の打率が2割2分9厘と苦手にしていたが、高校時代に通算62本塁打を放ったスラッガーの面影を感じさせる一発。今宮は「久しぶりに完璧な当たりでした」と手応えを口にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000127-spnannex-base




22:00コメント(0)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
日本ハム-0西武

(オープン戦、日本ハム8-0西武、12日、札幌ドーム)

日本ハム・大谷翔平投手(19)が西武とのオープン戦(札幌ドーム)に3番・指名打者で先発出場。第1打席でいきなり適時打を放つなど4打数2安打3打点と大暴れ。今季は投手として先発ローテを争うまっただ中だが、バットでも大活躍の予感。2年目の今季は二刀流の本領発揮だ。

 見せ場はいきなりやってきた。連打で味方が先制した直後一回。無死二塁の場面で打席に立つと、立ち上がりから制球に苦しむ西武先発・野上の甘く入った変化球を見逃さなかった。完璧に捉えると打球は右中間を真っ二つに破る適時三塁打。バットで好調をアピールだ。二回の第2打席では一死二、三塁で打席に。今度は高めに浮いたシュートを捉え2点中前適時打。2打席連続タイムリーでこの日、8得点の打線を引っ張った。

 また六回からは2番手で日本ハム・斎藤佑が登板。先頭を安打で出したものの、続く熊代を見逃し三振、木村は右邪飛、坂田を二ゴロに打たせて取り、無失点に抑えた。七、八回にも先頭打者の出塁を許したが、後続を切って得点を許さず。九回には四球と安打で無死一、二塁のピンチを招いたが、味方の好守にも助けられ無失点で試合を締めた。斎藤は低めの制球とツーシームの精度が冴え、打者に的を絞らせない投球を披露。先発した上沢との無失点リレーで開幕ローテ入りへ、大きくアピールした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000595-sanspo-base




21:00コメント(8)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
阪神4‐広島

「オープン戦、阪神4‐6広島」(12日、甲子園)

阪神は安藤が先発したが、4回を投げて8安打3失点で、課題が残った。好調時の切れがなかった。

初回は1死から菊地の中前打と二盗、松山の内野安打で一、三塁とされ、キラに先制の右前適時打を許した。さらに1死満塁となって、エルドレッドに中犠飛を浴びた。

安藤は二、三回は無失点だったが、四回、1死二塁で白浜に右翼線適時二塁打され、3点目を失った。

打線は広島先発の新人・大瀬良に食い下がった。初回は1番・上本の高く舞い上がって中前にポトリと落ちる幸運な二塁打で好機をつくり、無死一、三塁から3番・西岡の内野ゴロの間に1点を返した。四回は1死二、三塁から藤井が左前適時打を放った。五回は途中出場のドラフト4位ルーキー・梅野(福岡大)が、無死一塁から左中間へ適時二塁打とアピールした。

広島の大瀬良はオープン戦最長の5回を投げて7安打3失点。細かい制球に課題は残るものの、外角低めに決まる直球は威力十分。先発ローテ入りへ順調にきている。

阪神は六回に3番手で育成選手の伊藤和が登板。1回を1安打無失点と好投した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000048-dal-base




01:00コメント(3)トラックバック(0)NPB試合結果オープン戦 
日本ハム‐1西武

「オープン戦、日本ハム1‐1西武」(11日、札幌ド)

日本ハム先発の新助っ人・メンドーサは、シュートを中心に凡打の山を築き6回4安打無失点と好投。ローテ入りへ大きく前進した。

メンドーサは「変化球もよく動いていた。ゴロアウトが多かったことに満足している」と振り返った。

西武は先発牧田が3回5安打を浴びながらも要所を締め1失点。順調な仕上がりを見せた。

試合は西武が1点を追う九回にスクイズを決めて同点。そのまま引き分けとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140311-00000059-dal-base




野球ニュース
パリーグ順位表 セリーグ順位表
プロ野球データFreak
powered by プロ野球Freak
アクセスランキング
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
野球ブログ
ニュース
news

アクセスランキング ブログパーツ